ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820023 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

矢倉岳 [矢倉沢BS-▲-地蔵堂BS]

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー forestspirit
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急小田原線新松田Stから 箱根登山バス
   (地蔵堂行)で矢倉沢BS
帰り:地蔵堂BSから箱根登山バス(新松田駅行)で新松田
   BS 小田急小田原線新松田St
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
1時間7分
合計
4時間44分
S矢倉沢BS08:5108:56矢倉沢公民館09:10神社左折地点09:21イノシシ避けフェンス10:19尾根に赤松が多くなる10:25矢倉岳(昼食)11:1611:30山伏平11:33道間違えて復帰11:4612:02送電線下通過12:16尾根が南に曲がる地点12:31万葉公園先の道路12:47足柄之関跡12:5012:53戻って足柄古道に入る13:30広い車道右折地点13:35地蔵堂BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(要所の状況は写真にコメントしました。)
・山頂はカヤト、箱根の山々から富士山まで広い展望が
 得られます。
・標識は要所にあり、道も明瞭です。
・山頂手前と、山頂から山伏峠まで少し雪がありました
 が、アイゼン、スパッツ等は不要でした。
・帰りの「足柄古道」に入る箇所は見落としやすいです。
 右側の駐車場・トイレの手前の左側に細い道がありま
 す。この道は中盤から車道と何回も交差しますのでカ
 ーブ先から来るバイク、車にご注意。
登山届ポスト : 気づきませんでした。
トイレ    : 矢倉沢BSの先前田橋手前左の公民館、
         足柄之関跡前、地蔵堂BSの下駐車場
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

矢倉沢BS。道路を渡って右に入ります。
2016年02月27日 08:45撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢BS。道路を渡って右に入ります。
切り通しを直進します。
2016年02月27日 08:53撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り通しを直進します。
左に公民館(トイレ有)を見て、左の道で…
2016年02月27日 08:57撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に公民館(トイレ有)を見て、左の道で…
内川を前田橋で渡ります。
2016年02月27日 08:58撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内川を前田橋で渡ります。
左折。
2016年02月27日 08:59撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折。
右の石垣の上に石仏のある地点を右折。
2016年02月27日 09:02撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の石垣の上に石仏のある地点を右折。
神社前を左に行き…
2016年02月27日 09:10撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前を左に行き…
その先の二又を左へ。
2016年02月27日 09:20撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の二又を左へ。
茶畑の先のイノシシ避けフェンスに入り、山道が始まります。
2016年02月27日 09:21撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑の先のイノシシ避けフェンスに入り、山道が始まります。
明るい雑木林。
2016年02月27日 09:48撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい雑木林。
尾根を上がっていきます。
2016年02月27日 09:51撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を上がっていきます。
歩きにくい階段を急登。
2016年02月27日 10:10撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい階段を急登。
傾斜が緩やかになると、赤松が多くなります。
2016年02月27日 10:19撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩やかになると、赤松が多くなります。
雪はこの程度でした。
2016年02月27日 10:24撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はこの程度でした。
1
広いカヤトが見えると…
2016年02月27日 10:25撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いカヤトが見えると…
矢倉岳に到着。
2016年02月27日 10:27撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳に到着。
2
左の明奪嘘戮ら右の金時山へ続く外輪山の山稜、その向こうに神山・冠ケ岳の中央火口丘、大涌谷から噴煙が上がり、箱根山の成り立ちの一端がわかります。
2016年02月27日 10:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の明奪嘘戮ら右の金時山へ続く外輪山の山稜、その向こうに神山・冠ケ岳の中央火口丘、大涌谷から噴煙が上がり、箱根山の成り立ちの一端がわかります。
さらに右には富士山。
2016年02月27日 10:27撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに右には富士山。
1
山頂をあとに階段を降ります(振り返って撮影)。ところどころぬかるんで滑りやすい道でした。
2016年02月27日 11:22撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をあとに階段を降ります(振り返って撮影)。ところどころぬかるんで滑りやすい道でした。
降りた林の中に山伏平の分岐があります。ここを左へ。
2016年02月27日 11:30撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた林の中に山伏平の分岐があります。ここを左へ。
その下の分岐は右へ(左へ地蔵平BSへ直接降りる道に入ってしまい往復15分のロス)。
2016年02月27日 11:33撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その下の分岐は右へ(左へ地蔵平BSへ直接降りる道に入ってしまい往復15分のロス)。
送電線下を通過。
2016年02月27日 12:02撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線下を通過。
2.5万図で尾根が南に曲がる地点です。
2016年02月27日 12:16撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2.5万図で尾根が南に曲がる地点です。
万葉公園にさしかかります。
2016年02月27日 12:24撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉公園にさしかかります。
道路をかすめて…
2016年02月27日 12:31撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路をかすめて…
東屋の先が…
2016年02月27日 12:34撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の先が…
車道上の足柄峠です。
2016年02月27日 12:37撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道上の足柄峠です。
道路を行き、左のガードレールが切れたところに「足柄古道」への降り口があります。
2016年02月27日 12:53撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を行き、左のガードレールが切れたところに「足柄古道」への降り口があります。
とりあえず見送って少し行くと左に「足柄之関跡」があります。
2016年02月27日 12:47撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず見送って少し行くと左に「足柄之関跡」があります。
先ほどの地点に戻って足柄古道に入ります。石畳ですが歩きにくい道です。
2016年02月27日 12:54撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの地点に戻って足柄古道に入ります。石畳ですが歩きにくい道です。
車道と何度も交差しますが、山道を拾いながら降りていきます。
2016年02月27日 13:01撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と何度も交差しますが、山道を拾いながら降りていきます。
矢倉岳を見上げなから下ります。
2016年02月27日 13:19撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳を見上げなから下ります。
谷が広くなります。
2016年02月27日 13:25撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が広くなります。
車道の分岐を右に入ります。
2016年02月27日 13:29撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の分岐を右に入ります。
直進するとすぐ先に地蔵堂が見えてきます。
2016年02月27日 13:33撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進するとすぐ先に地蔵堂が見えてきます。
地蔵堂。
2016年02月27日 13:34撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂。
お堂の左が地蔵堂BSです。下の駐車場にトイレ有。
2016年02月27日 13:34撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お堂の左が地蔵堂BSです。下の駐車場にトイレ有。
いい音でジョン・コルトレーンが流れるお茶屋さんで…
2016年02月27日 13:56撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい音でジョン・コルトレーンが流れるお茶屋さんで…
暖かいお茶とお汁粉をいただきながらバスを待ちました。
2016年02月27日 13:47撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいお茶とお汁粉をいただきながらバスを待ちました。
1
バス停から、地蔵堂のうしろに矢倉岳。
2016年02月27日 13:55撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から、地蔵堂のうしろに矢倉岳。

感想/記録

・晴天、ほぼ無風で暖かな一日でした。
・バスの中の山姿は10名程度、矢倉沢BS下車は私ひとり、ということは
 他の人達は地蔵堂BSか。山中ですれ違うことになるグループもありそう
 です。
・BSから道路を渡って切り通しの道路を行くと、左に公民館と公衆トイレ
 があります。
・左の道で内川を前田橋で渡り、突き当たりを左へ。
・道なりに行き、神社に突き当たったら左へ。
・少し行って右石垣の上に石仏のある地点を右に入ります。
・少し行った茶畑の先でイノシシ避けのフェンスをくぐります。
・山腹をジグザグに登って尾根に乗りしばらく急登。
・好ましい雑木の林を抜けて道が少し緩やかになると、尾根上には赤松が
 多くなってきます。
 当日はこのあたりから、道の両側にうっすらと雪が残っていました。
・矢倉岳山頂はカヤトの広場。左の明神ケ岳から右の金時山へ続く外輪山
 山稜の向こうに神山・冠ケ岳の中央火口丘、その間に大涌谷から上がる
 白い煙が見えて、箱根山の成り立ちの一端がよくわかります。さらに
 右に富士山。
・登山者は入れ替わり立ち替わりで5名程度、早い時間でしたがパノラマ
 を眺めつつここで昼飯。
・下り初めから下の林の中の山伏平まで、うっすらと雪が残り、少しぬ
 かるんでいました。
・山伏平の下の分岐で、地蔵堂BSへ直接降りる道へ入ってしまい、往復で
 15分ほどロス。分岐に戻って足柄峠を目指します。
・高圧送電線をくぐり、尾根が南に折れると道は緩やかな下りとなり、し
 ばらく行くと、万葉集の和歌が書かれた札の立つ整備された万葉公園に
 入ります。
・この先で道路に出ます。そのまま行き左に足柄古道入口を一旦見送り、
 少し先左の「足柄之関跡」を見に行きました。神奈川県と静岡県の県境
 です。
・先ほどの足柄古道の入口までもどり石畳の歩きにくいに入ります。この
 先道は何回も車道と交差しながら降りていきます。
・途中から車道を歩くだけとなり、目の前に矢倉岳が大きく見えるよう
 になると谷が明るく広がります。
・下って行き、大きな分岐を右折、5分ほどで正面に地蔵堂が見えてき
 ます。帰りの始発のバス停もここにあります。

・よい音でジョン・コルトレーンが流れるお茶屋さんで、暖かいお茶と
 お汁粉をいただき、すっかりリラックスして、14時台のバスを待ち
 ました。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ