ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820851 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走屋久島

屋久島(花之江河登山道から尾之間歩道)

日程 2016年02月25日(木) 〜 2016年02月27日(土)
メンバー hamac
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、
屋久杉ランドまでバスで移動。
尾之間歩道入り口から宮之浦までバスで移動。
宮之浦港から鹿児島港までトッピーで移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間45分
休憩
30分
合計
8時間15分
Sヤクスギランド入口10:1810:32ヤクスギランド10:3416:25石塚小屋16:4517:36花之江河17:4418:33石塚小屋
2日目
山行
7時間42分
休憩
1時間8分
合計
8時間50分
石塚小屋07:3208:26花之江河08:3509:02高盤岳09:1413:19花之江河13:2113:31黒味岳分かれ13:58黒味岳14:1314:37黒味岳分かれ14:48花之江河15:1015:15小花之江河15:2316:22淀川小屋
3日目
山行
8時間6分
休憩
10分
合計
8時間16分
淀川小屋03:5704:33淀川登山口04:4312:13尾之間温泉12:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
携帯電話(ドコモ)使用できたポイント
・石塚小屋水場から花之江河に向かって鉄製のはしご2個越えた北側の岩の上
・淀川小屋から登山口方面に7,8分歩いた辺り
その他周辺情報尾之間歩道入り口には尾之間温泉があります。
尾之間温泉から宮之浦港間には楠川温泉(湯ノ河温泉下車)もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アンダーシート(テントマット) 冬用シュラフ シュラフカバー マット インナーダウン上 ザックがはいる大きい袋 ガス缶1 バーナー コッヘル レイン上下 ゲイター 冬用ソフトシェル ミドルレイヤー アンダー ドライレイヤー ソフトシェルパンツ ソックス2 タイツ 冬季用グローブ1 ヘッドバンド ビーニー 食料4日分 プラティパス2L 山専ボトル ヘッドランプ2 ストック 予備電池3セット GPS スマホ スマホバッテリ アタックザック サンダル 帰りの靴下

写真

食事もおいしくお世話になりました。
2016年02月25日 08:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事もおいしくお世話になりました。
1
屋久杉ランドも良い雰囲気
2016年02月25日 11:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久杉ランドも良い雰囲気
3
腰掛けてみましたが丈夫でした。
2016年02月25日 11:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰掛けてみましたが丈夫でした。
1
徒渉箇所
2016年02月25日 13:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉箇所
1
日没前の花之江河
2016年02月25日 17:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没前の花之江河
2
トーフ岩が赤く染まってます。
2016年02月25日 17:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーフ岩が赤く染まってます。
高盤岳トーフ岩
2016年02月26日 09:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高盤岳トーフ岩
2
データロー岩屋ですが岩が見当たりませんでした。すぐ前に沢があり給水できるのでビパークできそう
2016年02月26日 09:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
データロー岩屋ですが岩が見当たりませんでした。すぐ前に沢があり給水できるのでビパークできそう
花之江河で鹿も昼食中
2016年02月26日 13:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花之江河で鹿も昼食中
2
屋久島産の一口羊羹2種類、えいようかんと同じサイズ
2016年02月26日 17:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島産の一口羊羹2種類、えいようかんと同じサイズ
2
暗いうちから下山開始
2016年02月27日 04:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いうちから下山開始
やっと夜明けが近づいてきました。
2016年02月27日 06:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと夜明けが近づいてきました。
原生林って感じ
2016年02月27日 08:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林って感じ
1
木の根がこけの鉢になっている・・・
2016年02月27日 10:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根がこけの鉢になっている・・・
3
蛇の口ハイキングコースのわりに本格的
2016年02月27日 11:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇の口ハイキングコースのわりに本格的
やっと下山
2016年02月27日 12:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと下山
タオル購入
2016年02月27日 15:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タオル購入
1
撮影機材:

感想/記録
by hamac

24日
温泉巡りと民宿屋久島で刺身に煮物とトビウオの唐揚げなどで腹一杯のしあわせ
翌日以降の天気予報が良さそうなので軽量化のため冬装備(アイゼン、ツエルト、アルパイングローブ)を家に送った。

25日 晴れ 朝方3.5度
天気予報は3日間晴れ、民宿屋久島泊からのバス移動のため尾之間歩道下山で屋久杉ランドからの花之江河登山道を上がる。
屋久杉ランド内はよく整備されており歩きやすい。花之江河登山道に入っても踏み痕にピンクテープが多数あり倒木も少なく歩きやすい。大和杉は登山道からちょっとはずれておりザックをデポし1分ほどで到着
、登山道に戻りさらに高度を上げた。渡渉の水量は問題無かったがコケで滑りやすかった。白骨の木を多数あり上を見上げての首が痛くなってきた頃石塚小屋到着。やっぱり貸切だった。夕暮れの花之江河往復し行動終了。

26日
朝5時に目が覚めたがシュラフから出られず明るくなってきた7時に朝ご飯を食べ石塚小屋出発、所々凍結している山道を歩き清々しい花之江河到着。鹿が4頭の朝ご飯を見送り湯泊歩道下見のため降る。結構人が歩いているようで踏み跡にピンクテープ多数あった。途中、高盤岳根元にトーフと書かれたテープが有ったのでこれにいってみた。体ギリギリの幅のところをかいくぐりトーフ到着したがトーフはすっぱりしており自分には登れないので歩道に戻りさらに下見継続、11時10分頃危険個所無しで本日の宿泊予定の淀川小屋に向けて登り返す。時間があったので黒味岳を経由し石塚淀川小屋到着。メジャーなルートを通った割にすれ違い1人、小屋は貸切だった。4時前に起きれたら尾之間歩道、過ぎたらゆっくりと紀元杉バス停と決めて21時就寝。

ケータイ
石塚小屋水場から花之江河に向かって鉄の梯子2個過ぎた先の岩の上で通じました。

淀川小屋から登山口方面に歩いて7.8分の所で通じました。

27日
0時に目覚め…1時2時と目覚めもう寝れん。3時に朝ご飯をがっつり食べ4時スタート。月は明るく淀川登山口まではスムース。体は調子良さそうなので尾之間まで歩けると判断し小休憩し尾之間歩道へ、しばらくは歩きあれが尾之間大杉かと思ったが真っ暗で結局判らず歩き続けた。真っ暗な中沢の音を心地よく聴きながら高度を下げていくとしばらく雨が無く雪解け水もない沢の渡渉を何度か繰り返し6時30分頃から辺りが明るくなのと木々が見えてきて屋久島らしさを感じシャッターを切り続けた。渡渉後も水の中を歩いたりと楽しみいよいよ川から離れるように高度をあげていくわこれがなかなかきつくコースタイム30分を1時間位要した。その後もCTから遅れバス&温泉を優先のため蛇ノ滝は諦め尾之間歩道入口へ急いで降り入浴して今回の屋久島終了。

尾之間歩道・滝との分岐と温泉の間に距離看板が有りますが温泉まで500メートルの所でGPS直線距離は700メートルでした…

気温0度 淀川小屋外温度計
訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ