ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819832 全員に公開 雪山ハイキング北陸

野坂岳

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野坂岳登山口の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
44分
合計
2時間39分
S野坂岳登山口08:5209:12水場09:1909:38行者岩09:4209:43一の岳(道標)09:4510:03二の岳(道標)10:0410:14三の岳(道標)10:20野坂岳10:4210:42避難小屋10:53二の岳(道標)11:03一の岳(道標)11:0811:08行者岩11:0911:17水場11:1911:31野坂岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は敦賀富士の異名を持つ野坂岳へ。野坂いこいの森の上にある登山口から歩き始めます。
2016年02月28日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は敦賀富士の異名を持つ野坂岳へ。野坂いこいの森の上にある登山口から歩き始めます。
1
火消しリスさん、行ってきます。
2016年02月28日 08:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火消しリスさん、行ってきます。
1
テレビ塔を経由する道を左手に見送り、
2016年02月28日 08:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビ塔を経由する道を左手に見送り、
雪解けで水量が増した沢沿いに登っていきます。
2016年02月28日 09:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けで水量が増した沢沿いに登っていきます。
やがて、水場のある橡の木地蔵に差し掛かると、
2016年02月28日 09:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、水場のある橡の木地蔵に差し掛かると、
この先は沢筋を離れてジグザグを切りながら登ります。敦賀市街を背にして進むと、
2016年02月28日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は沢筋を離れてジグザグを切りながら登ります。敦賀市街を背にして進むと、
しだいに足下は雪で覆われるようになります。
2016年02月28日 09:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しだいに足下は雪で覆われるようになります。
右手の山肌にあるはずの行者岩には気づかず通り過ぎ、尾根を絡みながら登ることしばらくで、
2016年02月28日 09:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の山肌にあるはずの行者岩には気づかず通り過ぎ、尾根を絡みながら登ることしばらくで、
一の岳の標識が立ち、敦賀市街を見下ろす休憩スポットに達します。
2016年02月28日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の岳の標識が立ち、敦賀市街を見下ろす休憩スポットに達します。
日当は雪が溶けて泥濘の道となっています。行く手に折り重なる二の岳、三の岳を眺めながらさらに登ると、一の岳のピークを越えて、
2016年02月28日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当は雪が溶けて泥濘の道となっています。行く手に折り重なる二の岳、三の岳を眺めながらさらに登ると、一の岳のピークを越えて、
ブナ林の中に入っていきます。
2016年02月28日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中に入っていきます。
風格を漂わせるブナの幹越しに頂上へと続く尾根道を見通し、
2016年02月28日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風格を漂わせるブナの幹越しに頂上へと続く尾根道を見通し、
二の岳の標識は、ピークを越えた鞍部状の尾根に立てられています。
2016年02月28日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の岳の標識は、ピークを越えた鞍部状の尾根に立てられています。
ブナ林の斜面をジグザグを切って登り切ると、
2016年02月28日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の斜面をジグザグを切って登り切ると、
1
頂上を間近に望む三の岳に達します。ここからひと登りで、
2016年02月28日 10:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を間近に望む三の岳に達します。ここからひと登りで、
野坂大権現を安置する避難小屋の前を通って、野坂岳の頂上に到着します。
2016年02月28日 10:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野坂大権現を安置する避難小屋の前を通って、野坂岳の頂上に到着します。
5
北側には敦賀市街を見下ろします。雲一つない快晴のはずですが、春霞に覆われたような空のため遠望は利かず、彼方に望むはずの白山の勇姿はお預けです。
2016年02月28日 10:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には敦賀市街を見下ろします。雲一つない快晴のはずですが、春霞に覆われたような空のため遠望は利かず、彼方に望むはずの白山の勇姿はお預けです。
東方には敦賀三山の一つ、岩籠山。南方には三国山と赤坂山を望みますが、その右奥にあるはずの比良山系はおぼろげです。
2016年02月28日 10:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方には敦賀三山の一つ、岩籠山。南方には三国山と赤坂山を望みますが、その右奥にあるはずの比良山系はおぼろげです。
1
美浜湾を眺めながら来た道を下り始めます。
2016年02月28日 10:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美浜湾を眺めながら来た道を下り始めます。
ブナの幹の間を通り抜け、
2016年02月28日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの幹の間を通り抜け、
一の岳の先には、敦賀三山の残る一峰、西方ヶ岳が見えます。あっという間に登山口に下り着くと、続いては賤ヶ岳を目指します。
2016年02月28日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の岳の先には、敦賀三山の残る一峰、西方ヶ岳が見えます。あっという間に登山口に下り着くと、続いては賤ヶ岳を目指します。
1
撮影機材:

感想/記録

雪景色を求めて野坂岳へ。こちらも御多分に洩れず、標高の低いところは日当を中心にすっかり雪が融けていましたが、頂上に近づくにつれて雪道が続くようになります。陽気に包まれて天気は申し分なく、一等三角点の頂上からの眺めに期待が高まりましたが、春霞が覆う空のため遠望は利かず、白山などの展望はまたの機会のお預けとなりました。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 三角点 避難小屋 水場 ブナ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ