ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820970 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

裏磐梯 (五色沼・イエローフォール) … 雪上ハイクと温泉

日程 2016年02月27日(土) 〜 2016年02月28日(日)
メンバー takakei, その他メンバー9人
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
五色沼:国道459号線沿いの五色沼入口にある「裏磐梯ビジターセンター」に広い駐車場があります。
イエローフォール:国道459号の「裏磐梯登山口」から裏磐梯スキー場への道を進み、終点の「スキーセンター」前に広い駐車場があります。また、その手前にも2〜3箇所に駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

2月27日:裏磐梯ビジターセンター駐車場 13:30 - 13:46 毘沙門沼 13:56 - 14:14 赤沼 - 14:23 弁天沼 14:50 - 15:31 裏磐梯ビジターセンター駐車場
2月28日:裏磐梯スキー場第二リフト終点 9:47 - 10:01 銅沼 - 10:25 (休憩) 10:30 - 10:37 イエローフォール 11:15 - 12:36 裏磐梯スキー場駐車場
コース状況/
危険箇所等
危険個所は全くありません。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

車窓からの磐梯山です。
2016年02月27日 11:42撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓からの磐梯山です。
2
裏磐梯ビジターセンター駐車場に着いて五色沼散策への準備をしています。
初日(2月27日)は積雪状況を確認してスノーシューの必要有無を判断するため五色沼を散策することにしました。
2016年02月27日 13:25撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯ビジターセンター駐車場に着いて五色沼散策への準備をしています。
初日(2月27日)は積雪状況を確認してスノーシューの必要有無を判断するため五色沼を散策することにしました。
1
13時半にハイキングを開始、直ぐに毘沙門沼が現れました。
2016年02月27日 13:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時半にハイキングを開始、直ぐに毘沙門沼が現れました。
毘沙門沼と磐梯山です。
2016年02月27日 13:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門沼と磐梯山です。
1
毘沙門沼の標識です。
2016年02月27日 13:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門沼の標識です。
赤沼に向かいます。
2016年02月27日 13:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼に向かいます。
14時14分、赤沼を通過。積雪量は意外に多いようです。
2016年02月27日 14:14撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時14分、赤沼を通過。積雪量は意外に多いようです。
赤沼です。
2016年02月27日 14:16撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼です。
1
14時23分、弁天沼に着きました。
2016年02月27日 14:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時23分、弁天沼に着きました。
弁天沼でコーヒータイムをとり、
2016年02月27日 14:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天沼でコーヒータイムをとり、
皆で記念写真を撮って
2016年02月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆で記念写真を撮って
14時50分に往路を引返すことにしました。
2016年02月27日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時50分に往路を引返すことにしました。
裏磐梯ビジターセンターに向かいます。
2016年02月27日 15:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯ビジターセンターに向かいます。
歩いてみた結果、明日のイエローフォールにはスノーシュー無しで行くことにしました。
2016年02月27日 15:09撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてみた結果、明日のイエローフォールにはスノーシュー無しで行くことにしました。
15時31分、裏磐梯ビジターセンター駐車場に戻ってきました。
2016年02月27日 15:31撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時31分、裏磐梯ビジターセンター駐車場に戻ってきました。
翌日(2月28日)8時32分、ホテル前で記念写真を撮ってから車で裏磐梯スキー場に向かいました。
2016年02月28日 08:32撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日(2月28日)8時32分、ホテル前で記念写真を撮ってから車で裏磐梯スキー場に向かいました。
裏磐梯スキー場のゲレンデ内は歩行禁止のため、第1・第2リフトを乗り継いでゲレンデ上部に出ることにしました。
2016年02月28日 09:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場のゲレンデ内は歩行禁止のため、第1・第2リフトを乗り継いでゲレンデ上部に出ることにしました。
裏磐梯スキー場第1リフトから檜原湖方面を見た様子です。
2016年02月28日 09:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場第1リフトから檜原湖方面を見た様子です。
第2リフトに向かいます。
2016年02月28日 09:39撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2リフトに向かいます。
9時47分にスノーハイキングを開始しました。我々以外はスノーシューかスキーを履いていて少し不安になりましたが行くことにしました。
2016年02月28日 09:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時47分にスノーハイキングを開始しました。我々以外はスノーシューかスキーを履いていて少し不安になりましたが行くことにしました。
ゲレンデ上部からの檜原湖です。
2016年02月28日 09:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ上部からの檜原湖です。
銅沼(あかぬま)に向かって進みます。
2016年02月28日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼(あかぬま)に向かって進みます。
スノーシューを履いていないので雪に足を取られ体が傾きます。
2016年02月28日 09:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューを履いていないので雪に足を取られ体が傾きます。
10時1分、銅沼に着きました。
2016年02月28日 10:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時1分、銅沼に着きました。
銅沼の上を進みます。
2016年02月28日 10:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼の上を進みます。
噴煙が見えています。
2016年02月28日 10:09撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙が見えています。
1
右手に磐梯山、正面に櫛ヶ峰を見ながら進みます。
2016年02月28日 10:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に磐梯山、正面に櫛ヶ峰を見ながら進みます。
櫛ヶ峰です。
2016年02月28日 10:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰です。
1
イエローフォールの手前で小休止しました。
2016年02月28日 10:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエローフォールの手前で小休止しました。
イエローフォール(中央)が見えてきました。
2016年02月28日 10:31撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエローフォール(中央)が見えてきました。
3
イエローフォールの規模が小さいのに少しガッカリです。
2016年02月28日 10:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエローフォールの規模が小さいのに少しガッカリです。
2
イエローフォールの手前まで来ました。
2016年02月28日 10:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエローフォールの手前まで来ました。
1
10時37分、歩き始めて50分でイエローフォールに着きました。
2016年02月28日 10:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時37分、歩き始めて50分でイエローフォールに着きました。
3
イエローフォールです。
2016年02月28日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエローフォールです。
12
イエローフォール前で記念写真を撮って、
2016年02月28日 10:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエローフォール前で記念写真を撮って、
5
コーヒー休憩に入り、
2016年02月28日 10:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒー休憩に入り、
2
11時15分、下山を開始しました。
2016年02月28日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時15分、下山を開始しました。
帰路は噴火口分岐方面経由組と、
2016年02月28日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は噴火口分岐方面経由組と、
往路を引返す組とに分かれました。
2016年02月28日 11:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路を引返す組とに分かれました。
往路引返し組です。
2016年02月28日 11:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路引返し組です。
噴火口分岐方面は踏み跡が少なく、所々で雪面を踏み抜いてしまいました。
2016年02月28日 11:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口分岐方面は踏み跡が少なく、所々で雪面を踏み抜いてしまいました。
噴火口分岐に向かって下ります。
2016年02月28日 11:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口分岐に向かって下ります。
新雪の中に入ってみます。
2016年02月28日 11:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪の中に入ってみます。
1
櫛ヶ峰からの噴火口壁です。
2016年02月28日 11:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰からの噴火口壁です。
1
1,159m地点に着きました。
2016年02月28日 11:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,159m地点に着きました。
スキー場ゲレンデを目指して下ります。
2016年02月28日 11:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場ゲレンデを目指して下ります。
ゲレンデが近くになってきました。
2016年02月28日 11:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデが近くになってきました。
12時36分、スキー場の一番上の駐車場に戻ってきました。
2016年02月28日 12:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時36分、スキー場の一番上の駐車場に戻ってきました。

感想/記録

ハイキングは27日の五色沼散策と28日のイエローフォールへのハイキングの2つに分かれていて、その間に温泉宿泊があります。
よって日帰りハイキング2回になりますが、2つの場所は近く、それぞれ短時間で簡単なハイキングのため両方纏めて1つの記録とすることにしました。

今回も山岳会OB・OG 10名によるスノーハイキングと温泉旅行となりました。前回の2月7日のパノラマ台登山から3週間、メンバーも8名は同じです。
27日の朝、それぞれの自宅を出発し川口と桶川に集合。その後東北自動車道の佐野SAで全員が合流して五色沼を目指しました。
昼過ぎに五色沼入口に着きましたがそのまま通過して雄国沼登山道入口も通過、「道の駅裏磐梯」まで行って喜多方ラーメンや山塩ラーメンの昼食をとりました。
五色沼入口から道の駅裏磐梯までは路面に積雪がありました。

昼食後、再び五色沼入口まで引返し「裏磐梯ビジターセンター」の駐車場に駐車して五色沼散策に出かけました。
駐車場に多くの車が駐車しておりスノーシューハイカーも何組か見られたのでトレースはしっかりついているだろうと推測し、全員登山靴やスノーブーツのみで13時30分に出発しました。

直ぐに毘沙門沼に着き、そこから赤沼、みどろ沼、竜沼の脇を通って14時23分に弁天沼に到着。ここでコーヒータイムをとって14時50分にUターンを開始しました。
五色沼探勝路にはしっかりとしたトレースがついており、スノーシュー無しでも楽に歩けました。
15時31分には駐車場に戻り、その後今日の宿泊先で、温泉のお湯から塩を作っている大塩裏磐梯温泉の「ホテル観山」に向かいました。

ホテルにチェックインして入浴後、夕食時、夕食後と宴会を続け、お湯から作ったという塩も味わって翌朝8時半過ぎにホテルを出発して裏磐梯スキー場を目指しました。

国道459号線の裏磐梯登山口から未舗装の道を進みスキー場を目指しましたが、前夜の降雪と寒さで路面が凍結しておりスキー場手前の坂でスリップして登れない車が続出してしまい、そこに車を駐車して徒歩で最上の駐車場に向かう人々もでてきました。
我々も2台中1台は登れず、そこに車を駐車させ残り1台で皆を上の駐車場まで運びました。

イエローフォールに銅沼(あかぬま)経由で行くにはゲレンデを通らねばならず、ゲレンデ内の歩行は禁止されているため第1・第2リフトを乗り継いで第2リフト終点から歩くことにしました。(リフト往復料金は1,200円)

9時47分に第2リフト終点からスノーハイクを開始、我々以外の人達は皆スノーシューかスキーを履いていて少し不安になりましたが兎に角行くことにしました。
トレースはしっかりとついていますが、所々に積雪がやわらかいところがあり、足を取られて踏み抜いてしまいましたが潜っても膝下くらいまでのためそのまま進みました。
無雪期には通れない銅沼の上を進み右手に磐梯山、正面に櫛ヶ峰を見ながらなだらかな広野を登って10時37分にイエローフォールに着きました。

イエローフォールは氷瀑が硫黄で黄色になっているところでしたが、予想していたより遥かに規模が小さく余り感激しませんでした。

イエローフォール前にてコーヒータイムとし11時15分に下山を開始しました。下山は往路を引返す組ともっとトレースがつき過ぎていない噴火口分岐方向から下る組の二手に分かれました。
噴火口分岐方向はスノーシューで踏み固められておらず、かなり潜ったりしましたがそれでもせいぜい膝までなのでそのまま下りました。
第2リフトの上部に出て往路引返し組と合流しリフトで下る予定でしたが出てみると第2リフトの少し下でした。
そのままではゲレンデを横切ることになり、ゲレンデを避けて第2リフトに出るためには登り返して大回りしなければならないためそのままゲレンデに沿って下ることにしました。
往路引返し組がリフトで下って行くのを左手に見ながら下ったら、第3リフト乗り場の下まで下ることになり、第1リフト乗り場の駐車場まで車道を登り返すことになってしまいました。

12時36分には第1リフト乗り場の駐車場に戻り、2時間強の歩行時間でイエローフォールには少しガッカリしたものの磐梯山やその火口壁、檜原湖などの眺めが素晴らしく楽しいスノーハイクとなりました。
訪問者数:498人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ