ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820391 全員に公開 雪山ハイキング北陸

福井:百名山「荒島岳〜子荒島岳周回」

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー konpasu
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R158の勝原スキー場跡駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
29分
合計
6時間3分
S勝原スキー場11:1912:16トトロの木12:37深谷ノ頭13:33もちが壁14:00前荒島14:16荒島岳14:2714:35前荒島14:45もちが壁14:4614:59しゃくなげ平15:1515:37小荒島岳17:21勝原スキー場17:2217:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口より頂上までトレースがありましたので危険箇所はありませんでした。
子荒島岳より林道まではノートレースでした。
下部は残雪が少なく、藪も出てきます。
その他周辺情報福井県大野市下山63-2-24
「九頭龍温泉:平成の湯」TEL(0779)78-2910

大野市健康保養施設 あっ宝んど
福井県大野市南新在家26-101 TEL(0779)-66-7900

写真

駐車場も混んでいました。
2016年02月28日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場も混んでいました。
雪が少なく路面が露出しています。w
2016年02月28日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なく路面が露出しています。w
白く輝く「経ヶ岳」
2016年02月28日 11:47撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く輝く「経ヶ岳」
2
スキー場跡を上りあがると登山口標識が見えました。
2016年02月28日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場跡を上りあがると登山口標識が見えました。
ウスタビガのさなぎ
2016年02月28日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスタビガのさなぎ
2
頂上までトレースが続きています。
2016年02月28日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までトレースが続きています。
1
うっすらと白山
2016年02月28日 12:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと白山
3
経ヶ岳ズーム
その隣りに・・
2016年02月28日 12:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳ズーム
その隣りに・・
1
大長山と赤兎山
2016年02月28日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山と赤兎山
1
右手には「子荒島岳」
2016年02月28日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には「子荒島岳」
林間より荒島岳北方稜線
2016年02月28日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間より荒島岳北方稜線
1
ここを上ると「しゃくなげ平」ですが、
トラバースを行きます。
2016年02月28日 13:02撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上ると「しゃくなげ平」ですが、
トラバースを行きます。
もちが壁
2016年02月28日 13:11撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちが壁
もちが壁上りより「経ヶ岳」
2016年02月28日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちが壁上りより「経ヶ岳」
子荒島岳
2016年02月28日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子荒島岳
1
木無山と越美国境の山々
2016年02月28日 13:48撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木無山と越美国境の山々
2
荒島岳頂上と東尾根
2016年02月28日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳頂上と東尾根
3
子荒島岳が下に見えます。
2016年02月28日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子荒島岳が下に見えます。
スフインクス(笑)
2016年02月28日 14:08撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スフインクス(笑)
6
頂上祠
2016年02月28日 14:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上祠
6
今日最後の登山者でしょうか登ってこられました。
2016年02月28日 14:28撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後の登山者でしょうか登ってこられました。
3
佐開コースとの分岐
2016年02月28日 14:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐開コースとの分岐
しゃくなげ平にて昼食をし、子荒島岳へ向かう。
2016年02月28日 15:19撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平にて昼食をし、子荒島岳へ向かう。
子荒島岳まで足をのばした甲斐がありました。
2016年02月28日 15:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子荒島岳まで足をのばした甲斐がありました。
7
しゃくなげ平からもちが壁まで歩いた稜線が良く見えます。
2016年02月28日 15:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平からもちが壁まで歩いた稜線が良く見えます。
3
経ヶ岳
2016年02月28日 15:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳
木無山方面
2016年02月28日 15:36撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木無山方面
前方尾根に向かって標高差50mの急傾斜を下ります。
2016年02月28日 15:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方尾根に向かって標高差50mの急傾斜を下ります。
2
振り返る
2016年02月28日 15:49撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
1
アニマルトレースがつづく。
2016年02月28日 15:50撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニマルトレースがつづく。
2
ブナ林に癒されますね。
2016年02月28日 15:51撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に癒されますね。
2
迷いやすいところ2か所にマーキングがありました。
2016年02月28日 16:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いやすいところ2か所にマーキングがありました。
2
林道にでました。
2016年02月28日 17:06撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にでました。
1
深谷堰堤
2016年02月28日 17:09撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深谷堰堤
勝原スキー場跡パーキングに愛車見えました。
2016年02月28日 17:16撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝原スキー場跡パーキングに愛車見えました。
1

感想/記録

遅い出発となったが、晴の天気予報は一日持ちそうだ。
ピッケル(53cm)に更新したのでその使用感を確かめたく荒島岳に行き先を決めた。
頂上までトレースで踏み固められていたのでアイゼンも履かなく、
肝心のピッケルの出番もないに等しかった。
だが折角背負ってきたので短い区間利用した。
なるほどショートだと軽し、取り扱いは楽みたいだった。
急傾斜の新雪斜面だと手首に雪が入らぬように刺さないとだめなように感じた。
しかし今日一番の収穫は「子荒島岳」からの荒島岳の雄姿を堪能したことだった。
東西南北いろいろな角度から眺めているが、最高の眺望を見ることができ今回もお天気共々満足の山行となった。
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 668
2016/2/29 19:40
 ピッケル
こんばんは、晴天の荒島は良かったですね。
ピッケルの写真がありませんでしたが(笑)
ピッケルを使う場面は急登が多いと思いますから短い方が使いやすいと、53センチはナイスですね(^^)/
長いのは杖替わりという方もいますが、杖ならストックで良い(軽い)と思います。
それにしても冬の荒島は凄い賑わいですね、行くなら晴天の平日かな(^_-)-☆
登録日: 2012/3/26
投稿数: 145
2016/2/29 20:02
 Re: ピッケル
こんばんは。
いつもhakusan319さんのご活躍を拝見しております。
余りに身近な荒島岳登山は一昨年の8/24以来でした。
最近私も何気ないちょっとしたことで腰を痛め1週間位具合が悪かったです。
お互いに気を付けましょう。
ピッケルは●リベル エアーテックエヴォリューション 53cmです。
オークションで幸いに入手出来ました。
機会がありましたら投稿写真アングルに入れますね。(*^o^*)
ではまた、よろしくです。
登録日: 2013/5/26
投稿数: 454
2016/2/29 23:31
 お疲れ様でした。
銀杏峰から眺めていましたが白山も消えて、この山だけが元気印でした。
麓からビール飲みながら眺めると荒島はいいですね。先週、宮本さんの久弥さんの話を聞き、感動しました。 山はいいですね・
登録日: 2012/3/26
投稿数: 145
2016/3/1 10:15
 Re: お疲れ様でした。
mi-bouさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
銀杏峰ガイド登山お疲れ様でした。
1/17には荒島岳へ上られてましたね。
次回雪山の好天時に「子荒島岳」まで足を伸ばしてくださいネ。
雄大な荒島岳が眺望できますよ。
ではまた、よろしくです。
登録日: 2012/5/22
投稿数: 678
2016/3/2 23:09
 小荒島岳からの
荒島岳、カッコいいんですよね〜 時間と体力に余裕があれば是非寄るべきですよね

konpasuさん、こんばんは

小荒島からの下りは残雪期ルートですか? こちらもブナが多くてイイ感じですね
仏原からのバリルートも気になってます
登録日: 2012/3/26
投稿数: 145
2016/3/3 8:49
 Re: 小荒島岳からの
lowriderさん、こんにちは。
子荒島岳からのルートは残雪期のみですね。
(子荒島岳へは撮影するだけでも行く価値があると思いますヨ。)
急傾斜は出だしの高低差30m位でしょうか、あとはブナ林の快適な尾根でした。
下部は雪が薄くなってきたのでスノーシュ−は脱ぎました。
ノートレースを歩きたかったものでトライしました。
ルートを外さないように地図確認しながら歩いたので約2時間もかかりました。(笑)
PCでログを確認したところ、子荒島岳より北東のピークから降りもありだなぁと思いました。
上る人は少ないですが仏原ダムからのルートも人気がありますね。
冬季に下ったことは1回ありますが、チャレンジしたいものです。
取付は仏御前の滝右岸尾根でしょうか。どうでしょう。
ではまた。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ