ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819641 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

熊伏山 〜 足神神社からピストン 〜

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー usofuyu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇足神神社の駐車場に駐車
・足神神社までは、凍結箇所なし。足が美神社までの舗装路上に多少落石が散らばっていました。足神神社より先も舗装されていますが、落石が多くなります。塩の道遊歩道入口の駐車スペースまで車で行くつもりでしたが、着雪し、舗装路が凍結していたため、足神神社まで引き返しました。
・仮設トイレが設置されています。
・10台ほどは駐車可能ですが、恐らく登山社用の駐車場ではありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
9分
合計
2時間54分
Sスタート地点09:5610:26青崩峠10:55三角点10:5611:01青崩ノ頭11:0211:19前熊伏山11:33熊伏山11:3911:51前熊伏山12:03青崩ノ頭12:28青崩峠12:35遊歩道入り口12:44辰之戸集落跡12:4512:49水準点12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタートから1時間ほどGPSログが取れていなかったので、写真の時刻データを参考に手入力してあります。
ルートも手入力で修正済みです。
コース状況/
危険箇所等
【足神神社⇔塩の道遊歩道入口】
◆舗装路歩きです。
【塩の道遊歩道入口⇔青崩峠】
◆斜度は緩やかです。石が敷かれた区間もありますが、でこぼこしています。
【青崩峠⇔青崩の頭】
◆青崩峠からしばらくはコンクリートの丸太で階段が組まれています。
◆階段設置区間より上の区間は、急登です。虎ロープが張ってある所もありますが、恐らく登山道を示すためのものです。急傾斜の上、登山道に小石があるので、特に下りはスリップ注意です。
【青崩の頭⇔前熊伏山】
◆一定以上の斜度の区間と平坦気味の緩やかな斜度の区間を繰り返します。
【前熊伏山⇔熊伏山山頂】
◆多少のアップダウンを繰り返し、緩やかに高度を上げます。
その他周辺情報☆遠山温泉郷「かぐらの湯」で入浴。
・大人620円。
・恐らく塩素系の消毒をしていますが、それほどは気になりません。
・塩化物泉です。含硫黄のようですが、匂いでは分かりません。飲泉すると分かります。
・広々としていてゆったりくつろげます。
・休憩所、食堂あり。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

足神の水。
ここからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足神の水。
ここからスタート。
3
コンクリートの舗装路を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの舗装路を登っていきます。
2
足神神社に参拝。
これからも足を痛めず登山を楽しめるようにお願いしておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足神神社に参拝。
これからも足を痛めず登山を楽しめるようにお願いしておきました。
6
足神神社から少し歩くと、しっぺい太郎のお墓があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足神神社から少し歩くと、しっぺい太郎のお墓があります。
3
木地屋のお墓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木地屋のお墓
3
舗装路に着雪がありました。
車で一度ここまで来ましたが、ノーマルタイヤでは不安だったので、引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に着雪がありました。
車で一度ここまで来ましたが、ノーマルタイヤでは不安だったので、引き返しました。
4
塩の道遊歩道入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩の道遊歩道入口。
4
趣のある古道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣のある古道です。
7
日影は少し雪が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影は少し雪が残っていました。
5
青崩峠に到着。
うっすら雪化粧してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩峠に到着。
うっすら雪化粧してました。
11
しばらくは階段が組まれた登山道を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは階段が組まれた登山道を登っていきます。
3
階段が終わると、さらに傾斜がきつくなります。
急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が終わると、さらに傾斜がきつくなります。
急登です。
1
青崩?青崩の頭から崩れている崩壊地です。
登山道は、崩壊地の脇を通過する道から、崩壊地を迂回する道に付けなおされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩?青崩の頭から崩れている崩壊地です。
登山道は、崩壊地の脇を通過する道から、崩壊地を迂回する道に付けなおされています。
3
青崩の頭に設置されている反射板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩の頭に設置されている反射板。
4
青崩の頭に到着。
ここまで登り応えのある急登で、良い運動になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩の頭に到着。
ここまで登り応えのある急登で、良い運動になりました。
4
登山道から南方を眺める。
霞んでいる。…。まだ2月なのに春のようです。
展望が楽しめないのは残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から南方を眺める。
霞んでいる。…。まだ2月なのに春のようです。
展望が楽しめないのは残念。
7
前熊伏山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前熊伏山に到着。
10
熊伏山に到着。
少し休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊伏山に到着。
少し休憩しました。
13
霞がかっていて展望はあまり楽しめませんでした。
中ノ尾根山、不動岳、鎌崩の頭、丸盆岳、黒法師岳は確認できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞がかっていて展望はあまり楽しめませんでした。
中ノ尾根山、不動岳、鎌崩の頭、丸盆岳、黒法師岳は確認できました。
4
展望が楽しめないので、さっさと下山します。
陽当りの悪い北斜面は若干着雪がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が楽しめないので、さっさと下山します。
陽当りの悪い北斜面は若干着雪がありました。
3
青崩の頭まで下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩の頭まで下ってきました。
1
崩壊地の脇から見た聖岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地の脇から見た聖岳。
11
青崩峠まで下りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩峠まで下りてきた。
2
兵越峠への分岐点。
兵越峠へは左、遊歩道入口、足神神社へは右に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵越峠への分岐点。
兵越峠へは左、遊歩道入口、足神神社へは右に進みます。
2
舗装路まで下りてきました。あと10分程歩くだけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路まで下りてきました。あと10分程歩くだけです。
3

感想/記録

この日は本でも読みながら、ダラダラゆっくり過ごそうと考えていたのですが、前日軽めの山行となってしまったので、熊伏山に登ることにしました。
ポカポカ陽気で風もほとんどなく、歩くには最適な一日でした。ただ、霞んでいて展望を楽しむにはイマイチ。
サクッと山行を終わらせ、温泉に向かいました。
そして、遠山温泉郷の「かぐらの湯」まで足を延ばし、まったり。
普段の山行後の温泉は汗を流すことが主目的でカラスの行水なのですが、今日は時間的な余裕もあることから、1時間ほどゆったりとくつろいで過ごしました。
どちらかというと展望を楽しみながらじっくり長時間歩くのが好きなのですが、たまには、温泉でまったりリラックスできる時間的な余裕が取れる軽めの山行も良いものですね。
訪問者数:557人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3914
2016/2/29 16:39
 春霞みのような眺望でしたね
usofuyuさん、はじめまして

この日、私も熊伏山登りました。時間的には2時過ぎでしたのですれ違えませんでしたが、ピストンされた方がいらっしゃる足跡は確認しました。
usofuyuさんの足跡だったんですね。
ゆったりとした山行もいいですね。
登録日: 2012/8/21
投稿数: 142
2016/2/29 18:53
 Re: 春霞みのような眺望でしたね
higurasi さん、はじめまして
コメントありがとうございます。

higurasi さんも熊伏山に登られたんですね。
自分は、今回の山行で、単独の方2名と(恐らく)夫婦の方、計4名の登山者とお会いしました。
ですから、higurasi さんが確認した足跡のうちのいくつかは自分のものだった、というのが正確なところです

霞がかって眺望はイマイチでしたが、霞立ち込める春のような雰囲気も捉えようによっては乙のものですよね。
霞たゆたう山々は、ゆったり山行にはピッタリの風景だったのかもしれません。

higurasi さんは隣県にお住いのようなので、どこかの山でお会いすることもあるかもしれませんね。
これからもよろしくお願いします。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/3/1 7:13
 雪の上の踏み跡
おはようございます。

春霞と言うより黄砂のような空でしたね。
私たちが歩いたときは、前熊伏山までは、まったく踏み跡がなかったのですが、
そこからは雪の上に踏み跡を確認して、ホッとしました。
ここまでが厳しかっただけに、ようやく人心地がつきました。
ありがとうございます。

微かに見えてた雪の山は、やはり聖岳なんですね。
そのすぐ左隣はどこなのかな?兎?

どこかのお山でお会いしましたら、よろしくお願いします。
登録日: 2012/8/21
投稿数: 142
2016/3/1 18:19
 Re: 雪の上の踏み跡
totokさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

totokさん達はハードな山行だったんですね レコ拝見しました。
塩の道の駐車場に、登山時に3台、下山時に1台の車が止まっていたのですが、単独の登山者2人としかすれ違わなかったので、何処を登っているのだろうと不思議に思っていたのですよ。
レコを拝見して合点がいきました

熊伏山から青崩峠にかけての区間で一番目立っていた雪山は聖岳です。左隣は兎岳ですね。
こちらの方角から望む聖岳の姿を雑誌などで目にする機会はほとんどないので、分かりにくいですよね。
自分も昨年末に(聖岳がほぼ同一の方角に見える)明神山で聖岳と山座同定していなければ、見えている雪山が聖岳とは分からなかったと思います。

totokさんも隣県にお住いのようですので、いつかお会いしそうですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 山行 ピストン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ