ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819881 全員に公開 講習/トレーニング八ヶ岳・蓼科

雪山登山技術実践講習会 危急時対策(ビバーク)と八ヶ岳・天狗岳

日程 2016年02月27日(土) 〜 2016年02月28日(日)
メンバー EY_train
天候一日目:晴れのち曇り・小雪、二日目:晴れ 両日とも風あり
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
JR茅野駅よりアルピコ交通 奥蓼科渋の湯線(冬期)にて渋の湯まで、往復バス代2000円、片道料金は1,150円。本数は一日三本。行きは乗車人数が多いので、増発されゆったり座れました。帰りは増発無しでほぼ満員でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間41分
休憩
12分
合計
2時間53分
S渋御殿湯11:3913:02八方台方面・渋の湯方面分岐13:0813:33渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:3914:32黒百合ヒュッテ
2日目
山行
4時間7分
休憩
1時間6分
合計
5時間13分
黒百合ヒュッテ07:4507:51中山峠08:54天狗の鼻08:5809:04東天狗岳09:1009:31天狗岳09:4610:06天狗の鼻10:46中山峠10:50黒百合ヒュッテ11:2511:50渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:5612:17八方台方面・渋の湯方面分岐12:58渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目 14:55〜15:42 危急時対策(ビバーク)講習会
コース状況/
危険箇所等
登山道は道標、テープ、足場など整備されています。トレースもしっかりありました。
○渋の湯から黒百合ヒュッテ
 最初は薄いアイス状態です。途中から雪道です。歩き始めからしばらくしてアイゼンなどを装備しました。樹林帯の中なので風はほとんど感じませんでした。
○黒百合ヒュッテから稜線(森林限界)
 樹林帯の中を進みます。そのため風はほとんど感じませんでした。雪道です
○稜線(森林限界)から天狗岳
 稜線に出てから風が強くなりました。終始雪道です。東天狗岳と西天狗岳の間で雪が柔らかい場所があります。道の縁などには近づかないようにしました。
その他周辺情報渋御殿湯 日帰り温泉大人1000円 風情あるお風呂でした。なお登山道具は持ち込めず、玄関横に置く格好です。お宿内にコインロッカーありました。使用料100円
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー イヤーウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー スパッツ アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ゴーグル タオル ツェルト カメラ ヘルメット ハーネス カラビナ

写真

スーパーあずさ
茅野駅からはアルピコ交通のバスで渋の湯まで行きます。往復券がバスターミナルそばの券売所で売ってます。乗車人数が多かったので、増発されました。
2016年02月27日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スーパーあずさ
茅野駅からはアルピコ交通のバスで渋の湯まで行きます。往復券がバスターミナルそばの券売所で売ってます。乗車人数が多かったので、増発されました。
渋御殿湯
雪がありません。
2016年02月27日 11:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋御殿湯
雪がありません。
バス停 渋の湯
2016年02月27日 11:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停 渋の湯
登山口の橋
写っていませんが、この左手に登山届提出場所がありました。
2016年02月27日 11:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の橋
写っていませんが、この左手に登山届提出場所がありました。
雪が少ないです。薄いアイス状態でした。
2016年02月27日 11:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないです。薄いアイス状態でした。
15分ほど歩いたところに少々スペースがあったので、ここでアイゼン装着です。
2016年02月27日 11:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど歩いたところに少々スペースがあったので、ここでアイゼン装着です。
1
岩が露出していて、少々歩きにくいですが、足場の安定は増した感じです。
2016年02月27日 11:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が露出していて、少々歩きにくいですが、足場の安定は増した感じです。
本格的な雪道となってきました。
2016年02月27日 12:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的な雪道となってきました。
1
雪道続きます。
2016年02月27日 12:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道続きます。
2122地点 分岐 道標
2016年02月27日 12:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2122地点 分岐 道標
唐沢鉱泉への道
若干トレースがあります。
2016年02月27日 13:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への道
若干トレースがあります。
登山道には道標、テープ等しっかり整備されています。
2016年02月27日 13:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には道標、テープ等しっかり整備されています。
唐沢鉱泉への道
2016年02月27日 13:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への道
鉄製足場
アイゼンの爪を引っ掛けないように注意しました。
2016年02月27日 13:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製足場
アイゼンの爪を引っ掛けないように注意しました。
沢が凍っていました。
2016年02月27日 13:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が凍っていました。
なかなかの風景
2016年02月27日 13:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの風景
案内板
う回路見えませんでした。
2016年02月27日 13:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
う回路見えませんでした。
黒百合ヒュッテの太陽光発電
これと風力システムでお手洗いの浄化システムを動かしているそうです。
2016年02月27日 14:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの太陽光発電
これと風力システムでお手洗いの浄化システムを動かしているそうです。
黒百合ヒュッテ
お世話になる山小屋です。一旦厚着をして、講習会です。
2016年02月27日 14:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
お世話になる山小屋です。一旦厚着をして、講習会です。
今回の追加装備 雪洞堀用のスコップ
集合場所の渋の湯で、ガイドさんから「本日の講習会で使用する荷物を分けて持って行きます。はい、EYさん、スコップ」「はい、運びます」
2016年02月27日 14:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の追加装備 雪洞堀用のスコップ
集合場所の渋の湯で、ガイドさんから「本日の講習会で使用する荷物を分けて持って行きます。はい、EYさん、スコップ」「はい、運びます」
1
山小屋前で講習会です。
2016年02月27日 14:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋前で講習会です。
まずはツェルトの使い方
2016年02月27日 14:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはツェルトの使い方
一人だとこのように自分を包むように使いましょう。これは悪い例で全身が隠れるように覆いましょう。
なお通気口から顔を出したら「別の生き物みたい」と参加者の方からお笑いをいただきました。
2016年02月27日 15:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人だとこのように自分を包むように使いましょう。これは悪い例で全身が隠れるように覆いましょう。
なお通気口から顔を出したら「別の生き物みたい」と参加者の方からお笑いをいただきました。
次にストックなどを使う方法です。テントみたいに張ります。
2016年02月27日 15:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次にストックなどを使う方法です。テントみたいに張ります。
四方にロープを追加して、ピッケルを使ったり
2016年02月27日 15:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方にロープを追加して、ピッケルを使ったり
木の枝を十字にしたり、
2016年02月27日 15:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝を十字にしたり、
それらを埋めたりして、
2016年02月27日 15:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それらを埋めたりして、
また木を活用するなどして、張ります。
2016年02月27日 15:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また木を活用するなどして、張ります。
中は意外と快適です。底は雪でしたから、底冷えしますがバックなどを座布団代わりにすればいける感じです。
2016年02月27日 15:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は意外と快適です。底は雪でしたから、底冷えしますがバックなどを座布団代わりにすればいける感じです。
1
次に雪洞ですが、風をさえぎる箇所が理想ということで、木の下を少し掘ったらこのような感じなので、
2016年02月27日 15:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に雪洞ですが、風をさえぎる箇所が理想ということで、木の下を少し掘ったらこのような感じなので、
少々場所を移し、軽く掘ってフライシートで蓋をしての勉強です。屈んだ時にできれば雪面が頭の上が理想だそうです。
2016年02月27日 15:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々場所を移し、軽く掘ってフライシートで蓋をしての勉強です。屈んだ時にできれば雪面が頭の上が理想だそうです。
以上で、講習会終了
できればビバークせずに登山が終われば良いのですが、万が一を考えての勉強でした。
なお写真は学生たちをはじめとするテントサイト
2016年02月27日 15:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以上で、講習会終了
できればビバークせずに登山が終われば良いのですが、万が一を考えての勉強でした。
なお写真は学生たちをはじめとするテントサイト
1
明日の天気が少々不安な夕方・・・
2016年02月27日 17:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の天気が少々不安な夕方・・・
豪華な夕食 ご飯とお味噌汁はおかわり自由です。
美味しかったです!
2016年02月27日 18:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪華な夕食 ご飯とお味噌汁はおかわり自由です。
美味しかったです!
4
朝起きて、快晴
2016年02月28日 06:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝起きて、快晴
若干雪が降ったようで、木々が雪化粧
2016年02月28日 06:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干雪が降ったようで、木々が雪化粧
お社も雪化粧
2016年02月28日 06:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社も雪化粧
朝食を食べて出発です。
美味しかったです。
2016年02月28日 06:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食を食べて出発です。
美味しかったです。
3
出発前委に氷の造形物を撮影
2016年02月28日 07:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前委に氷の造形物を撮影
さて出発です。
天気は快晴ですが、風の音がするので、ガイドの方のご意見も参考にして、5レイヤーで行きます。風が強いところまではベンチレーション全開です。
2016年02月28日 07:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて出発です。
天気は快晴ですが、風の音がするので、ガイドの方のご意見も参考にして、5レイヤーで行きます。風が強いところまではベンチレーション全開です。
さてまずは樹林帯です。
2016年02月28日 07:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてまずは樹林帯です。
ほどなくして中山峠
2016年02月28日 07:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして中山峠
稜線に出る手前です。ここでロープを繋ぎます。
2016年02月28日 07:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る手前です。ここでロープを繋ぎます。
木曽駒に続いてのロープワークです。
2016年02月28日 07:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒に続いてのロープワークです。
絶景!絶壁!
2016年02月28日 08:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景!絶壁!
東天狗岳、西天狗岳
これが見たかったのですよ!絶景!
2016年02月28日 08:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳、西天狗岳
これが見たかったのですよ!絶景!
東天狗岳へ取り付きます
2016年02月28日 08:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳へ取り付きます
1
蓼科山、霧ヶ峰が見えます。
2016年02月28日 08:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山、霧ヶ峰が見えます。
天狗の鼻が見えてきました。
2016年02月28日 08:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻が見えてきました。
2
眼下は絶景
2016年02月28日 08:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下は絶景
1
黒百合ヒュッテも見えます。
2016年02月28日 08:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテも見えます。
西天狗岳への道
2016年02月28日 09:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳への道
3
南八ヶ岳そろい踏み
左から手前に硫黄岳、その奥に赤岳、中岳、阿弥陀岳
西天狗岳へ向かいますが、ここでスパッツにアイゼンを引っ掛けてしまいました。急ぐと駄目ですね!
この後東天狗岳からコルへの降りは自分が先頭です。
2016年02月28日 09:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳そろい踏み
左から手前に硫黄岳、その奥に赤岳、中岳、阿弥陀岳
西天狗岳へ向かいますが、ここでスパッツにアイゼンを引っ掛けてしまいました。急ぐと駄目ですね!
この後東天狗岳からコルへの降りは自分が先頭です。
西天狗岳
ここで記念撮影
2016年02月28日 09:37撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳
ここで記念撮影
1
東天狗岳
2016年02月28日 09:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳
2
パノラマ
2016年02月28日 09:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ
北八ヶ岳の山々
2016年02月28日 09:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳の山々
天狗の奥庭
記念撮影と小休憩後出発です。この西天狗岳の降りから東天狗岳の取り付き箇所まで自分が先頭でした。ペース配分などは緊張しました。なお西天狗岳から降ってトラバース道(トレースしっかりアリ)で戻りました。
2016年02月28日 09:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭
記念撮影と小休憩後出発です。この西天狗岳の降りから東天狗岳の取り付き箇所まで自分が先頭でした。ペース配分などは緊張しました。なお西天狗岳から降ってトラバース道(トレースしっかりアリ)で戻りました。
1
休憩箇所 ここらでロープを外しました。
氷と風の造形物 エビの尻尾
2016年02月28日 10:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩箇所 ここらでロープを外しました。
氷と風の造形物 エビの尻尾
再びの天狗岳 本当に良い天気でした。風は強かったけどね。
2016年02月28日 10:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びの天狗岳 本当に良い天気でした。風は強かったけどね。
黒百合ヒュッテまで戻ってきました。
2016年02月28日 10:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテまで戻ってきました。
黒百合ヒュッテでパッキングしなおして、出発です。
お世話になりました。
2016年02月28日 11:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテでパッキングしなおして、出発です。
お世話になりました。
う回路の案内板
おそらく昨日の案内板とここがつながると思われます。
2016年02月28日 11:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う回路の案内板
おそらく昨日の案内板とここがつながると思われます。
沢の氷の上にうっすらと雪が積もっています。
2016年02月28日 11:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の氷の上にうっすらと雪が積もっています。
13時前に出発場所に到着 ここで解散です。皆様お疲れ様でした。バスまで二時間あるので、ゆっくり渋御殿湯でお風呂です。
2016年02月28日 14:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時前に出発場所に到着 ここで解散です。皆様お疲れ様でした。バスまで二時間あるので、ゆっくり渋御殿湯でお風呂です。
ゆっくり渋御殿湯でお風呂です。
なお帰りはバスの増便がなかったです。ほぼ満員でした。
2016年02月28日 14:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり渋御殿湯でお風呂です。
なお帰りはバスの増便がなかったです。ほぼ満員でした。
あずさ で帰ります。
2016年02月28日 16:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずさ で帰ります。
スパッツにあいた穴 修繕して使います。
幸いズボンには損傷なく、良い勉強でした。
2016年02月28日 20:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパッツにあいた穴 修繕して使います。
幸いズボンには損傷なく、良い勉強でした。
登山バッチ
2016年02月28日 20:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山バッチ
1

感想/記録

 富士山、木曽駒ヶ岳のピッケル&アイゼンワークスに続いての雪山講習会「危急時対策(ビバーク)」に参加してきました。一日目が黒百合ヒュッテまでのアプローチ、ヒュッテ到着後に講習会、二日目が天狗岳登頂を目指すという行程でした。なお参加者は自分を含めて5名、ガイドさんはお一人でした。
 ピッケル&アイゼンワークスと危急時対策(ビバーク)の講習を受け、次年度の計画として雪崩対策を受講しようかと考えています。
 二日目の天狗岳の登頂は風は強かったですが、お天気は良く見たかった絶景を楽しめました。ただし東天狗岳でアイゼンをスパッツに引っ掛けるという失敗をしたので、次に活かすことにします。
訪問者数:453人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/10
投稿数: 219
2016/2/29 12:52
 確実なレベルアップをしてますね!
今季は充実した雪上訓練を受け来季が楽しみですね。
アイゼンを引っかけましたか...

自分はスノーシューを買って楽しんでますが、
自分で自分のスノーシューを踏む自爆を2回ほど(笑)

暖冬で雪が少ないですが、もうしばらく雪山を楽しみましょう!
登録日: 2014/4/8
投稿数: 20
2016/2/29 20:38
 Re: 確実なレベルアップをしてますね!
コメントありがとうございます。

アイゼン引っ掛けてしまいました・・・原因は焦って足がもつれたためで、急がば周れで教訓としておきます。
雪山装備として、スノーシューは未体験で、憧れています。

またどこかの山(雪山)でお会いできることを楽しみにしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ