ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821203 全員に公開 ゲレンデ滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根:膝の具合をチェックに滑る・・結局、稼働中の全リフト、ゴンドラを乗る

日程 2016年03月02日(水) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候雪のち曇り(陽射しも出る)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
結局、第6駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
1分
合計
3時間38分
S名木山第3トリプル下08:0209:55花咲北尾根クワッドリフト山麓駅10:02北尾根高原10:02北尾根の池10:09北尾根の池10:09北尾根高原10:09西山10:15花咲北尾根クワッドリフト山麓駅10:1610:23北尾根高原10:55黒菱駐車場11:01黒菱駐車場11:40名木山第3トリプル下G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内はスキー外、リフト
( 6:48 自宅 )
( 7:49-50 ゴンドラ下 スキーデポしようとしたら強風のためゴンドラ開始時間遅れるとのアナウンス )
( 7:53-57 第6駐車場 )
8:02 名木山第3トリプル下
(名木山第3トリプル)-(リーゼンクワッド)-リーゼンスラローム-(リーゼンクワッド)-リーゼンスラローム-白樺-(ゴンドラ)-パノラマ-セントラル-白樺-(白樺第1ペア)-白樺-(白樺第2ペア)-(セントラル)-国際-(国際第1ペア)-(国際第3ペア)-パノラマ-オリンピック-咲花-(咲花第2ペア)-咲花-(咲花第1トリプル)-咲花-(北尾根クワッド)-Happo Bannks-(北尾根第3ペア)-北尾根-咲花-(北尾根クワッド)-(スカイライン第2ペア)-スカイライン-(スカイライン第2ペア)-(黒菱第2クワッド)-黒菱-(黒菱第3ペア)-黒菱-(黒菱第2クワッド)-兎平下部-(アルペンクワッド)-兎平上部-ソデグロ-パノラマ-(パノラマペア)-リーゼンスラローム-名木山北-(名木山第2ペア)-名木山南下部
11:40 名木山第3トリプル下
スキー:3'38" 距離(リフト&ゴンドラ含め):37km 最高速度:57km/h
リフト21回、ゴンドラ1回(稼働全て)、全コース(リーゼングラートを除く)
( 11:43-48 第6駐車場 )
( 12:42 自宅 )
Door to Door:5'54"
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

リーゼンから兎平へ:アルペンクワッドは強風のため稼働していない
2016年03月02日 08:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーゼンから兎平へ:アルペンクワッドは強風のため稼働していない
1
兎平より下を滑り、北尾根に向かう:北尾根は雪が多そう。ここを滑るとコブの下は硬いものの雪が多く楽しい
2016年03月02日 10:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平より下を滑り、北尾根に向かう:北尾根は雪が多そう。ここを滑るとコブの下は硬いものの雪が多く楽しい
1
スカイラインに向かうと陽が射してきた
2016年03月02日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインに向かうと陽が射してきた
スカイラインのリフト横もコブが少なく雪が多い
2016年03月02日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインのリフト横もコブが少なく雪が多い
ガスが抜け黒菱が見えてきた@スカイラインリフト
2016年03月02日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが抜け黒菱が見えてきた@スカイラインリフト
黒菱もコブが少なく雪が多い@黒菱第2クワッド
2016年03月02日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱もコブが少なく雪が多い@黒菱第2クワッド
1
黒菱の急斜面も滑りやすそう@黒菱第3ペア
2016年03月02日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱の急斜面も滑りやすそう@黒菱第3ペア
しかし、強風であっという間に地吹雪@黒菱第3ペア
2016年03月02日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、強風であっという間に地吹雪@黒菱第3ペア
撮影機材:

感想/記録

先週の土曜日(2/27)無名沢で右膝を更に悪化させてしまい、必死にリハビリ(荒療法・・曲がらぬ膝を強引に曲げ伸ばし)した結果を確認するためゲレンデスキーで痛みを確認する。
出だしに恐る恐るリーゼンスラロームを2回、ノンストップで滑る。痛みは殆ど感じない。
ゴンドラで上がり、パノラマからセントラルへ。途中のコブは膝が気になり慎重に下る。膝は何とか大丈夫。
それなら全コース、全リフトを制覇しようと順次滑る。
北尾根、スカイラインのコブは大きくなく雪がたっぷりなので楽しめた。
特に、黒菱の急斜面は特に気持ちよかった。
明日から第70回リーゼンスラローム大会があるためか練習する人が多かった。また、どういうわけか、殆どのコースが整地さてていた。
兎平を下ると大回りのターンの練習をしており下ってから邪魔をしたことを知る。
流石に、最後のリーゼンは足が疲れ、時々膝も傷んだ。
家に帰り、階段の下りが一番痛い。
膝はやはりある程度酷使するのが正解と今回も感じた。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/3/2 22:13
 おやおや
こりゃまた、悪い時に良くここまで酷使したものです!!
やっぱり正真正銘の”M”ですね。
尊敬!!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/3/3 6:53
 Re: おやおや
早く治したいためです。
決してMではありません。
でも、まだ階段を下る時等深く曲げると痛みが走ります。
もう少しで今までの悪化程度まで戻りそうですが。
山の傾斜のきつい下りでは横歩きしないと下れないかもしれません。
山もどこかでチェックする必要がありそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 吹雪 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ