ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820533 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜下山は八方池山荘からスノーボードで!

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー iyossii
天候曇り
稜線上は風強め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は無料の第三駐車場に駐車しました。
ゴンドラとリフトの乗車券はゴンドラ乗り場前の券売所で買いました(片道1550円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
6分
合計
6時間39分
S八方池山荘08:3408:49石神井ケルン09:00八方山09:0109:16八方池10:21丸山10:2311:33唐松岳12:28唐松岳頂上山荘13:08丸山13:0913:40八方池13:47八方山13:4813:52石神井ケルン13:5314:02八方池山荘15:13第三駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後はみみずくの湯に行きました。(600円)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラ1回、リフトを2回乗り継いで八方池山荘まで来ました。
2016年02月28日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ1回、リフトを2回乗り継いで八方池山荘まで来ました。
1
山荘前に下山用のボードをデポして出発です。
ここでスノーシューを装着しました。
2016年02月28日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前に下山用のボードをデポして出発です。
ここでスノーシューを装着しました。
1
比率的にはバックカントリーの人のほうが多いでしょうか。
2016年02月28日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比率的にはバックカントリーの人のほうが多いでしょうか。
1
白馬岳方面は雲の中。
2016年02月28日 08:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳方面は雲の中。
1
お決まりの八方ケルン
2016年02月28日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの八方ケルン
1
しばらく歩くと樹林帯になります。
霧氷はありませんでした。
2016年02月28日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと樹林帯になります。
霧氷はありませんでした。
1
丸山を過ぎたあたりから傾斜がきつくなってきたので、ここでスノーシューからアイゼンに変えました。
2016年02月28日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を過ぎたあたりから傾斜がきつくなってきたので、ここでスノーシューからアイゼンに変えました。
1
山荘前まで来ると唐松岳の頂上部が目の前に!
2016年02月28日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前まで来ると唐松岳の頂上部が目の前に!
2
唐松岳頂上山荘
2016年02月28日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘
2
山荘前の道標には立派なえびのしっぽが出来ていました。
2016年02月28日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前の道標には立派なえびのしっぽが出来ていました。
2
唐松岳への登り。
登りはじめは雪がフカフカですが、所々凍結している箇所もありました。
2016年02月28日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳への登り。
登りはじめは雪がフカフカですが、所々凍結している箇所もありました。
3
唐松岳から山荘方面
2016年02月28日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳から山荘方面
2
頂上の標識も雪で埋まってます。
2016年02月28日 11:51撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の標識も雪で埋まってます。
1
晴れていれば剣岳が見えるであろう方向。
2016年02月28日 11:51撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば剣岳が見えるであろう方向。
1
五竜岳方面
2016年02月28日 11:55撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳方面
1
不帰キレットと白馬岳方面
2016年02月28日 11:56撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレットと白馬岳方面
1
もう一つの頂上標識。
頂上で雲がはれるのを待っていたけど、しばらく待っても変わらなかったので下山開始。
2016年02月28日 12:02撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの頂上標識。
頂上で雲がはれるのを待っていたけど、しばらく待っても変わらなかったので下山開始。
1
大遠見方面
2016年02月28日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見方面
1
振り返って唐松岳を見たところ。
2016年02月28日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って唐松岳を見たところ。
3
太陽が出てきたので影をパシャリ!
2016年02月28日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出てきたので影をパシャリ!
1
八方池山荘まで戻ってきました。
2016年02月28日 14:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘まで戻ってきました。
1
デポしたボードで悠々と下山するつもりが・・・登山靴ではバインディングと組み合わせが悪いだろうなーとは思っていたが、想像以上にユルユルで思った通りに滑れず・・・
2016年02月28日 14:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしたボードで悠々と下山するつもりが・・・登山靴ではバインディングと組み合わせが悪いだろうなーとは思っていたが、想像以上にユルユルで思った通りに滑れず・・・
1
ゲレンデからの景色を堪能する余裕もほとんどありません。
2016年02月28日 14:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデからの景色を堪能する余裕もほとんどありません。
1
何度も転びながら、やっとゴンドラ駅まで降りてきました。
2016年02月28日 15:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も転びながら、やっとゴンドラ駅まで降りてきました。
1

感想/記録

スノーシュー履いて歩きたいなーと思って、どこへ行こうかヤマレコをリサーチすると、どこも雪が少なさそう。
ふと、去年の12月に計画したけど、雪が無さ過ぎて断念した唐松岳のプランを思い出し行ってみることに。

普段スノーボードをやりに八方尾根スキー場へ来るので、ゴンドラとリフトを使って上まで行くのなら下山はスノーボードで降りてこよう!
と思い登山靴をボードのバインディングに合わせてみると、何とかなりそうだったので軽い気持ちで計画実行!
実際にやってみるとこれが大失敗で、緩い斜面はなんとか滑ることが出来ましたが、急斜面ではコントロールがうまくできずに転びまくり・・・
周りから見たら超初心者のような滑りをしながら、下まで降りてきました。
こんな苦労するのなら、素直にゴンドラで下山すればよかった・・・

山行自体は天気も曇りで眺望には恵まれなかったけれど、スノーシューでフカフカの雪の上を歩くこともできたので満足です。
下山後に行った温泉の露天風呂からは山行中には見えなかった白馬三山が綺麗に見えたので、ちょっとラッキーでした。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/1
投稿数: 1198
2016/3/1 11:56
 はじめまして!
そのボードみました!
No.21の写真には、パラボラアンテナの下に私のボードが写ってます
八方池でリタイアして引き返してきたので、
朝方、きっと途中ですれ違ってますね

子供用のバインに登山靴が合いましたよ
登録日: 2013/7/26
投稿数: 1
2016/3/1 18:11
 初めまして(^^)
わたしも同じ事をしました〜!ボードの写真のK2の者です。

登山靴でのスノボーとスキーヤーに造られたであろうモーグル?みたいな斜面にタジタジで降りてきました(>_<)
みなさんBCをやっていたので今度はBCに挑戦したいなとおもっちゃいました。。
良い天気の中の登山よかったですね。お疲れ様でした〜
登録日: 2013/5/2
投稿数: 3
2016/3/2 0:10
 Re: はじめまして!
コメントありがとうございます。

子供用のバインですかー?
手ごろなものがあれば今度やってみます!

murao3さんのレコみたら、私が唐松岳から下山した時にも
山荘前ですれ違っていたと思いますよ 。
登録日: 2013/5/2
投稿数: 3
2016/3/2 0:22
 Re: 初めまして(^^)
やっぱりあそこまで登ったら滑りたくなりますよね(^^;)

BCの人たち多かったですよね。
私もやってみたいとは思いつつ、板を担いで山を登れるか自信がありません・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ