ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819723 全員に公開 山滑走蔵王・面白山・船形山

不忘山(白石スキー場からの往復)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー yukkiee
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
白石スキー場の駐車場(無料)と、リフト(2回券分700円)を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
14分
合計
3時間54分
Sスタート地点10:4013:08不忘山13:2214:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下部は藪多い。山頂直下は滑走不可。(全体的に山スキーには不向きでした)
その他周辺情報遠刈田温泉、神の湯など
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 毛帽子 ブーツ ザック コンパス ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

リフト2本を乗り継いでゲレンデTOPへ。山頂の見えるところまできて藪の多さにびっくり。それでもシールを貼ってなんとか行動開始。
2016年02月28日 10:45撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト2本を乗り継いでゲレンデTOPへ。山頂の見えるところまできて藪の多さにびっくり。それでもシールを貼ってなんとか行動開始。
トレースを頼りに歩行。木の枝を掻き分けながらなので時間がかかる。
2016年02月28日 10:54撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを頼りに歩行。木の枝を掻き分けながらなので時間がかかる。
中間部は藪も少なくなるところあり。
2016年02月28日 11:44撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間部は藪も少なくなるところあり。
尾根部はこんな感じ。
2016年02月28日 12:18撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根部はこんな感じ。
2
尾根が細くなるところにスキーをデポして、ここからツボ足で登る。
2016年02月28日 12:49撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が細くなるところにスキーをデポして、ここからツボ足で登る。
3
白石方面に目を向けると、下界も天気は良さそう。
2016年02月28日 12:50撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石方面に目を向けると、下界も天気は良さそう。
5
屏風岳方面が良く見えた。
2016年02月28日 13:13撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳方面が良く見えた。
7
山頂。思ったより穏やか。記念撮影をし、この後スキーをデポしたところまで戻る。
2016年02月28日 13:19撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。思ったより穏やか。記念撮影をし、この後スキーをデポしたところまで戻る。
8
少し下った尾根付近の斜面にシュプールを刻むことができた。
これも僅かな距離で、この後は藪をかわしながらひたすら安全に下るのみ。
2016年02月28日 13:44撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下った尾根付近の斜面にシュプールを刻むことができた。
これも僅かな距離で、この後は藪をかわしながらひたすら安全に下るのみ。
やっと出口が見えた。
2016年02月28日 14:25撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと出口が見えた。
後を振り返るとこんな感じ。夏道のルートを降りてきたようだった。
2016年02月28日 14:25撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後を振り返るとこんな感じ。夏道のルートを降りてきたようだった。
ゲレンデに出て一安心。この後ゲレンデを滑走して終了。
2016年02月28日 14:27撮影 by DSC-W170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに出て一安心。この後ゲレンデを滑走して終了。
1

感想/記録

下部は思った以上に藪が多く、山スキーとしてはあまり楽しめませんでしたが、コースには赤リボンの目印やトレースがしっかりありました。
訪問者数:214人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/23
投稿数: 159
2016/2/29 13:08
 雪少ないようで
不忘山スキー残念でしたね。こちからは、なんか日帰りで行けるので、行ってみたいですが無理のようですね。私は、同日、西大巓から西吾妻山経由の二十日平スキーツアーでした。同行者がヤマレコにレポ載せてますので、ご覧いただけばと。スタートして、直ぐ先頭になり、ラッセル三昧で疲れました。
裏磐梯や箕輪には雪ありますので、是非、ご一緒しましょう。私も箕輪まででも120kmの移動は必要なので、同じぐらいの遠さかと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山スキー リフト デポ 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ