ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819745 全員に公開 ハイキング房総・三浦

横須賀 猿島

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー harapeco77, その他メンバー1人
天候本日天気晴朗、風も穏やか 東京湾は波低し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三笠公園横、渡し船発着所付近に有料駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間23分
休憩
0分
合計
1時間23分
Sスタート地点12:3113:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一時間あまりで一周できる安直なトリップですが、結構秘境感ありますよ。おすすめです。
コース状況/
危険箇所等
猿島島内の案内図はパンフレットとして渡し船乗り場にて無料配布してます。猿島島内の案内図も整備されており、道に迷うことはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

猿島への渡し船チケット売り場です。
2016年02月28日 12:22撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿島への渡し船チケット売り場です。
往復の乗船券(大人往復¥1300円)、猿島公園入園券(大人¥200円)です。セットで販売してます。
2016年02月28日 12:26撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復の乗船券(大人往復¥1300円)、猿島公園入園券(大人¥200円)です。セットで販売してます。
1
出港したところです。毎時30分に出港。一時間に一往復しています。
2016年02月28日 12:34撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出港したところです。毎時30分に出港。一時間に一往復しています。
すぐ隣に<戦艦三笠>が見えます。
2016年02月28日 12:35撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ隣に<戦艦三笠>が見えます。
1
穏やかな東京湾を進みます。三笠公園がだんだん遠くなります。
2016年02月28日 12:35撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな東京湾を進みます。三笠公園がだんだん遠くなります。
横須賀の街が遠くなっていきます。
2016年02月28日 12:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横須賀の街が遠くなっていきます。
船内の様子です。一度に120名位が乗船します。
2016年02月28日 12:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船内の様子です。一度に120名位が乗船します。
猿島が近づいてきました。今日は風もなく穏やかな日で、デッキで写真を撮っている人が多かったです。
2016年02月28日 12:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿島が近づいてきました。今日は風もなく穏やかな日で、デッキで写真を撮っている人が多かったです。
1
10分くらいで猿島に到着です。島の岩肌にウミウのような黒い鳥がたくさんいました。崖は鳥の糞で白くなっています。
2016年02月28日 12:45撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分くらいで猿島に到着です。島の岩肌にウミウのような黒い鳥がたくさんいました。崖は鳥の糞で白くなっています。
1
乗船した渡し船です。快適な双胴船でした。
2016年02月28日 12:45撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗船した渡し船です。快適な双胴船でした。
1
猿島の桟橋横にあるデッキです。対岸に横須賀市街や観音崎、防衛大学などが見えました。
2016年02月28日 12:48撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿島の桟橋横にあるデッキです。対岸に横須賀市街や観音崎、防衛大学などが見えました。
乗船してきた渡し船越しに八景島シーパラダイス、遠く横浜みなとみらいのランドマークタワーが見えました。
2016年02月28日 12:48撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗船してきた渡し船越しに八景島シーパラダイス、遠く横浜みなとみらいのランドマークタワーが見えました。
早速、島内の探検です。日本海軍の要塞の遺構が、現在もそのままの姿で残っています。
2016年02月28日 12:53撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、島内の探検です。日本海軍の要塞の遺構が、現在もそのままの姿で残っています。
1
みごとな石積みと煉瓦のトンネルです。明治時代に造られたものの現在でも寸分の狂いもありません。レンガ積みはフランドル積みという日本では珍しい積み方だそうです。
2016年02月28日 12:56撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みごとな石積みと煉瓦のトンネルです。明治時代に造られたものの現在でも寸分の狂いもありません。レンガ積みはフランドル積みという日本では珍しい積み方だそうです。
長いトンネルを歩いていきます。
2016年02月28日 12:58撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いトンネルを歩いていきます。
東京湾を望む高台に砲台跡が何か所もあります。地面の丸いコンクリート跡が現在の名残です。
2016年02月28日 13:01撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京湾を望む高台に砲台跡が何か所もあります。地面の丸いコンクリート跡が現在の名残です。
1
砲台跡の中心部には大砲を固定するボルトが今も残っています。
2016年02月28日 13:07撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砲台跡の中心部には大砲を固定するボルトが今も残っています。
砲台跡から横浜市金沢方面を望みます。住友重機造船所の向こうに八景島のブルーフォールの塔が見えました。
2016年02月28日 13:12撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砲台跡から横浜市金沢方面を望みます。住友重機造船所の向こうに八景島のブルーフォールの塔が見えました。
砲台跡に今では大木が茂っていました。
2016年02月28日 13:13撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砲台跡に今では大木が茂っていました。
1
すごい根の張り方が露わな木です。
2016年02月28日 13:14撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい根の張り方が露わな木です。
1
撮影機材:

感想/記録

東京湾唯一の自然島、猿島です。
自宅(横浜市内)の近くにこんな秘境というか歴史遺産があったとは、発見のあった一日でした。
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

タワ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ