ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820330 全員に公開 アイスクライミング増毛・樺戸

雄冬海岸 キャンディ・ババロア

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー daihuku_ottikamorare(CL)
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白銀の滝に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
0分
合計
4時間35分
Sスタート地点08:0012:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:10札幌発→7:30白銀の滝駐車場→8:10取つき地点→8:45ババロア取りつき→ババロア登った後、トラバースしてキャンディにTrかける。→12:15キャンディ終了→12:35下山
その他周辺情報ガマタクートアールも行こうとしていて、前日に気づいたのだが2016年1月19日に雄冬新トンネルの開通により、ガマタクーロアールの駐車スペースがトンネルに変わっていた。アプローチが遠ざかる。てか行けるのだろうか。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

白銀の滝にP
2016年02月27日 07:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白銀の滝にP
ババロア。右岸には水ががっつり流れてます。
2016年02月27日 08:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババロア。右岸には水ががっつり流れてます。
キャンディ
2016年02月27日 08:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンディ
登るぜー
2016年02月27日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るぜー
2
ここら辺から水っぽくなる。刺さりやすいけど、スクリュー少しだけ怖い。
2016年02月27日 09:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺から水っぽくなる。刺さりやすいけど、スクリュー少しだけ怖い。
凹部から半泣きで頑張る。
2016年02月27日 09:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凹部から半泣きで頑張る。
1
なんとかノーテンで抜けれた。
2016年02月27日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかノーテンで抜けれた。
1
雄冬海岸、風は強し。
2016年02月27日 11:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄冬海岸、風は強し。
キャンディ支点。ここまで小さい尾根のっこして、Tr張る。
2016年02月27日 11:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンディ支点。ここまで小さい尾根のっこして、Tr張る。
1
支点回収するために泣きながら登る。
2016年02月27日 11:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支点回収するために泣きながら登る。
1
ババロアってる。
2016年02月27日 12:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババロアってる。
1
帰りは浜ラーメンとどらやき食べて帰ってきた。
2016年02月27日 13:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは浜ラーメンとどらやき食べて帰ってきた。
1

感想/記録

・ババロア右ルート(途中から左ルートに合流したかも) 検棔50m
氷結状態によって難易度はかなり左右される。今回は全体的に立っていた。初めからカチカチではないが、下から15mほど行くと、水っぽくなり刺さりやすいがスクリューが決まりづらい。25mぐらいから狭い凹部を進む。ズリズリ登れる。滝の落ち口から上は表層がボロボロ割れる悪い氷。最初からこの氷なら登れないだろう。木でビレイ。
・キャンディ 后25m
ここも氷結状態に左右されるらしいが、今回は非常によかった。今回はフォローのOTさんを確保した状態で小さい尾根まで登ってもらい、そこから60m2本でabしてTr張ろうとしたが、懸垂中にその5mほど下に正しい終了点を見つけ、そこで支点を作り直し60m1本でabした。その終了点からは25mぐらいで下につく。キャンディの右岸も登れそうなのでそこからTr張るのも、できそうにも見えた。キャンディは15mずっと垂直の氷柱、ここをリードするのは気合がいりそう。まぁあとは氷の状態にもよるのだろうか。でTr回収してabで降りた。

・アプローチは沢左岸を登ったが結構急で、途中でアイゼンはいて、岩のクライムダウンOR飛び降りるポイントみたいなところもあった。うまくまけばスムーズに行ける。
・今回はババロアの右岸は水が流れていた。水しぶきOTさんは飛んできたそう。
・下りは適当に右岸を降りた。小さいダムを滑り台にして降りた。

訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ