ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820715 全員に公開 トレイルラン霊仙・伊吹・藤原

2週連続福寿草を求めて藤原岳と迷い尾根(表道、縦走路)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー 78podory, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:大貝戸パーキング(無料)
登山道口前に25台分。トイレ、無料休憩所、靴洗い場あり。

最寄り駅:三岐鉄道西藤原駅
登山口まで徒歩10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間14分
合計
6時間9分
S藤原岳大貝戸休憩所08:0308:38藤原岳表登山道五合目09:00藤原岳八合目09:0209:10藤原岳九合目09:1109:29藤原山荘09:3109:41藤原岳09:5810:21孫太尾根分岐10:2210:33迷い尾根10:4311:01孫太尾根分岐11:0211:09多志田山11:1812:34藤原岳12:3812:58藤原山荘13:1313:29藤原岳九合目13:4013:46藤原岳八合目13:4713:58藤原岳表登山道五合目14:12藤原岳大貝戸休憩所14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場 - 展望丘 約1時間38分
展望丘 - 迷い尾根 約35分
迷い尾根 - 展望丘 約62分 *休憩50分除外
避難小屋 - 駐車場 約1時間
コース状況/
危険箇所等
【表道(大貝戸道)】
表道は総じて歩きやすいです。危険箇所もなし。
ただ、雨の日、雨上がり、雪解け時期はドロドロ。

【県境縦走路】
残雪はごく一部
山腹道は踏み跡が不明瞭で急斜面のトラバースなので滑りやすく危険度が高い。
トラバースに雪が残ってると滑りやすくかなり危険。
多志田山経由の尾根伝いは踏み跡は不明瞭だけど安全度が山腹道に比べて高い。
その他周辺情報【飲食店】
☆パティスリーカフェこんま亭
http://www.konmatei.com/
*年中無休ですが12/23〜1/3までカフェは休業、持ち帰りのみ。
宇賀渓から国道421号線を桑名方面へ5分ほど下ると右手に見える。水谷食品さんの向かい。イートインもできるスイーツ店。生クリームが美味しいと評判でスイーツライドと称してサイクリストが訪れたりバイクツーリングで来店される方達が多数みえます。
☆Cafe Attente(焼きたてパンのカフェ)
藤原簡易パーキング隣り
パンが美味しい店です。地元のお米も取り扱ってます。
☆醬(中華)
https://ja-jp.facebook.com/inabe.jan
☆八石亭(そば、うどん)
http://ageki.mitarashidango.com/
三岐鉄道北勢線阿下喜駅そばの小さな店。大晦日も22時まで営業してくれていた
☆半蔵(とんこつらーめん)
https://www.facebook.com/ramen.hanzo
☆焼肉マルイ
北勢町。土日は混雑するので予約推奨



【温泉 in いなべ市】
☆いなべ市内に「阿下喜温泉 あじさいの里」車で10分 *木曜定休
http://ajisainosato.com/
*元旦は休業
40℃ちょいくらい
☆いなべ市内「六石温泉(六石高原ホテル)あじさいの湯」車で15分
*2016.1.4 16時より営業
*曜日により営業時間が違う
http://www.rk-hotel.com/hotspring.html

【温泉 in 滋賀県】
☆滋賀県に「永源寺温泉 八風の湯」車で30分
http://www.happuno-yu.com/

【温泉 in 菰野】
☆三休の湯(菰野町、朝明渓谷) 車で20分
http://www.sankyu-no-yu.jp/
阿下喜温泉よりぬるめ
☆菰野町内に湯ノ山温泉。例「アクアイグニス」車で40分
http://aquaignis.jp/
内湯は阿下喜温泉より熱い、外湯はかなりぬるい

【銭湯 for 桑名,名古屋】
永楽のゆ 星川店 車で30分
http://www.eirakunoyu.com/index2.php
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25000地形図 GPS 飲料 ティッシュ 救急セット 携帯電話 iPhone用予備バッテリー 防寒着 時計 非常食 グローブ 予備のインナー サングラス トレランシューズ 無線機 エマージェンシーシート ビデオカメラ 雨具 ゲイター 熊鈴 ザック

写真

8時前には満車
2016年02月28日 07:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時前には満車
2
スタート地点の鳥居
2016年02月28日 08:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の鳥居
1
休憩ポイントとして利用される4合目
2016年02月28日 08:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ポイントとして利用される4合目
ここを登るたびに思う。
なんて歩きやすいんだ!!
2016年02月28日 08:52撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登るたびに思う。
なんて歩きやすいんだ!!
1
ここも休憩ポイント。
ここから積雪期は直登コースってのがある。
2016年02月28日 09:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも休憩ポイント。
ここから積雪期は直登コースってのがある。
8合目の直登コース
雪がない…
通常のコースから登ります。
2016年02月28日 09:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の直登コース
雪がない…
通常のコースから登ります。
1
フクジュソウないねー
なんて言ってたけど後で知ったけどこの辺に咲いてたらしい。
2016年02月28日 09:10撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウないねー
なんて言ってたけど後で知ったけどこの辺に咲いてたらしい。
1
ネコノメか?
2016年02月28日 09:26撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメか?
3
トイレってありがたい。
2016年02月28日 09:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレってありがたい。
2
どろどーろ
2016年02月28日 09:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どろどーろ
この時間はさすがに人が少ない。
2016年02月28日 09:41撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間はさすがに人が少ない。
4
このイソギンチャクみたいなやつ、ツチグリって菌類らしい。
花かと思った
山腹道で唯一撮った写真がこれ。
2016年02月28日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このイソギンチャクみたいなやつ、ツチグリって菌類らしい。
花かと思った
山腹道で唯一撮った写真がこれ。
4
山腹道を抜けて県境尾根に合流!!
2016年02月28日 10:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹道を抜けて県境尾根に合流!!
蛇谷分岐
蛇谷とは竜ヶ岳の蛇谷とは違うよ。
茶屋川の支流の蛇谷。
2016年02月28日 10:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷分岐
蛇谷とは竜ヶ岳の蛇谷とは違うよ。
茶屋川の支流の蛇谷。
今回の最終目的地、迷い尾根
2016年02月28日 10:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の最終目的地、迷い尾根
折り返して山腹道と多志田山の分岐に来た
2016年02月28日 11:01撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返して山腹道と多志田山の分岐に来た
山腹道は危険度が高いって事で多志田山経由で戻る事に。
急登を直登。ワイルドな道です。
2016年02月28日 11:03撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹道は危険度が高いって事で多志田山経由で戻る事に。
急登を直登。ワイルドな道です。
多志田山
2016年02月28日 11:09撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多志田山
2
目もくらむ急登
2016年02月28日 11:21撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目もくらむ急登
3
岩尾根でフクジュソウ咲いてた!
2016年02月28日 11:39撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根でフクジュソウ咲いてた!
8
山頂がにぎわってる
2016年02月28日 12:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がにぎわってる
何花?
2016年02月28日 12:32撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何花?
1
さすがに昼時は多いですな〜
2016年02月28日 12:34撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに昼時は多いですな〜
1
楽しそう(笑
2016年02月28日 12:40撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しそう(笑
4
表道でもフクジュソウ見つけた!!
2016年02月28日 13:25撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表道でもフクジュソウ見つけた!!
5
撮影機材:

感想/記録

思いがけず2週連続の藤原岳となりました。
今回は同行者の希望により藤原岳から竜ヶ岳への縦走路の下見って事で。

駐車場に着くと知り合いに遭遇。
迷い尾根からの帰り、縦走路の岩尾根で休憩中にこれまた知り合いに遭遇。
その他会えなかったけど知り合いが2組来てたらしい。
さすがフクジュソウの藤原岳(笑

登山道は8合目から登山道に残雪がありドロドロ。
山腹道は踏み跡が去年の秋より薄くなってて歩きにくくなってた。冬の間登山者が減って踏まれなかったせいかな。おかげでかなりリスキーになってるので通過には十分注意が必要です。少しでもリスクを減らすなら多志田山経由で。
多志田山経由も踏み後が不明瞭だからなんにせよ地図読みなど知識、技術が必要。

さてフクジュソウですが9合目付近に咲いてました。
日が当たってる時しか咲かないみたいなので朝が早いと見つけられないかも。
これからもっと増えてくると思う。
訪問者数:360人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 フクジュソウ 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ