ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820921 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

大日ヶ岳 スノーチャレンジ

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー asncyd(CL), その他メンバー19人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
マイクロバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
36分
合計
4時間28分
Sスタート地点09:5510:13αライナー終点10:2712:40東縦走路分岐12:55大日ヶ岳13:1613:28東縦走路分岐13:2914:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は、積雪が1m40cmで、いつもの冬に比べて30%程度。頂上のお地蔵さんが顔を出しているなんて、異常気象だ。雪質も朝の内は良かったが、下山時は雪が腐った状態であった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ロープ30m スノーバー 赤布棒10本

写真

αライナーから降りて集合
2016年02月28日 15:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
αライナーから降りて集合
1
アイゼン装着
2016年02月28日 15:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン装着
高鷲スノーパーク出合付近で休憩 行動食を摂る
2016年02月28日 11:46撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高鷲スノーパーク出合付近で休憩 行動食を摂る
CLのポーズ
2016年02月28日 15:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CLのポーズ
1
輪カンを履いて尾根を登る
2016年02月28日 15:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輪カンを履いて尾根を登る
1
頂上での山々一望
2016年02月28日 15:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上での山々一望
1
集合写真
2016年02月28日 12:57撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合写真
3
頂上のお地蔵さん
2016年02月29日 20:38撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のお地蔵さん
1
遥か彼方に白山の雄姿が!
2016年02月28日 13:07撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か彼方に白山の雄姿が!
1

感想/記録
by asncyd



第2回スノーチャレンジは、伊吹山から大日ヶ岳に急遽変更とした。山行当日は朝から上天気で気温も高くなる予想。マイクロバスで高鷲IC手前のトンネルを抜けると、今朝降ったばかりの雪が木々を樹氷に変えていた。雪国に来た思いが募り、今日は正に楽しい雪山教室が出来る予感がしていく。途中高速道路に事故渋滞が有ったものの、予定どうりにダイナランドの駐車場に到着した。マイクロバスをスキー場に横づけできたので、リフト券の購入や登山届(インフォメーションセンター)も手際よく済むことができた。アルファライナー経由で登山口へ向かう。
まずは、ツボ足で隊列を組んで30分ほど歩いて頂き、雪の感触を感じて頂いた。アイゼン歩行を30分ほど経験頂き、頂上までは輪カンでの歩行を体験してもらった。受講者の皆さんは尾根を外さないように頂上を目指して頂いた。途中、樹林帯を外れた尾根で赤布棒を立てて、赤布を木の枝に付けることも学んで頂いた。
前大日と大日ヶ岳頂上が見えると歩も一段と進み、予定どうり午後1時に頂上に到着。記念写真をとり下山へ。下山の途中で赤布を回収。ホワイトアウトの際の赤布ワークも体験してもらった。
第1回の伊吹山では十分な雪上歩行の訓練が出来なかったが、大日ヶ岳に変更して色々な歩行体験をして頂いた。風もなく耐風姿勢が出来なかったことは残念であった。次回の山行に是非とも体験して頂きたいものだ。
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ