ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820207 全員に公開 山滑走甲信越

一難場山・蒲原山周回

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー karisumasu, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木地屋集落 除雪最終地点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
19分
合計
5時間59分
Sスタート地点07:1410:34一難波山10:4011:49蒲原山12:0213:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

木地屋除雪最終地点より出発
2016年02月28日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木地屋除雪最終地点より出発
杉の平のブナ林
杉は無い
2016年02月28日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の平のブナ林
杉は無い
小さな小川がいくつもありスノーブリッジを探すのに難儀
2016年02月28日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな小川がいくつもありスノーブリッジを探すのに難儀
一難波山北西の尾根へ
2016年02月28日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一難波山北西の尾根へ
良い雰囲気の場所だった
2016年02月28日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気の場所だった
左:雪倉岳・中央奥:朝日岳
2016年02月28日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:雪倉岳・中央奥:朝日岳
一難波山への稜線に出た
2016年02月28日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一難波山への稜線に出た
一難波山頂からの雪倉・朝日方面
2016年02月28日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一難波山頂からの雪倉・朝日方面
一難波山山頂から小蓮華
2016年02月28日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一難波山山頂から小蓮華
蒲原山
2016年02月28日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒲原山
火打方面
2016年02月28日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打方面
蒲原山へ
2016年02月28日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒲原山へ
蒲原山山頂
2016年02月28日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒲原山山頂
黄砂の影響か
滑走面が汚れる
2016年02月28日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄砂の影響か
滑走面が汚れる
今シーズン最後のパウダー終了
2016年02月28日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン最後のパウダー終了
撮影機材:

感想/記録

木地屋集落は比較的雪がある
先行パーティーはスタート直後木地屋川を渡渉して一難波山尾根に取り付いていたが
我々は杉の平へ
杉の平は2度スノーブリッジを探すのに難儀して渡った
一難波山への尾根は登りやすくブナ林もよかった
蒲原山からは今シーズン最後であろうパウダーランを楽しんだ
帰りは温泉にドボン
糸魚川の銭形で大きめのとんかつを食した。

訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 スノーブリッジ ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ