ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820924 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

雪庇を求めて。守門岳

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー TAKSPEEDchee2005, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
21分
合計
8時間12分
Sスタート地点06:4608:53保久礼小屋09:0410:04キビタキ避難小屋10:0611:17天狗岩屋清水11:1911:39大岳11:4312:01天狗岩屋清水13:54保久礼小屋13:5614:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日中は雪が腐ってくるが、朝のうちはサラサラ。
保久礼からは何気にワカンでもラッセル。
大岳までずっとラッセル。
その他周辺情報おいらこの湯
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

標高、倍くらいに感じる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高、倍くらいに感じる
ついに東洋一の雪庇を見にこれた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに東洋一の雪庇を見にこれた
下山はヒップソリしながら遊びながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はヒップソリしながら遊びながら
1

感想/記録

春の日差しを感じられるようになったものの、
まだまだ完全冬山守門岳。
雪庇を見たくて歩く。
自分たちのほかほとんどBCのグループ。
つまり、トレースはあるが、ワカンでは踏み抜くのである(笑)

保久礼の小屋を過ぎてからはスキーヤーのトレースも減り、いよいよラッセルの様相を呈してきた。
急なのにww
大岳の手前でいよいよお腹が減って力が出なくなってきた。しかし、風当たりが強く、なかなか休める場所がない。。と、稜線の北側の斜面にできた、うっすらとした雪庇目に入った。
覗き込むとその先もなだらかな斜面が続き、崩壊するような心配はない。
雪庇の裏に入り込んで風をしのぎながらお菓子を食べて休憩(^_^;)

気を取り直して大岳を目指す。
大岳からはまさに絶景!
あの雪庇が今目の前に!!!
写真を撮り、ランチにする。
またしても、雪庇の裏に入って行く(笑)
しばらくすると山頂が賑やかになってきた。
新潟の登山グループの山行がこの日あったのはわかっていたが、スタート時間都合が合わずに先にスタートしていたのだ。
雪庇のしたからひょっこり現れて皆を驚かせてしまった(笑)
聞けば、みんなも同じ場所でランチにしたそうなww

下山したころには陽も傾きはじめ、雪もグサグサ。

たっぷり歩いて雪庇も見られて、
ヒップソリも堪能。

冬の守門岳もまた素晴らしい。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ