ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820363 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走屋久島

屋久島(白谷雲水峡から永田歩道)

日程 2016年02月19日(金) 〜 2016年02月23日(火)
メンバー hamac
アクセス
利用交通機関
バス、
大分駅(23時ころ発)から夜行バス(6時30分頃着)
屋久島行きトッピー7時45分発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間1分
休憩
2時間23分
合計
5時間24分
S白谷広場11:1211:45さつき吊り橋11:5013:10白谷山荘15:2715:47辻峠16:07太鼓岩16:14辻峠16:1516:36白谷山荘
2日目
山行
5時間7分
休憩
38分
合計
5時間45分
白谷山荘12:3213:07辻峠13:0813:49楠川分れ13:5314:55大株歩道入口15:1015:31ウィルソン株15:3617:05縄文杉17:1017:13高塚小屋17:2118:17新高塚小屋
3日目
山行
5時間57分
休憩
2時間50分
合計
8時間47分
新高塚小屋07:4708:33坊主岩08:3609:01平石09:2210:08焼野三叉路10:2410:42宮之浦岳11:1511:26焼野三叉路11:4012:58永田岳13:3814:41鹿之沢小屋15:2416:34鹿之沢小屋
4日目
山行
4時間32分
休憩
1時間34分
合計
6時間6分
鹿之沢小屋08:2310:28花山広場12:0214:29鹿之沢小屋
5日目
山行
8時間9分
休憩
0分
合計
8時間9分
鹿之沢小屋06:0614:15永田の海岸G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
19日夜間の雨により
ほとんど雪は無し、宮之浦岳周辺の雪が溶けかけていた。
岩場などでは一部凍結箇所があった。
その他周辺情報*ケータイ(ドコモ)
白谷雲水峡の太鼓岩
縄文杉
鹿之沢小屋から10分ほど上がった所(ロープ箇所2箇所目だった気がします)
*温泉
尾之間温泉、平中海中温泉、湯泊温泉(どれも100円から200円)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツェルト ペグ8 アンダーシート 冬用シュラフ シュラフカバー マット インナーダウン上下 ダウンソックス 大きなゴミ袋 ガス缶2 バーナー コッヘル レイン上下 冬用ゲイター 冬用ソフトシェル ミドルレイヤー アンダー ドライレイヤー ソフトシェルパンツ ソックス2 タイツ 厚手ウールグローブ 冬季用グローブ2 ヘッドバンド ビーニー 食料6日分 プラティパス2L 山専ボトル ヘッドランプ2 ストック 予備電池3セット GPS スマホ スマホバッテリ アタックザック サンダル 帰りの服 フリーズドライ13食

写真

トッピーに乗船、どなたかが花を置いていました。
2016年02月19日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トッピーに乗船、どなたかが花を置いていました。
白谷雲水峡登山口です。トイレあります。
2016年02月19日 11:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷雲水峡登山口です。トイレあります。
美しい白い肌(白谷雲水峡)
2016年02月19日 11:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい白い肌(白谷雲水峡)
(白谷雲水峡)
2016年02月19日 11:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(白谷雲水峡)
コケが美しい(白谷雲水峡)
2016年02月19日 12:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケが美しい(白谷雲水峡)
(白谷雲水峡)
2016年02月19日 12:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(白谷雲水峡)
橋も雰囲気有りました。(白谷雲水峡)
2016年02月19日 12:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋も雰囲気有りました。(白谷雲水峡)
根も芸術?(白谷雲水峡)
2016年02月19日 12:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根も芸術?(白谷雲水峡)
1
太鼓岩から、奥嶽方面が白くなっています。
2016年02月19日 16:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓岩から、奥嶽方面が白くなっています。
雨上がりのためもやってますが良い雰囲気です(白谷雲水峡から楠川分れ)
2016年02月20日 12:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのためもやってますが良い雰囲気です(白谷雲水峡から楠川分れ)
水はけは良いようです(白谷雲水峡から楠川分れ)
2016年02月20日 12:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はけは良いようです(白谷雲水峡から楠川分れ)
(白谷雲水峡から楠川分れ)
2016年02月20日 12:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(白谷雲水峡から楠川分れ)
(白谷雲水峡から楠川分れ)
2016年02月20日 13:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(白谷雲水峡から楠川分れ)
(白谷雲水峡から楠川分れ)
2016年02月20日 13:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(白谷雲水峡から楠川分れ)
(楠川分れから縄文杉)
2016年02月20日 13:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(楠川分れから縄文杉)
縄文杉です、デッキ工事でますます遠くから望むようになってる気がします。
2016年02月20日 17:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縄文杉です、デッキ工事でますます遠くから望むようになってる気がします。
1
(新高塚小屋から宮之浦岳)雨で雪は溶けてます。
2016年02月21日 07:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(新高塚小屋から宮之浦岳)雨で雪は溶けてます。
(新高塚小屋から宮之浦岳)
2016年02月21日 09:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(新高塚小屋から宮之浦岳)
青空になってきました(宮之浦岳)
2016年02月21日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空になってきました(宮之浦岳)
(宮之浦岳)
2016年02月21日 10:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(宮之浦岳)
1
(宮之浦岳)
2016年02月21日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(宮之浦岳)
(宮之浦岳)
2016年02月21日 11:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(宮之浦岳)
1
こちらの道は積雪していました(焼野三叉路から永田岳)
2016年02月21日 12:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの道は積雪していました(焼野三叉路から永田岳)
つくしみたい(焼野三叉路から永田岳)
2016年02月21日 12:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つくしみたい(焼野三叉路から永田岳)
(焼野三叉路から永田岳)
2016年02月21日 13:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(焼野三叉路から永田岳)
(焼野三叉路から永田岳)
2016年02月21日 13:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(焼野三叉路から永田岳)
(永田岳から鹿之沢小屋)踏み抜くと60cmくらい沈みます
2016年02月21日 14:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(永田岳から鹿之沢小屋)踏み抜くと60cmくらい沈みます
遠目には桜・・(永田岳から鹿之沢小屋)
2016年02月21日 14:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠目には桜・・(永田岳から鹿之沢小屋)
鹿之沢小屋が見えてきた
2016年02月21日 14:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿之沢小屋が見えてきた
鹿之沢小屋裏の広場
2016年02月22日 08:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿之沢小屋裏の広場
(鹿之沢小屋から花山広場)
2016年02月22日 10:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鹿之沢小屋から花山広場)
(鹿之沢小屋から花山広場)
2016年02月22日 10:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鹿之沢小屋から花山広場)
花山広場で休憩&栄養補給。ニコンようかんで写真力アップ!?えいようかんより一回り小さいです。
2016年02月22日 10:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花山広場で休憩&栄養補給。ニコンようかんで写真力アップ!?えいようかんより一回り小さいです。
(花山広場)
2016年02月22日 10:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花山広場)
(花山広場)
2016年02月22日 11:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花山広場)
1
(花山広場)
2016年02月22日 11:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花山広場)
(花山広場)
2016年02月22日 11:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花山広場)
(花山広場)
2016年02月22日 11:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花山広場)
(花山広場)水が綺麗です。山と高原地図では水場と記されてます。
2016年02月22日 11:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花山広場)水が綺麗です。山と高原地図では水場と記されてます。
以下、永田歩道
2016年02月23日 07:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以下、永田歩道
撮影機材:

感想/記録
by hamac

19日晴れ夜中に雨
夜行バスで鹿児島港につき初便のトッピーで屋久島到着。白谷雲水峡行きのバスに乗った。
久しぶりの弥生杉経由の雲水峡も心いやされ小屋到着。滝巡りの人から昨日の宮之浦岳はアイゼン使ったとありがたい情報を仕入れ太鼓岩をピストン、小屋に戻ったら2人が小屋泊の準備中、自分も寝る用意をし休息、翌日の雨予報が心配だ。

20日 雨後曇り
予定では下山し明日から縦走予定…5時に起きたがかなりの雨のためとりあえずコーヒー飲んで天気回復待ち。12時にも雨音らしき音が聞こえていたが小屋前の沢の音でやんでいたが翌日の花之江河登山道は無理と判断し新高塚小屋に向かった。
湿度が高くレンズが曇るため写真はとれなかったため心に焼き付けて歩いた。楠川分れまでの道中は水に浸かっていたが歩行に支障は無くカエルの歌を聞きながら歩いた。17時高塚小屋到着。中には1人、給水が面倒いので新高塚小屋に向かう。雪が残っていたがアイゼンは使わず新高塚小屋まで歩いた。貸切の新高塚小屋到着。

21日 曇り一時晴れ
7時出発…ふとザックを見たら白い粉が…カップスープの粉だった。急いでザックを拭いていたら昨日高塚小屋に泊まっていた人が通過し雑談してから宮之浦岳に向け出発。雨で雪は溶けたようで土が露出していた。霧の中の宮之浦岳に近づくにつれ雪は残っていたが足跡が残る程度には緩まっており登頂。青空が広がっていたので思わず叫んだら人がいて聞かれてしまった。永田岳方面は相変わらず霧の中だが出発。水浸しのトレイルを無言で歩き続け山頂到着。さらに無人の鹿之沢小屋到着。あとで2人組の白谷小屋で一緒だった人とソロの計4人で宿泊。こんなにヒトガイルトハ思わなかった。

22日 曇り後雨 小屋内朝3度
大好きな花山広場往復のみなのでゆっくりと8時30分出発。日の当たらなそうな沢筋は凍っていたり雪は固く慎重に歩行し大石展望台到着。小屋で一緒だった2人組が休憩していたため通過ここから下は雪が無く地面が凍っておりサクサクと広場到着。コーヒーと良い写真が撮れるよう用意したニコンようかん食べたりとかしてまったりし小屋へ帰ることに。大石展望台到着時予想より早く小雨が舞ったため急いで小屋到着。しかし雨はすぐに止み夜中にみぞれが降った。

23日
5時に目が覚めた。前日の天気予報では夜中みぞれ6時雨。外に出てみたらみぞれで小屋裏の沢の水量は通常と変わらないとと感じた。永田歩道は渡渉が2箇所有り増水が心配なのでとにかくご飯を食べ荷物をザックに詰め込み6時出発。雪は無く30分ほど歩き渡渉箇所到着ここは床がフラット。2日前下見した時と変わらずスムースに通過、高度を下げもう一カ所の岩の渡渉もほとんど流れが無く通過。この先軟らかくなった雪の上を10センチほど沈み込みながら桃平広場到着。この先は雪無しで切り株すらなく倒木そのままな森の中を歩き続けた。岳の辻(山と高原、現地案内板は竹の辻)辺りはアップダウンが多くペースダウン、第2休憩所付近で谷に降りてるピンクテープを辿ってしまいルートミス。登り返し歩道入口到着、登山靴ではツルツルなコンクリート林道に足を滑らせながらバス停到着。
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ