ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821073 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ケ岳 稜線は全面アイスバーン

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー kawanoma
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
■駐車場
菅ノ台バスセンター駐車場 \600

■バス+ロープウェイ
往復券 \3,900
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
2時間13分
合計
4時間43分
S千畳敷駅09:3910:25乗越浄土10:4410:46宝剣山荘10:5110:52天狗荘10:5611:06中岳11:1111:14(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:1511:27木曽駒ヶ岳12:1812:26(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:35中岳12:4412:51天狗荘12:5512:55宝剣山荘13:0113:02乗越浄土13:0413:15伊那前岳九合目ピーク13:3813:51乗越浄土13:5514:21千畳敷駅14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■千畳敷カール
積雪は多く、フワフワだったり、ザクザクだったり、場所によってさまざまでした。

■八丁坂
オットセイ岩を過ぎて最上部はクラスト、アイスバーンになっていました。
アイスバーンでの登攀に慣れていない方や不安を感じたら引き返すのが無難だと思います。

■乗越浄土
全面アイスバーン。まるでスケートリンクで、クランポン、アックスも刺さりません。
ミラーレスカメラを直に置いたら強風で滑っていきました。

■中岳付近
宝剣岳方面、木曽駒方面ともにアイスバーン。
滑落には注意です。

■木曽駒ケ岳付近
駒ケ岳山頂山荘前からの登りは多くの箇所が氷化していました。
駒ケ岳山頂はガチガチに凍り付いています。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール

写真

先週に続き、今週もやってきました。
AM7:30ですでにたくさんの方が並んでいました。
2016年02月28日 07:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に続き、今週もやってきました。
AM7:30ですでにたくさんの方が並んでいました。
1
本日は臨時バスが用意されました。
補助席も使って乗車率はほぼ100%。
2016年02月28日 07:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は臨時バスが用意されました。
補助席も使って乗車率はほぼ100%。
見事な晴天。
ただ、稜線は風が強いとのことで。
2016年02月28日 09:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な晴天。
ただ、稜線は風が強いとのことで。
傾斜がきつくなってきました。
この辺ではまだ雪は柔らかく登りやすかったです。
2016年02月28日 10:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなってきました。
この辺ではまだ雪は柔らかく登りやすかったです。
八丁坂も上部まで来ると氷化していました。
2016年02月28日 10:16撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂も上部まで来ると氷化していました。
写真でも凍っている箇所が薄く水色になっているのがわかります。
2016年02月28日 10:18撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真でも凍っている箇所が薄く水色になっているのがわかります。
この辺から渋滞になりました。
慎重に登らないと危険ですからね。
2016年02月28日 10:18撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から渋滞になりました。
慎重に登らないと危険ですからね。
先行者が残してくださった踏み跡をたどるように登ります。
2016年02月28日 10:21撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が残してくださった踏み跡をたどるように登ります。
先週はクランポンの前爪とピックを使って這いつくばるように登りましたが、今回は比較的楽に登れました。(←油断は禁物でしたが)
2016年02月28日 10:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週はクランポンの前爪とピックを使って這いつくばるように登りましたが、今回は比較的楽に登れました。(←油断は禁物でしたが)
乗越に到着。
2016年02月28日 10:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越に到着。
テッカテカ。まるでスケートリンクです。
2016年02月28日 10:35撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テッカテカ。まるでスケートリンクです。
宝剣岳に天狗岩。荒々しい岩山が雪をまとって美しかったです。
2016年02月28日 10:46撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳に天狗岩。荒々しい岩山が雪をまとって美しかったです。
3
中岳到着。
中岳までの急登もアイスバーンになっている箇所が多く、慎重に登る必要があります。
2016年02月28日 11:06撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳到着。
中岳までの急登もアイスバーンになっている箇所が多く、慎重に登る必要があります。
1
駒ケ岳山頂山荘へ下る途中、中岳方面に振り返りパシャリ。
2016年02月28日 11:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂山荘へ下る途中、中岳方面に振り返りパシャリ。
木曽駒山頂。
天気の良い日の山頂は賑やかでいいですね。
2016年02月28日 11:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒山頂。
天気の良い日の山頂は賑やかでいいですね。
1
ここまでになると、不気味です。
2016年02月28日 12:02撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでになると、不気味です。
宝剣岳、中岳、三ノ沢岳、そしてうっすらと空木岳方面まで見えました。
ただ、残念ながら御嶽山は見えませんでした。
2016年02月28日 12:07撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳、中岳、三ノ沢岳、そしてうっすらと空木岳方面まで見えました。
ただ、残念ながら御嶽山は見えませんでした。
1
なんか、いい感じ?
2016年02月28日 12:07撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、いい感じ?
再び中岳。
ツルツルな様子がわかると思います。
(あとから小耳にはさんだのですが、当日中岳からの滑落事故が数件発生したとのこと...。)
2016年02月28日 12:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び中岳。
ツルツルな様子がわかると思います。
(あとから小耳にはさんだのですが、当日中岳からの滑落事故が数件発生したとのこと...。)
少し奥は凍り付いています。
2016年02月28日 12:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し奥は凍り付いています。
ツルツル、テッカテカ。
2016年02月28日 12:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルツル、テッカテカ。
1
どこをとってもテカっていました。
2016年02月28日 13:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこをとってもテカっていました。
伊那前岳方面へ。
2016年02月28日 13:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳方面へ。
まもなく9合目。
ここはまだフカフカでしたが、この先は...。
2016年02月28日 13:12撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく9合目。
ここはまだフカフカでしたが、この先は...。
9合目到着。この辺りはやはりアイスバーン。
危険すぎてここで撤退。
2016年02月28日 13:27撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目到着。この辺りはやはりアイスバーン。
危険すぎてここで撤退。
3
先週来た時より数メートル伊那前岳山頂に近づいた?
2016年02月28日 13:27撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週来た時より数メートル伊那前岳山頂に近づいた?
2
ガチガチに凍り付いているため、慎重に下ります。
2016年02月28日 13:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチガチに凍り付いているため、慎重に下ります。
1
乗越まで無事戻ってきました。
さて、ここかも慎重に下ります。
2016年02月28日 13:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越まで無事戻ってきました。
さて、ここかも慎重に下ります。
天気も一日持ってくれました。
2016年02月28日 14:00撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も一日持ってくれました。
2
午後から低気圧が通過するとのことで、若干雲が多くなってきました。
2016年02月28日 14:07撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から低気圧が通過するとのことで、若干雲が多くなってきました。

感想/記録

2週続けての千畳敷、木曽駒ケ岳に登ってきました。
一日中晴天に恵まれましたが、雪の質は悪く、八丁坂上部から乗越、中岳はアイスバーンになっており、また稜線に出ると強風が吹きつけていたため、滑落の危険がありました。
実際、当日中岳付近で数件の滑落事故が発生していたようです。
明日は我が身とおもって、慎重な行動、無理はしないようにすることを改めて考える山行となりました。
訪問者数:544人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ