ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821107 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

初の12本爪アイゼン・ピッケルワーク&滑落防止訓練@谷川岳

日程 2016年03月01日(火) [日帰り]
メンバー apfelsine
天候
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
往路:後述の大失態によってタクシー@越後湯沢〜谷川岳ロープウェイ=16200円(イタイ... :'-( )
復路:同じ講習会に参加していた方に,土合駅まで車で送っていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
Sスタート地点10:2015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
重いザラメ雪で停止するのが大変でした
その他周辺情報温泉)ぽんしゅ館@越後湯沢
公式ウェブサイトのクーポンで温泉は800円→700円,利き酒は500円→450円
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

土合駅前
2016年03月01日 17:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合駅前
午後にはやむと思ったのにまだ深々と降り積もっていました
2016年03月01日 17:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後にはやむと思ったのにまだ深々と降り積もっていました
1
越後湯沢に向かう途中の車窓から
2016年03月01日 17:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後湯沢に向かう途中の車窓から
青空が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えてきた!
1
天気好転は新潟側だけかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気好転は新潟側だけかな?
1
今回も逃した湯澤るうろ.看板がすごく魅力的です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も逃した湯澤るうろ.看板がすごく魅力的です
2
おそばが美味しかったー!(ちょっとぶれてる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそばが美味しかったー!(ちょっとぶれてる)
3
ぽんしゅ館に来たらやっぱりここに行かねば!お酒には詳しくないので5種も飲んでると何が何だか... 4番目に飲んだこれが1番好みだった気がする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽんしゅ館に来たらやっぱりここに行かねば!お酒には詳しくないので5種も飲んでると何が何だか... 4番目に飲んだこれが1番好みだった気がする
3
これもぽんしゅ館で.美味しかったです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもぽんしゅ館で.美味しかったです!
2
<おまけ>もっと雪山(初心者向け)に行く予定だったのに,雪山が終わりそうな雰囲気ですね...
2016年03月02日 08:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<おまけ>もっと雪山(初心者向け)に行く予定だったのに,雪山が終わりそうな雰囲気ですね...
5
撮影機材:

感想/記録

初めてのモンベル講習会@谷川岳.まだ本格的な雪山を始めるか迷ってはいるのですが,ちゃんと12本爪アイゼン・ピッケルの使い方と滑落防止の訓練を受けておかなければと思い(それに応じて今後どうするかも検討),意を決して参加してみました.

●大失態@電車
「人は見たいものだけを見る」というのは本当だなと痛感しました.
越後湯沢まで新幹線で行って折り返すルートで向かいました.越後湯沢からのローカル線は絶対に乗り違えちゃいけないって分かっていたのに(間違えたら講習会に間に合わない)やってしまいました.プラットフォームに下りる前にちゃんとプラットフォームの番号を確認していなかったのが問題.プラットフォームに下りてみると2番と3番の両方に電車が停止していたので「どっちだろう?」と思いつつ「水上方面」と書いてある看板を見て乗車.プラットフォームには電子掲示板はありませんでした.実は後で分かったことですが,2番にも3番にも「水上方面」と「長岡方面」の両方が記載されていました(上り専用・下り専用は無く,時間によって使い分けている).乗車してすぐ,不安で確認しに行こうと思った矢先に電車が発車.水上方面の電車の発車時刻より早いので「やってしまった!」というのがすぐ分かりました.
色々検索しましたが,バスも含め土合方面に行く方法はなく(途中までもない),越後湯沢からタクシー.都会の感覚で「3~4駅だから5000円ぐらいかな?」って思ったら,16000円でした.イタすぎました... タクシーの運転手さんも「え?群馬の谷川岳ロープウェーですか?」とビックリ.そりゃそうですよね... (3/5までは新潟側は冬季料金で2割増なんだとか.トンネルの途中で普通の賃走に変わりました)
幸い講習会にはギリギリ間に合いました.不幸中の幸い&人生勉強だったということで...

●講習会
ロープウェイの建物内で装備品の基本をレクチャーしてもらった後,お昼をとって,西黒尾根登山口付近へ.講師の方の話によると「雪が少なくて上に登らずにできるかと思ったけど,昨日20cmぐらい積もったから何とかできそう」とのこと.ただ,雪質はザラメ状で滑落停止が難しかったです.まぁある意味良い条件だったかもしれません(最悪ケースを想定しないといけないので).
初めてのピッケルワークは,気を抜くとピッケルの携帯方法を間違えてしまい,なかなか思うようにできず.そういうときビシッと注意してくれる講師さんがいるのが,講習会の良いところですね.参加してよかったです.
雪質のせいで停止せず雪を切ってしまうこともしばしば.そういうときは一度リセットしないといけないようですが,慣れない&練習場所の距離があまり長くないため,そこまではできませんでした.何度も繰り返し練習していると,下の土・木・岩が出てきてしまうほど.やっぱり雪が少ないですね.
最初はアイゼンもザックもなしの身軽な状態で基礎練習をしました.そして,最後はアイゼンやザックも装備して実践.ザックが邪魔で基本通りにピッケルをさせないことがあり,最終的には臨機応変に,させるところにさすしかないなと痛感しました.

●今後の雪山
今回の講習会だけではとてもモノにはなりません.もうちょっとアイゼン,ピッケルワークをしっかりやらないと厳冬期の厳しい雪山には行けませんね(これまでも軽アイゼン&ストックレベルはずっと行ってきましたが).基本ソロの私はちゃんと信頼できるパーティも必要.雪山ビバークやビーコンの訓練も必要.始めるにはまだちょっとかかりそうです.ただ,折角学んだことを忘れないうちに何度か復習したいなとは思っています(そのために装備を揃えるのはちょっと財布的に厳しいですが).

●ラッセル
訓練後,登山口まで初ラッセル.時々ハマりました.短い距離なら楽しい(笑)

●越後湯沢
行きの大失態が堪えて出費はもう最小限に抑えたいところでしたが,だからこそ,ここまで来たのだから楽しむぞ!という気持ちもあり,温泉&そば&利き酒を堪能しました.美味しそうなものがいっぱいありましたが,そばでお腹いっぱいであれこれは試せず.美味しい地酒も見つけたけど荷物も多かったので諦めました(どのみち1人ではほとんど飲めないので).

●その他
訓練を始めてまもなく,ソロで山に向かう男性が.講師の方が声をかけると「一ノ倉で1泊して明日は正面岩壁に行く」と.登山口からラッセルのこの厳冬期に,魔の山(しかも正面岩壁)にソロで行くなんて!強者過ぎる!!アイスクライミング間違いなし!物凄いスキルを持っている方なんでしょうね.

※写真は講習会後のもの.講習会中は訓練に夢中でカメラを出すところではなかったので.
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ