ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820562 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

西大巓・西吾妻山から二十日平へ

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー midpon, その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ(その後時々曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
39分
合計
5時間27分
Sスタート地点09:1810:40西大巓10:4911:45西吾妻小屋12:1312:24西吾妻山12:26西吾妻山12:2712:30西吾妻山12:3114:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ゲレンデトップから西大巓までは20〜30僂離薀奪札
・西大巓東斜面はやや重めのパウダー
・樹氷は、小さいながらもかろうじて西吾妻山に点在
・中ノ沢の渡渉に注意が必要
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ

写真

第4QL終点からツアー開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4QL終点からツアー開始
前日から降雪があった模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日から降雪があった模様
1
C1840辺りの尾根からの西吾妻山の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
C1840辺りの尾根からの西吾妻山の眺め
1
珍しくC1940のニセピークが明瞭に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しくC1940のニセピークが明瞭に
ニセピーク脇の樹氷は極小化
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピーク脇の樹氷は極小化
4
西大巓山頂(手前は道標、最奥が山頂の三角点)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大巓山頂(手前は道標、最奥が山頂の三角点)
1
山頂東斜面を滑降後に振り返る(西吾妻山との鞍部に楽に移動するために、底まで滑らず)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂東斜面を滑降後に振り返る(西吾妻山との鞍部に楽に移動するために、底まで滑らず)
4
滑降終了地点からの斜面の向こうは西吾妻山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑降終了地点からの斜面の向こうは西吾妻山
2
西吾妻山全景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山全景
3
西大巓を振り返って(拡大すると東斜面に我々のみのシュプールと鞍部へ向かうトラバースの跡が見える)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大巓を振り返って(拡大すると東斜面に我々のみのシュプールと鞍部へ向かうトラバースの跡が見える)
4
西吾妻小屋へ向かう途上の小ぶりな樹氷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋へ向かう途上の小ぶりな樹氷
4
本日の貴重な青空と樹氷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の貴重な青空と樹氷
8
珍しく西吾妻小屋がはっきりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく西吾妻小屋がはっきりと
3
この時期の小屋に1階から出入りできるのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期の小屋に1階から出入りできるのは初めて
2
西吾妻山山頂付近の樹氷はまずますな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山山頂付近の樹氷はまずますな感じ
5
中大巓(自信なし)方面の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中大巓(自信なし)方面の眺め
4
西吾妻山からは針葉樹林帯の中を滑降
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山からは針葉樹林帯の中を滑降
1
所々開けた斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々開けた斜面
二十日平上部のまずますの樹間の斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十日平上部のまずますの樹間の斜面
1
短いながらも3段に渡るブナ林の斜面が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いながらも3段に渡るブナ林の斜面が続く
1
平坦な二十日平付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な二十日平付近
1
中ノ沢(渡渉後の対岸の眺め)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢(渡渉後の対岸の眺め)
1

感想/記録
by midpon

・風邪が長引き、私は久しぶりの山行でした。福島2名、茨城1名、栃木1名の40代から60代のグループです。(テレマークとATスキー2名づつ)
・早朝発日帰りで行ける山域が限られているため、積雪量の多い裏磐梯を選択。
・ほぼ天気予報どおりの曇り後晴れ(時々曇り)。微風でしたが、気温が發、二十日平上部のブナ林辺りから下は重い雪でスキー板を回すのに苦労しました。
・午前9時過ぎに第4リフト終点を出時して間もなく、単独先行のワカンの方を追い越してからは、西大巓〜東斜面滑降〜西吾妻山までは先行者となりました。(西吾妻山から二十日平へは、天元台方面からのものと思われるの大人数のトレースあり)
・東斜面滑降は、西吾妻山の鞍部への効率的な移動を考え、標高差80mまでで我慢。パウダーですが、やや雪が重く、私の脚前(要するに下手)では、センター90mmの極太板にもかかわらずイマイチの滑りでした。(転倒しないだけマシか)
・このコースは西大巓東斜面を除いては、滑りそのものを楽しむコースではなく、スキーを使った山歩きと個人的には思ってます。

※ ネット環境(10年以上前の初期のADSL回線)が悪く、画像のUPに時間がかかるので、久しぶりのレポUPとなりました。
訪問者数:539人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 991
2016/3/1 18:12
 楽しそうだにゃ♪
おー、その周回楽しそうですねhappy02

もちろん、私はスノーシューですが、なだらかな斜面が続いて、楽しそうです
登録日: 2012/5/23
投稿数: 159
2016/3/1 18:34
 Re: 楽しそうだにゃ♪
コメントありがとうございます。NYAAさんの経験と体力ならスノーシューでも周回出来そうですね。おっしゃるとおり、西大巓東斜面以外はなだらかで、天気が良ければ展望よし、天気悪ければ雪よしといった感じです。当日は、我々とほぼ同時に凸を出発し西吾妻山を往復した中高年のスノーシューの団体さんとほぼ同じ時間に下山しました。もっとも、競技スキーヤーのNYAAさんなら、スキーで周回すれば最速周回となるかもしれませんね。
登録日: 2012/2/8
投稿数: 14
2016/3/2 18:27
 煙突おじさん
ご無沙汰していました。
風が治ってよかったですね。
登録日: 2012/5/23
投稿数: 159
2016/3/2 21:34
 Re: 煙突おじさん
お気遣いありがとうございます。信じない人が多いのですが、生まれつきの虚弱体質で長欠児童の時期もあったくらいですので、一旦、風邪をひくと長引きます。
迷い沢には、今年はまだいってないので、行ってみたいと思っています。
登録日: 2014/3/2
投稿数: 8
2016/3/3 7:48
 アップお疲れさまです!!
お世話になりました!!次回もよろしく!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 三角点 渡渉 ブナ 山行 リフト 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ