ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820685 全員に公開 ハイキング房総・三浦

郡界尾根(木之根峠〜香木原峠)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー norepaso3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
上総湊駅〜戸面原(とづらはら)ダム 天羽日東バス
http://www.city.futtsu.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1658/270401todura.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
16分
合計
9時間16分
S戸面原ダムバス停08:5909:41木之根街道入口10:22茶屋の台10:2310:45木之根峠10:4610:55花立峠11:50浅間碑11:5112:42三郡山入口12:58請雨山入口13:16安房高山入口13:47長野田山西峰13:4814:32小町峰峠14:4015:14香木原峠付近15:1516:51峰加圧所(下山口)16:5317:44福祉センター前バス停17:4518:15安房鴨川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※山行記録を見返していたら、香木原峠に下りたつもりが少し南側にずれた地点を通過していたようなので訂正します。
コース状況/
危険箇所等
戸面原ダム〜木之根峠
トイレは富津市民の森管理棟で利用することができます。
木之根街道の入口付近は倒木、倒竹で非常に荒れています。通過は可能ですが元々休耕田のようなところなのでそれなりの覚悟はしておいた方が良いでしょう。不安のある方は、林道松節線経由で茶屋の台まで回り込んだ方が良いと思います。
コース全般に言えるのですが、ザレ場が各所にあるので足元には注意が必要です。

花立峠〜林道大山線
痩せ尾根を除けば特に危険箇所はありませんが、迷いやすいところもあるので読図は慎重に。尾根が頻繁に分岐するので、わかりにくいピークは巻かずに直登するのが無難です。

長野田山〜香木原峠
小町峰峠の南側は「女房落とし」と呼ばれる崖になっています。付近の斜面は、木の向こう側がストンと落ちるようなかたちになっているので、地面が崩れやすいこともあり近付かない方が良いです。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル ツェルト

写真

昭和臭のプンプンするバスに揺られて戸面原ダムに到着です。
2016年02月28日 09:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和臭のプンプンするバスに揺られて戸面原ダムに到着です。
戸面原ダムです。
2016年02月28日 09:07撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸面原ダムです。
1
ここでトイレをお借りしました。
2016年02月28日 09:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでトイレをお借りしました。
木之根街道の入口です。
2016年02月28日 09:40撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木之根街道の入口です。
スズランテープが下がっているのがわかりますか?
2016年02月28日 09:41撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズランテープが下がっているのがわかりますか?
この先かなり荒れていますが頑張って突破しましょう。
2016年02月28日 09:42撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先かなり荒れていますが頑張って突破しましょう。
1
通り易いルートを探してみましたが倒木ダイブは避けられそうにありません。
2016年02月28日 10:08撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り易いルートを探してみましたが倒木ダイブは避けられそうにありません。
1
よく見れば目印はあります。
2016年02月28日 10:12撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見れば目印はあります。
1
ほどなくして古道の雰囲気が出てきます。
2016年02月28日 10:17撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして古道の雰囲気が出てきます。
茶屋の台です。
2016年02月28日 10:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋の台です。
路面は崩れやすいです。
2016年02月28日 10:42撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路面は崩れやすいです。
石碑が倒れてしまっていました。
2016年02月28日 10:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑が倒れてしまっていました。
本来はこんな感じ(以前の撮影)。
2011年02月13日 10:46撮影 by W52CA, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来はこんな感じ(以前の撮影)。
1
木之根峠に到着です。
2016年02月28日 10:46撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木之根峠に到着です。
1
ザレ場の通過は慎重に。
2016年02月28日 10:47撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の通過は慎重に。
2
花立峠の嶽神碑です。
2016年02月28日 10:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立峠の嶽神碑です。
林道に出ます。
2016年02月28日 10:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ます。
現在の花立峠です。
2016年02月28日 10:59撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在の花立峠です。
県内の最高峰、嶺岡愛宕山が望めます。
2016年02月28日 11:00撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県内の最高峰、嶺岡愛宕山が望めます。
2
目前の尾根に突入していきます。
2016年02月28日 11:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目前の尾根に突入していきます。
明るい尾根筋です。
2016年02月28日 11:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根筋です。
1
樹間に棚田も見えます。
2016年02月28日 11:09撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に棚田も見えます。
奥に鹿野山も見えます。
2016年02月28日 11:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に鹿野山も見えます。
未舗装の林道らしきところに出ます。
2016年02月28日 11:40撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装の林道らしきところに出ます。
この道はすぐに南へ下って行ってしまうので左手の尾根にどりゃっと登ります。
2016年02月28日 11:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道はすぐに南へ下って行ってしまうので左手の尾根にどりゃっと登ります。
再び尾根筋を行きます。
2016年02月28日 11:47撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び尾根筋を行きます。
浅間碑です。
2016年02月28日 11:50撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間碑です。
1
林道大山線に出ます。
2016年02月28日 12:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道大山線に出ます。
三郡山への入口です。
2016年02月28日 12:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三郡山への入口です。
ところどころ長狭平野の風景が広がります。
2016年02月28日 12:47撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ長狭平野の風景が広がります。
この林道はオフロードバイクがよく走っています。
2016年02月28日 12:49撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道はオフロードバイクがよく走っています。
請雨山への入口です。今回は時間の都合でパス。
2016年02月28日 12:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
請雨山への入口です。今回は時間の都合でパス。
1
ここからでもトレイルを通って長狭街道へ下りられます。
2016年02月28日 13:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからでもトレイルを通って長狭街道へ下りられます。
1
安房高山への入口です。ここもパス。
2016年02月28日 13:16撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安房高山への入口です。ここもパス。
嘆かわしいことです。
2016年02月28日 13:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘆かわしいことです。
1
この待避所の奥、切通しの脇を登っていきます。
2016年02月28日 13:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この待避所の奥、切通しの脇を登っていきます。
少し急ですが登りは僅かです。
2016年02月28日 13:38撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急ですが登りは僅かです。
細い尾根筋に出ます。
2016年02月28日 13:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根筋に出ます。
長野田山西峰に到着です。以前あった山名表示が木ごと無くなっているような気が…。
2016年02月28日 13:47撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野田山西峰に到着です。以前あった山名表示が木ごと無くなっているような気が…。
在りし日の山名版(2011年撮影)。
2011年02月13日 14:36撮影 by W52CA, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
在りし日の山名版(2011年撮影)。
長野田山東峰です。
2016年02月28日 13:57撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野田山東峰です。
ここはルートがわかりづらいところですがとにかく沢を目指して下りていきましょう。
2016年02月28日 14:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはルートがわかりづらいところですがとにかく沢を目指して下りていきましょう。
浅くなっているところを渡ります。
2016年02月28日 14:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅くなっているところを渡ります。
林道に出ます。
2016年02月28日 14:25撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ます。
長野田番所跡です。
2016年02月28日 14:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野田番所跡です。
小町峰峠の切通しです。
2016年02月28日 14:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小町峰峠の切通しです。
女房落としの断崖です。撮影はこれが限界。危険です。
2016年02月28日 14:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女房落としの断崖です。撮影はこれが限界。危険です。
1
うまく撮れませんでしたが反対側から。
2016年02月28日 14:40撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまく撮れませんでしたが反対側から。
1
長野田山を振り返ります。
2016年02月28日 14:49撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野田山を振り返ります。
忘れた頃にトラロープ。
2016年02月28日 15:00撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れた頃にトラロープ。
香木原峠です。通る人も無く、落石ゴロゴロで荒れ放題です。
※訂正 ここは香木原峠ではなく、やや南に進んだ箇所です。
2016年02月28日 15:14撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香木原峠です。通る人も無く、落石ゴロゴロで荒れ放題です。
※訂正 ここは香木原峠ではなく、やや南に進んだ箇所です。
古道の入口を間違えたのでここをどりゃっと登ります。
2016年02月28日 15:18撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道の入口を間違えたのでここをどりゃっと登ります。
再び細長い尾根に乗ります。
2016年02月28日 15:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び細長い尾根に乗ります。
道は淡々と続いていきます。
2016年02月28日 15:48撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は淡々と続いていきます。
ここは迷うところですが、目の前のピークをトラバース気味に西側に回り込んで行くと比較的楽に越えられます。
2016年02月28日 16:14撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは迷うところですが、目の前のピークをトラバース気味に西側に回り込んで行くと比較的楽に越えられます。
よく見ればこんなところにも目印はあります。
2016年02月28日 16:17撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ればこんなところにも目印はあります。
ここもルートをとりづらいですが、尾根を外さないように進めば末端のところでちゃんと道に下りられます。
2016年02月28日 16:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもルートをとりづらいですが、尾根を外さないように進めば末端のところでちゃんと道に下りられます。
日没が近くなってきました。
2016年02月28日 16:42撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没が近くなってきました。
無事下山完了です。
2016年02月28日 16:51撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山完了です。
二ツ山に夕日が沈みます。
2016年02月28日 17:09撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ山に夕日が沈みます。
1
おまけの長狭富士。
2016年02月28日 17:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけの長狭富士。
1

感想/記録

久しぶりにこのルートを歩きました。
以前は複数に分けていたのを初めて通しで歩いたので、時間的にカツカツの山行になってしまいました。
見とれるような美しさも、人に自慢したくなるような派手さも無いけれど、静寂の古道を辿って修行のような山行を楽しむ、そんな酔狂な方のためにこの記録を残します。
訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ