ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820256 全員に公開 アイスクライミング甲信越

八ヶ岳「摩利支天大滝」&小川山「唐沢ノ滝」

日程 2016年03月05日(土) 〜 2016年03月06日(日)
メンバー mizuki(CL), その他メンバー4人
天候両日共に晴れ&曇り、気温高し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆駐車スペース
 ・唐沢の滝:金峰山荘のゲートは空いている。入れれば、大日広場の駐車場に。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

【3月5日】
今日は、「唐沢の滝」
大日広場に駐車して、カモシカ遊歩道を進みます。他に車が2台。ボルダラーの車でした。
2016年03月05日 09:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月5日】
今日は、「唐沢の滝」
大日広場に駐車して、カモシカ遊歩道を進みます。他に車が2台。ボルダラーの車でした。
良かった! 登れますね!
今日は5名なので、2パーティー編成。先攻:S氏=H氏=mizuki、後攻:I氏=SE氏
2016年03月05日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良かった! 登れますね!
今日は5名なので、2パーティー編成。先攻:S氏=H氏=mizuki、後攻:I氏=SE氏
1
1ピッチ目:S氏がリード、mizukiアイスに初参加のH氏がフォロー。
2016年03月05日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目:S氏がリード、mizukiアイスに初参加のH氏がフォロー。
1
2ピッチ目をリードするS氏。今度はmizukiが先にフォローします。落ち口は氷が1cm位しか無く、アックスを打ち込めません。リードは怖かったでしょうね!
2016年03月05日 11:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目をリードするS氏。今度はmizukiが先にフォローします。落ち口は氷が1cm位しか無く、アックスを打ち込めません。リードは怖かったでしょうね!
6
1ピッチ目をリードしてくるI氏。
2016年03月05日 11:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目をリードしてくるI氏。
1
1&2ピッチ目の終了点には立木にスリング&残置カラビナの支点。活用させて頂きました。終了点の沢中央には、懸垂下降用の支点(残置カラビナも)。
2016年03月05日 11:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1&2ピッチ目の終了点には立木にスリング&残置カラビナの支点。活用させて頂きました。終了点の沢中央には、懸垂下降用の支点(残置カラビナも)。
落ち口はこんなです。
2016年03月05日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口はこんなです。
2
後攻のI氏。終了点でフォローのSE氏をビレー中。
2016年03月05日 11:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後攻のI氏。終了点でフォローのSE氏をビレー中。
1
マルチを終えた後は、1ピッチ目をトップロープにして遊びました。
2016年03月05日 12:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルチを終えた後は、1ピッチ目をトップロープにして遊びました。
1
I氏と撮影のH氏。
2016年03月05日 12:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I氏と撮影のH氏。
今日は、お天気も良く暖か。
私たちの貸し切りでした。
2016年03月05日 13:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、お天気も良く暖か。
私たちの貸し切りでした。
1
マルチの時は、ロープの流れで、左の岩に張り付いたような部分を登らざるを得なかったので、今度はど真ん中ルートを楽しみます。mizuki。
2016年03月05日 13:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルチの時は、ロープの流れで、左の岩に張り付いたような部分を登らざるを得なかったので、今度はど真ん中ルートを楽しみます。mizuki。
1
【3月6日】
「醤油樽の滝」の予定でしたが、昨日の落ち口の状況から考えて止めました。代替案の「摩利支天大滝」へ転進! F1は各自フリーソロで。
2016年03月06日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月6日】
「醤油樽の滝」の予定でしたが、昨日の落ち口の状況から考えて止めました。代替案の「摩利支天大滝」へ転進! F1は各自フリーソロで。
「摩利支天大滝」。
既に、あんなにたくさんのクライマー!
待ち時間ばかりになりそうかな・・・→
2016年03月06日 09:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「摩利支天大滝」。
既に、あんなにたくさんのクライマー!
待ち時間ばかりになりそうかな・・・→
・・・→と思いましたが、mizukiの古巣の山岳会Pが居たり、S氏の知り合いが居たりして、ルートをシェアしあえることになりました。ラッキー!
2016年03月06日 10:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→と思いましたが、mizukiの古巣の山岳会Pが居たり、S氏の知り合いが居たりして、ルートをシェアしあえることになりました。ラッキー!
3
気泡のささやきが聞こえてきそう!
2016年03月06日 10:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気泡のささやきが聞こえてきそう!
2
氷柱は裏から見ると美しい。
2016年03月06日 10:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱は裏から見ると美しい。
2
待つ間、滝の裏側にロープをセット。
2016年03月06日 10:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待つ間、滝の裏側にロープをセット。
mizukiも登ります。ブルーに染まりそう!
2016年03月06日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mizukiも登ります。ブルーに染まりそう!
5
SE氏が、反対側の裏にもロープを張ります。
2016年03月06日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SE氏が、反対側の裏にもロープを張ります。
1
mizukの番。左のルートを登ります。いつもは雪に隠れているF3が青く光ってました。
2016年03月06日 11:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mizukの番。左のルートを登ります。いつもは雪に隠れているF3が青く光ってました。
1
SE氏も登ります。叉蕕良降討禄蕕瓩討世修Δ任垢、トップアウト!
2016年03月06日 11:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SE氏も登ります。叉蕕良降討禄蕕瓩討世修Δ任垢、トップアウト!
H氏もトップアウト!
2016年03月06日 12:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H氏もトップアウト!
I氏は去年も来ましたので、軽くトップアウト。
2016年03月06日 12:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I氏は去年も来ましたので、軽くトップアウト。
西洋人のSE氏は、足が長いのでこんな登り方も!
2016年03月06日 12:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西洋人のSE氏は、足が長いのでこんな登り方も!
2
S氏は本氷瀑の横から登り、岩から染み出したつららに移り・・・→
2016年03月06日 13:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S氏は本氷瀑の横から登り、岩から染み出したつららに移り・・・→
2
・・・さらに本氷柱に戻るという課題。ブラボー!
2016年03月06日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・さらに本氷柱に戻るという課題。ブラボー!
2
さあ、帰りましょう。F1の下りは懸垂下降。
2016年03月06日 14:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、帰りましょう。F1の下りは懸垂下降。
1
栃木から来たという3人pはロープが1本しかないというので、私たちのロープを使ってもらいました。
2016年03月06日 14:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木から来たという3人pはロープが1本しかないというので、私たちのロープを使ってもらいました。
雪車4兄弟。右上から時計回りで、「しかめっ面」「豚まん」「蚊取り線香」「出べそ」
2016年03月06日 14:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪車4兄弟。右上から時計回りで、「しかめっ面」「豚まん」「蚊取り線香」「出べそ」
3
もう一人のアイス仲間が、駐車場で私たちの帰りを待っていてくれました。
思いっきり楽しんだ2日間でした。
2016年03月06日 15:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一人のアイス仲間が、駐車場で私たちの帰りを待っていてくれました。
思いっきり楽しんだ2日間でした。
1

感想/記録
by mizuki

・今期ミズキアイスの4回目は、八ヶ岳:「摩利支天大滝」と、小川山「唐沢ノ滝」。
・3月に入ると、関東周辺から行ける氷瀑は、標高の高い所にある滝に限られる。しかし、氷結の確実な滝へは、何度も行ってるので少々飽きが来た。
・という訳で、mizuki アイスでは初めての「醤油樽ノ滝」&「唐沢ノ滝」を計画。どちらかコンディションが悪い場合の代替案は、必ず登れる「摩利支天大滝」にして、いざ、現地へGo!

・2月27日〜3月3日までは冷え込んでいたが、前日から実施日は暖かくなる予報。川上村も大日広場にも雪無し!
・ドキドキしながら、「唐沢ノ滝」到着。氷瀑は・・・、有りました!
・ラインを選んで、2ピッチで上まで。でも、落ち口は薄いベルグラ状。アックスを押し付けるようにして乗越したが、リードのS氏は怖かったでしょうね。
・マルチの後は、1ピッチ目をトップロープにして、ラインを変え、各自4〜5本登って終了。私達の貸し切りだった。

・2日目は「醤油樽」の予定だったが、落ち口の氷が悪い事は容易に察しられたので、代替案の「摩利支天大滝」に変更。
・例年、雪に埋もれているF1も立派に顔をのぞかせていて、フリーソロで越える。
・大滝には、既に先客有。私とS氏の古巣の山岳会パーティーや知り合いのパーティーがいて、ラインをシェアさせてもらえる事になった。
・待つ間に、裏側に2本、トップロープをかけて遊ぶ。
・私たちの順番になる。私は、2本目の左ラインは、氷柱の裏側から登り、中間から表に回り込む課題を設定。表に出た所で、中央ラインを下りてくる仲間の氷が頭の上からあられの様に降り注ぐ。頭を低くして’耐氷姿勢’で通り過ぎるのを待ち、トップアウト。
・S氏は左から登り途中から後方のつららに移り、更に本氷柱に戻るという課題をクリア。
・摩利支天大滝は、氷柱の裏を通り抜けられるので、いろんな課題が設定できる。自分なりの課題を設定して登ると、2倍楽しめる。
・この日は私達を含め十数人。皆、気持ちの良い方々で、お互いにシェアし合って楽しく一日を過ごせた。mizukiアイス初参加のSE氏とH氏も十分楽しめたよう。

・Sクラブ、T山岳会、栃木からいらした方々、ありがとうございました。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/16
投稿数: 675
2016/3/9 0:21
 ありがとうございました^^
mizukiさん、おこんびんわ〜♪

満喫の2日間をプランニングありがとうございましたぁ〜
ふたつとも初めてで、楽しむことが出来ました♪
しっかし、mizukiさんはじめみなさん、パワフル且つ丁寧なクライミングをされるので大変勉強になりました

自分の課題も分かりましたので、訓練していきたいと思います。
これからもご指導よろしくお願いします!ね
登録日: 2010/3/21
投稿数: 443
2016/3/9 10:33
 Re: ありがとうございました^^
to-fu-さん、お疲れ様でした。
皆、社会人山岳会で鍛えてきた百戦錬磨のメンバー達ですから、そのペースに合わせるのが、つらい時もあった事でしょう。

mizukiアイスは、「受領は倒るる所に土を掴め」の精神で、状況をいち早く掴み、目いっぱい楽しみます。
状況変化への柔軟な対応力とタフな体力の持ち主が揃ってます。
                                mizuki
                
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ