ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820133 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

初めての阿弥陀岳

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー mo10, その他メンバー1人
天候晴れ後くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口〜赤岳山荘間に雪はありません。凹凸も補修され、多くの普通車が入っていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間55分
休憩
1時間53分
合計
10時間48分
S赤岳山荘06:0906:14美濃戸山荘07:30中ノ行者小屋跡07:3308:22行者小屋09:0510:22文三郎尾根分岐10:2711:00中岳11:0611:19中岳のコル11:3012:02阿弥陀岳12:1112:36中岳のコル12:4213:00中岳13:0313:43文三郎尾根分岐13:4814:38行者小屋14:5815:38中ノ行者小屋跡15:4016:52美濃戸山荘16:57赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岳山荘〜行者小屋間は氷結しているので、チェーンスパイクが適しています。行者小屋から阿弥陀岳間の雪質は適当に締まって歩きやすかった。
その他周辺情報もみの湯は込んでいたので、縄文の湯を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

南沢に入ります
2016年02月27日 06:13撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢に入ります
1
路は所々で氷結しています
2016年02月27日 07:16撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路は所々で氷結しています
ミニ氷瀑が見られる
2016年02月27日 07:18撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ氷瀑が見られる
2
行者小屋で12本アイゼンに交換です
2016年02月27日 08:23撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋で12本アイゼンに交換です
1
気温ー15度、手がかじかんでホックのつけはずしも一苦労です。
2016年02月27日 09:06撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温ー15度、手がかじかんでホックのつけはずしも一苦労です。
1
文三郎尾根を登ります。岩場にクライマーが取り付いています。
2016年02月27日 09:45撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登ります。岩場にクライマーが取り付いています。
1
中岳、阿弥陀岳が青空に映えます
2016年02月28日 23:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳が青空に映えます
3
分岐に着きました
2016年02月27日 10:22撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に着きました
1
阿弥陀岳は急な雪斜面です
2016年02月27日 10:22撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳は急な雪斜面です
2
一旦くだり、中岳へ登り返しです
2016年02月27日 10:32撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦くだり、中岳へ登り返しです
中岳を越えた後にナイフリッジが続く、トレースがあったのと足元を見ていたので怖くなかったです
2016年02月27日 11:04撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳を越えた後にナイフリッジが続く、トレースがあったのと足元を見ていたので怖くなかったです
下に見える梯子より上部が本番です
2016年02月27日 11:16撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見える梯子より上部が本番です
2
最難所、片足でもステップが崩れると谷底まで落ちそうです。特に、下りは足元が見えにくく怖かった。
2016年02月27日 12:29撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最難所、片足でもステップが崩れると谷底まで落ちそうです。特に、下りは足元が見えにくく怖かった。
4
頂上直下の急斜面は、登りやすい雪質でした。
2016年02月27日 11:56撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の急斜面は、登りやすい雪質でした。
1
頂上石仏があります
2016年02月27日 12:02撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上石仏があります
1
赤岳、横岳、硫黄岳もいつか縦走したいです。
2016年02月28日 23:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、硫黄岳もいつか縦走したいです。
2
権現岳からキレットはさらに手ごわそうです。
2016年02月27日 12:06撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳からキレットはさらに手ごわそうです。
午後からくもりです。強風と雪が舞う中、赤岳の岩場にまだクライマーがいます。
2016年02月27日 13:58撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からくもりです。強風と雪が舞う中、赤岳の岩場にまだクライマーがいます。
テント場上部の水場は凍っていません。午後は-5度
2016年02月27日 14:33撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場上部の水場は凍っていません。午後は-5度
テントが増えています
2016年02月27日 14:34撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが増えています
美濃戸山荘に人影はありません。
2016年02月27日 16:50撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に人影はありません。
美濃戸口から赤岳山荘は一部を除いて、乾燥路です。
2016年02月27日 17:13撮影 by u850SW,S850SW, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口から赤岳山荘は一部を除いて、乾燥路です。
1
撮影機材:

感想/記録
by mo10

去年の赤岳に続いて、阿弥陀岳への挑戦です。鎖がほぼ埋まっているので赤岳より難しく感じました。フロントポインティングでの上り下り技術が求められます。
訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ