ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821065 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

発端丈山-葛城山 〜富士山絶景の稜線歩き↑長浜口↓三津北口

日程 2016年03月01日(火) [日帰り]
メンバー alpsdake
天候晴 のち 少し曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.1〜0.2(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

長浜城跡 - (長浜口) - 展望台 - 発端丈山 - 葛城山 - 発端丈山 - (三津北口) - 長浜城跡
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

薩埵峠からの夜の富士山
東海道本線、国道1号、東名高速道路、右に富士市の夜景と愛鷹山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薩埵峠からの夜の富士山
東海道本線、国道1号、東名高速道路、右に富士市の夜景と愛鷹山
5
香貫山展望台(芝住展望台、富士山までの距離33km)からの夜景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香貫山展望台(芝住展望台、富士山までの距離33km)からの夜景
9
雪煙舞う富士山のモルゲンロート
このアングルからは、宝永火口が目立っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙舞う富士山のモルゲンロート
このアングルからは、宝永火口が目立っていました
14
沼津アルプス方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼津アルプス方面
1
香貫山の山頂部とご来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香貫山の山頂部とご来光
2
真冬の気圧配置で、山肌までくっきりと富士山、愛鷹山-位牌岳が見えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真冬の気圧配置で、山肌までくっきりと富士山、愛鷹山-位牌岳が見えていました
6
香貫山展望台、テレビ静岡のカメラが多数設置されていました
しだれ桜が咲くのはもう少し先のようでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香貫山展望台、テレビ静岡のカメラが多数設置されていました
しだれ桜が咲くのはもう少し先のようでした
伊豆半島西海岸からの富士山
宝永火口と宝永山の地形が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆半島西海岸からの富士山
宝永火口と宝永山の地形が見えました
10
伊豆半島西海岸からの鷲頭山(沼津アルプスの最高峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆半島西海岸からの鷲頭山(沼津アルプスの最高峰)
2
発端丈山の長浜口の道標、舗装路を左へ進みます。しばらくミカン畑のコンクリートの坂道が続きました。中央にある踏み跡の山道を進んで行くと途中で踏み跡が曖昧となり、引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発端丈山の長浜口の道標、舗装路を左へ進みます。しばらくミカン畑のコンクリートの坂道が続きました。中央にある踏み跡の山道を進んで行くと途中で踏み跡が曖昧となり、引き返しました。
最初の展望地からの淡島(自称:おむすび島)と富士山
両者のバランスが絶妙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の展望地からの淡島(自称:おむすび島)と富士山
両者のバランスが絶妙
11
シモバシラかな?
冷え込んだ朝で、登山道には霜柱ができていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモバシラかな?
冷え込んだ朝で、登山道には霜柱ができていました
2
沼津港と沼津市中心部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼津港と沼津市中心部
1
南アルプス(…上河内岳-聖岳-赤石岳-荒川三山-塩見岳-農鳥岳-間ノ岳-北岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス(…上河内岳-聖岳-赤石岳-荒川三山-塩見岳-農鳥岳-間ノ岳-北岳)
5
淡島と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡島と富士山
7
発端丈山の頂上(富士山までの距離42km)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発端丈山の頂上(富士山までの距離42km)
4
果実をつけたハナミョウガ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果実をつけたハナミョウガ
白峰三山(農鳥岳-間ノ岳-北岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山(農鳥岳-間ノ岳-北岳)
3
玄岳と葛城山頂上の伊豆の国パノラマパークロープウェイの山頂駅、多くの観光客の方で賑わっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄岳と葛城山頂上の伊豆の国パノラマパークロープウェイの山頂駅、多くの観光客の方で賑わっていました
ロープウェイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ
山頂駅の横にある「絶景 富士見の足湯」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅の横にある「絶景 富士見の足湯」
発端丈山と淡島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発端丈山と淡島
富士山と手前に鷲頭山-大平山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と手前に鷲頭山-大平山
4
山頂では、色々な桜が咲き始めていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では、色々な桜が咲き始めていました
4
空中戦を行っていたツバメの仲間?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中戦を行っていたツバメの仲間?
1
淡島、以前は淡島ロープウェイが運行されていたようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡島、以前は淡島ロープウェイが運行されていたようです
2
発端丈山の三津北口の山道入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発端丈山の三津北口の山道入り口
トウダイグサ属の仲間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウダイグサ属の仲間
1
三津シーパラダイスのイルカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三津シーパラダイスのイルカ
3
麓で咲いていたタチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓で咲いていたタチツボスミレ
4
国の史跡「長浜城跡」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国の史跡「長浜城跡」
長浜城跡の小高い丘の山頂部は見晴らしの良い展望台となっていました
富士山、淡島、鷲頭山-大平山
下山時には富士山上部に雲がかかってしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長浜城跡の小高い丘の山頂部は見晴らしの良い展望台となっていました
富士山、淡島、鷲頭山-大平山
下山時には富士山上部に雲がかかってしまいました
長浜城跡からの発端丈山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長浜城跡からの発端丈山
2
富士川緑地公園からの富士山と国道1号の新富士川橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士川緑地公園からの富士山と国道1号の新富士川橋
3
新東名高速道路の静岡SAから前衛の稜線越しに真っ白な富士山の山頂部が見えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名高速道路の静岡SAから前衛の稜線越しに真っ白な富士山の山頂部が見えていました

感想/記録

爆弾低気圧が去って、好天が予報されていた伊豆方面に出かけました。先ずは、薩埵峠に立ち寄って富士山の姿のチェックを行うと、上空は快晴のようでした。次に沼津アルプス北端の香貫山展望台に立ち寄って、夜景色とご来光の観察を行いました。前衛にある愛鷹山が富士山とオーバーラップしますが、雪面はほとんど顔を出していました。日の出前後に富士山のモルゲンロートが見られ、日が当たった後は、くっきりと山肌が見えていました。3月にもなると、黄砂や春霞で近くの山もぼやけてしまいがちになりますが、今回は真冬の気象条件で視界は極めて良好でした。
発端丈山の登山口周辺の麓の内浦湾沿いからは淡島と富士山が重なることがありましたが、登山道を登って行くうちに両者の位置関係が次第に変わっていきました。おむすびのような淡島の風景がお気に入りとなりました。早朝南アルプスの冠雪した雪山の上部に少し雲がかかっていましたが、次第に雲がなくなりはっきりと山容が分かるようになりました。葛城山まで足を伸ばしましたが、出会った人はわずかでした。葛城山には麓からロープウェイが運行されていたので、海外の方を含め多くの観光客で賑わっていました。山頂部では、河津桜などの早咲き品種のサクラが咲き始めていました。
発端丈山に戻ってくると富士山の山頂部に雲がかかりだしてきました。このため、下山後に立ち寄りたかった大瀬崎へ行くのを諦めました。その後山頂部が雲から顔を出しました。新東名高速道路の清水PAと静岡SAからも前衛の稜線越しに富士山の真っ白な山頂部が見えていました。 

【葛城山頂上からのパノラマ展望360度】


訪問者数:418人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ