ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819730 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

荒島岳(春のような最っ高〜!の天気に荒島岳〜子荒島岳,勝原コース)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー nori1496
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【金沢方面より】
国道157号-谷峠-勝山市-国道158号-勝原
勝山市内は朝、濃い霧でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
2時間15分
合計
8時間15分
S勝原スキー場06:4707:43トトロの木08:13深谷ノ頭08:52しゃくなげ平09:1209:38もちが壁09:58前荒島10:0310:23荒島岳10:4811:06前荒島11:1111:27もちが壁11:40しゃくなげ平11:4212:11小荒島岳13:2313:45しゃくなげ平13:4814:06深谷ノ頭14:21トトロの木14:59勝原スキー場15:0215:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・先週と前日の雪で、新雪が下で20cm、頂上にかけては30〜50cmぐらいあったでしょうか
・特に危険な個所は無いかと思います
・登山届は駐車場の電話BOX内にあります
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

BIGDAYの予感
前日はイマイチの天候だったようですが、今日は朝から快晴です
6時半着で20台ぐらい停まっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BIGDAYの予感
前日はイマイチの天候だったようですが、今日は朝から快晴です
6時半着で20台ぐらい停まっていました
ゲレンデのコンクリート道、凍結してました

前のスキーヤーを抜かす。ん?今は名古屋にお住まいの知人と似ているような…先へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデのコンクリート道、凍結してました

前のスキーヤーを抜かす。ん?今は名古屋にお住まいの知人と似ているような…先へ進みます
舗装の横を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装の横を歩きます
ゲレンデ直登の道終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ直登の道終了
しかし、実はここからも急なんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、実はここからも急なんです
山の陰から太陽が登ってきました
rising sun
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の陰から太陽が登ってきました
rising sun
薄く朝日に染まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄く朝日に染まります
遠くの山も…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの山も…
わかりにくいですか、お月様が浮かんでおります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくいですか、お月様が浮かんでおります
リフト残骸着
休憩なしで進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト残骸着
休憩なしで進みます
40分で登山口
お決まりですが、ここまでに結構疲れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分で登山口
お決まりですが、ここまでに結構疲れる
朝日がまぶしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がまぶしい
コブがすごいブナの木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブがすごいブナの木
白山ベンチ着
朝は別山、白山とも山頂まで見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ベンチ着
朝は別山、白山とも山頂まで見えました
サルノコシカケの上に雪が積もって朝日がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケの上に雪が積もって朝日がきれい
見上げと、立派なサルノコシカケ

トトロの木はまだかな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げと、立派なサルノコシカケ

トトロの木はまだかな…
1
新しいノウサギちゃんの足跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいノウサギちゃんの足跡
3
ニンゲンの足跡も良い感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニンゲンの足跡も良い感じ
中央の木の幹の下の方、シジュウカラさん活動中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の木の幹の下の方、シジュウカラさん活動中
越前大野城の雲海(天空の城)は有名ですが、これは勝山城博物館のお城。天守閣が雲海の上に…わかりにくいけど、屋根がうっすら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前大野城の雲海(天空の城)は有名ですが、これは勝山城博物館のお城。天守閣が雲海の上に…わかりにくいけど、屋根がうっすら
勝山市方面の雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝山市方面の雲海
1
本日の主役、荒島岳方面も見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の主役、荒島岳方面も見えてきました
こちらは何の足跡かな、ホンドキツネかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは何の足跡かな、ホンドキツネかな
しゃくなげ平までもう少し
結構、急です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平までもう少し
結構、急です
左に巻かずに、しゃくなげ平に上がります
青空〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に巻かずに、しゃくなげ平に上がります
青空〜♪
しゃくなげ平に上がると、前日組のテントが8張りほど
大きなテントから1人用のテントまで様々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平に上がると、前日組のテントが8張りほど
大きなテントから1人用のテントまで様々
しゃくなげ平から白山、別山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平から白山、別山
ここで、休憩&サイゼン、ピッケル準備
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、休憩&サイゼン、ピッケル準備
さあ、荒島岳へアタック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、荒島岳へアタック
樹氷が見られるようになってきました
昨日の天気が浮かびます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が見られるようになってきました
昨日の天気が浮かびます
稜線に出てきました
白山、別山がほんと素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てきました
白山、別山がほんと素晴らしい
1
うわ〜♪きれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ〜♪きれい
銀杏峯、部子山もきれいに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏峯、部子山もきれいに見えます
1
前の方を被写体に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の方を被写体に…
3
中荒島岳へ徐々に近づきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中荒島岳へ徐々に近づきます
2
それにしても、眺望が素晴らしい
左手から経ヶ岳、白山、別山、願教寺山
白山方面へまっすぐ続く谷が印象的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、眺望が素晴らしい
左手から経ヶ岳、白山、別山、願教寺山
白山方面へまっすぐ続く谷が印象的
いよいよ、最後の急登
こうやって見ると、雪庇側へ寄りすぎのような…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、最後の急登
こうやって見ると、雪庇側へ寄りすぎのような…
3
最後の雪庇部
朝一の人は大変であったと思われます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の雪庇部
朝一の人は大変であったと思われます
山頂まで、もう一息
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで、もう一息
ここまで、団体さんやらつまり気味でしたが、ここからはまばらに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで、団体さんやらつまり気味でしたが、ここからはまばらに
1
雪紋がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪紋がきれい
前日は風が強かったんでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は風が強かったんでしょう
1
あの肩を越えれば頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの肩を越えれば頂上
1
祠、標柱が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠、標柱が見えてきた
記念撮影〜♪
撮って頂いた方、ありがとうございますm(_ _)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影〜♪
撮って頂いた方、ありがとうございますm(_ _)m
7
祠に雪がびっしり、エビの尻尾も成長してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に雪がびっしり、エビの尻尾も成長してました
3
大野市の盆地は雪がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野市の盆地は雪がありません
標柱を改めて見て、下山開始!

今日はあまりにも良い天気なんで、コアラちゃんにも会いに行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱を改めて見て、下山開始!

今日はあまりにも良い天気なんで、コアラちゃんにも会いに行こう
白山、別山の頂上部は霞んでしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山、別山の頂上部は霞んでしまいました
下りる人、登る人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りる人、登る人
目指す小荒島岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す小荒島岳
標識着 まずはもちが壁へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識着 まずはもちが壁へ
急勾配の下りへ!いきまーす
登って来るのは、登り始めに追い越した、知人に似てる…方、
知人でした(笑)
以前の職場の上司で、前にあったのは東日本震災後、陸前高田で

こんな所で再会なんて、驚きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配の下りへ!いきまーす
登って来るのは、登り始めに追い越した、知人に似てる…方、
知人でした(笑)
以前の職場の上司で、前にあったのは東日本震災後、陸前高田で

こんな所で再会なんて、驚きです
しゃくなげ平を過ぎ、小荒島岳への登り
ツボ足で大丈夫でした
気温が上がり、雪は緩んできたから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平を過ぎ、小荒島岳への登り
ツボ足で大丈夫でした
気温が上がり、雪は緩んできたから
小荒島岳山頂
ここから荒島岳を見たくて来たのだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島岳山頂
ここから荒島岳を見たくて来たのだ
2
ランチタイム
風なし、ポカポカ
名古屋からの50代の方と2人、その後貸し切りに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイム
風なし、ポカポカ
名古屋からの50代の方と2人、その後貸し切りに
見とれます
セルフタイマーで自撮り(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見とれます
セルフタイマーで自撮り(笑)
2
小荒島岳からの眺めも最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島岳からの眺めも最高!
さて、下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山開始
しゃくなげ平 朝のテントは全て撤収
静まり返ってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平 朝のテントは全て撤収
静まり返ってました
尻セード
もちろん安全に注意
水筒を落とし、後ろの方に拾ってもらいました
ありがとうございました
反省です

カメラにも雪が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻セード
もちろん安全に注意
水筒を落とし、後ろの方に拾ってもらいました
ありがとうございました
反省です

カメラにも雪が…
登りで撮り忘れたトトロの木

濡れたレンズでいい感じに撮れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで撮り忘れたトトロの木

濡れたレンズでいい感じに撮れた
積雪なしゾーンに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪なしゾーンに
ジグザグに下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグに下ります
ラストのコンクリート道
疲れた足にはこたえました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストのコンクリート道
疲れた足にはこたえました
帰りの道中、麦畑の向こうに荒島岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道中、麦畑の向こうに荒島岳
4

感想/記録

【いざ荒島岳へ】
日曜の天気予報がどんどん良くなっていく・・・これは行くしかない!ってことで、銀杏峯か荒島岳を迷ったあげく、荒島岳に決定!
4:30自宅発、国道157号を白山に向かって車を走らす。谷峠前後はさすがに凍結路面。取立山Pを通過。
(あれ?白い軽コペンが一台のみ止まっている。。。取立山にしてはエライ早い時間に来ているなと思ったが、帰りもこのコペンまだ停まっている。)
途中、下りのカーブで道路わきの溜まった雪が大きく崩れ、スピンした跡が〜気を付けなきゃ。。。
勝山市内に入ると、濃い霧でしたが、お月様が見えるのでお天気は良いだろうと思いつつ、国道158号に入るころから霧も取れ、気分上々!
駐車場には6:30頃に着、すでに20台ぐらいあり、皆さん準備をしている。外にでるとそんなに寒くないが、路面は一部凍っていた。

【駐車場〜しゃくなげ平】
駐車場手前の電話ボックスで登山届を提出。すぐに、スキーを担いだ2名を追い越す。このうちの1名の声、どこかで聞いたことあるような・・・もしかしてあの人・・・追い越してお顔を確認しようにも、ちょい離れているしサングラスしてるしわからない・・・
ゲレンデのコンクリート路面は凍結〜あぶない! ってな訳で皆さん路肩を通っていた。ゲレンデ、林間コースを登り登山道入口の標柱まで約40分。地味に疲れる。
徐々に雪も増え、はじめは重い新雪で20cmぐらい。ブナ林を進み、白山ベンチから朝一は白山・別山が良く見えた。しゃくなげ平手前から急斜面になり、ふわふわの新雪は30〜50cmぐらい。右手に勝山市内の雲海、左手には目指す荒島岳が見え始め、しゃくなげ平へ。手前で左に巻くトレースもあったが、休憩&アイゼン、ピッケルの準備をするため、あえてしゃくなげ平へ。するとテントが8張ぐらいあり、ビックリ。もちろん、どのテントも既に出発済み。きっと山頂へのはじめのトレースを付けてくださった方々でしょう。
休憩ではお気に入りのドーナツを食す。あえて高カロリー、しかも旨い・甘い。オススメです。
http://www.pasconet.co.jp/system/bread/index.cgi?action=bread_view&key=1380676771

【しゃくなげ平〜荒島岳山頂】
しゃくなげ平を軽く下り、ショットカットされた方々が広場でアイゼン等の準備をされている中を進み、いよいよ急斜面へ。。。ここで団体さんの列にはまり、数珠つなぎに。団体さんのすぐ後ろだったので、一応、ある程度距離を取るよう心掛けたが、すぐ詰まってしまう。途中で追い越すことができ、まばらになる。
徐々に高度を上げると、白山・別山丸見え、雨氷、樹氷、雪紋 山頂にかけての稜線、青空に白い雪、トレース みなさん、感動の連続だったのでは。
新しい標柱がある中荒島岳への急斜面を登れば、もう一息。
最後の肩部を登り切り、頂上の祠、標柱が見え、やったー着いた〜と安堵した。
頂上は風も弱く、多くの登山者で賑わい、記念写真を交代でお願いする。
(カメラとスマホと2回も撮り、撮影して頂いた方、ありがとうございました。しゃくなげ平手前からほぼ同じ感じで登ってきた、大阪から来られたカップル?ご夫婦?と少しおしゃべり。お相手してくださり、ありがとうございました。)
下山するのはもったいないぐらいですが、小荒島岳へも行くことを計画していたので、下山開始。

【小荒島岳へ】
既に多くの方が下山を開始していることもあり、踏み跡はかなり乱れていた。
アイゼン、ピッケルなしで登ってくる強者もいでびっくり。雪質敵にはアイゼンがなくてもOKかもしれませんが、あった方がもちろん安全。
途中、脚がつらい感じになったが、水分補給と小休憩でクリアに。
もちが壁への標識後の急斜面で、駐車場すぐに追い越したスキーヤーが登ってきた。すれ違いはもちろん至近距離でサングラス越しのお顔も確認できた。知り合いかと思った方は、本人そのものだった!現在、名古屋でお勤めで、こんなところでばったり会うなんて、奇跡的。聞くと、スキーはしゃくなげ平にデポ、荒島岳登頂後にしゃくなげ平へ戻り東側斜面の沢沿い滑るとのこと、お連れの別組3名が、中出コースで小荒島岳を経由し、しゃくなげ平で落ち合うとか・・・(その後の連絡では、雪不足で沢に口が開いており、1時間ほど登り返しという、修行になったとか)
そして、硬い握手を交わした後、小荒島岳を目指す。

ほとんどの方は、しゃくなげ平からそのまま下山で、小荒島岳へのトレースはワカンorスノーシューのみ。行っちゃえと進んでみるも、けっこうはまる。
ちょうど、中ほどで3名のスノーシューをはいた方とすれ違い、○○さんのお連れですよね?とお声をかけさせてもらった。つぼ足でも大丈夫ぽいアドバイスを頂き、その3名の方々へ踏み固められたトレースを利用し、徐々に雪が緩んできていたこともあり、問題なく小荒島へ着。
荒島岳の山容かすばらしい! ここからの荒島岳を見たくて来たかいがあった。
先着には名古屋からの50代の男性1名がおり、しばし会話&昼食。その後は、貸し切りになり、今回初導入した「どこでも三脚」↓ で自撮り(笑) 
http://www.amazon.co.jp/ELECOM-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E4%B8%89%E8%84%9A-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-DGT-015BK/dp/B003PDNNTY

【下山は楽しく】
下山時は、気温も上がり、アウターを脱ぐ。
そして、人もまばらだったので、尻セードで楽しく遊んでいたら、水筒がない。。。すぐに気付いたので、振り返ると、すぐ後ろにいた方が拾ってくれていた。ありがとうございます!
反省です。尻セードする時は、落し物に注意。カメラも濡らさないように注意。
ラスト、コンクリート道を下り、ゴールは15:00

またとない、天候に恵まれた雪の荒島岳を十分に堪能できた。行ってよかった!さあ、次はどこに行こうか・・・

訪問者数:561人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/22
投稿数: 1127
2016/2/29 22:38
 本格的な雪山
こんばんは〜
冬の荒島岳はこんなに本格的な
雪山になるんですね〜
一度登ってみたい

雪山歩きは意外と汗をかくし、体力を
消耗するので、まめに水分、栄養補給を
しないと足が攣るんですよね〜
休憩中に水分補給とアミノ酸補給は大事な様です。
最近、私は身を以て学びました

美しい景色をありがとうございました。

では、また。
登録日: 2013/5/10
投稿数: 111
2016/3/1 0:03
 Re: 本格的な雪山
NJ-TAKAさん こんばんは。
百名山でもあるので、たくさんの人でした。ぜひ、お越しください。ちと遠いかな💦

これでも雪は少ないようで、昨年は頂上の祠は埋まってたそうです。
今夜も雪が降っているので、新雪はまだ楽しめそうですよ。

水分は取れていたと思うけど、アミノ酸は…こんどはアミノバイタル買ってみようと思います👍
登録日: 2012/9/20
投稿数: 8
2016/3/1 12:13
 前の方
写真に写っている「前の方」かつ山頂の記念写真を同じ方にお願いしていた者です(^∇^)本当にいい山でしたね。自分で撮ったどの写真よりもいいショットをありがとうございます。使わせていただいてもいいでしょうか?
登録日: 2013/5/10
投稿数: 111
2016/3/1 12:41
 Re: 前の方
akatuki-h- さん こんにちは! 先日の荒島岳 よかったですね

写真、遠慮なくお使いください。私こそ、勝手に被写体に使って申し訳ないです。

関西や中京方面の方が多かったようですね。冬山はまだまだ素人なので、いろいろと経験を積みたいと思います
登録日: 2015/3/9
投稿数: 14
2016/3/1 19:50
 こちらこそ、ありがとうございます!
大阪の二人組です!(笑)

こちらこそ、楽しくお話しさせて頂きました。
ありがとうございます!!!

小荒島岳からの眺望もいい感じですね・・・行けば良かった、残念。
次、行く時は、テント泊&小荒島岳も必須ですね(笑)
登録日: 2013/5/10
投稿数: 111
2016/3/1 22:16
 Re: こちらこそ、ありがとうございます!
こんばんは〜♪ 荒島岳はお疲れ様でした。
カップルなのか、ご夫婦なのか
解らなかったので ? を付けさせてもらいました。失礼しました。ご夫婦ですかね。

あれから、小荒島岳まではつぼ足で登山者もほとんどいなかったので、賑わっていた荒島岳とは対照的でした。

私も冬山は初心者なので、少しずつ経験を積みたいです。北陸遠征にまたお越しくださいね〜♪😄

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ