ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821256 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

篠井山―端麗な富士山を堪能―

日程 2016年03月01日(火) [日帰り]
メンバー ayanao, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大洞橋手前の駐車場に駐車。十数台駐車できるスペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
50分
合計
4時間10分
S篠井山奥山登山口08:5009:26渡り場の頭10:36篠井山11:0411:10篠井山(北峰)11:2011:30篠井山11:4012:22渡り場の頭12:2312:59篠井山奥山登山口13:0013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標やリボンが多数あり、迷う心配はない。また、登山口から山頂までの3.4Km間に、山頂を起点(0Km)として100mごとに標識があり、行程の目安となる。
山頂付近は雪が薄く積り、凍結して滑りやすかったが、アイゼンは使用しなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

南部町から見た堂々とした山容の篠井山。
2016年03月01日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部町から見た堂々とした山容の篠井山。
4
登山口にあるクマさんに見送られて、スタート。
2016年03月01日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にあるクマさんに見送られて、スタート。
2
登山口にあった熊よけの鐘。この先にもいくつか鐘が取り付けられている。
2016年03月01日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にあった熊よけの鐘。この先にもいくつか鐘が取り付けられている。
2
登山口からすぐ、不撓不屈の滝が現れる。
2016年03月01日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐ、不撓不屈の滝が現れる。
3
更に20分ほど進むと、明源の滝が見えてくる。
2016年03月01日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に20分ほど進むと、明源の滝が見えてくる。
1
大洞沢沿いの急な登山道を登る。
2016年03月01日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞沢沿いの急な登山道を登る。
ヒノキの林に陽の光が当たりだ、すがすがしい。
2016年03月01日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの林に陽の光が当たりだ、すがすがしい。
1
渡り場の頭で左岸に渡り、大洞沢を離れる。
2016年03月01日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り場の頭で左岸に渡り、大洞沢を離れる。
ヒノキの林の中の、ジグザグ道を登る。
2016年03月01日 10:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの林の中の、ジグザグ道を登る。
道の脇には100mごとに道標があり目安となる。頂上まであと1Kmだ。
2016年03月01日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の脇には100mごとに道標があり目安となる。頂上まであと1Kmだ。
3
山頂付近は薄っすらと雪が積もり凍結し、滑りやすい。
2016年03月01日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は薄っすらと雪が積もり凍結し、滑りやすい。
山頂(南峰)からは富士山の大展望。
2016年03月01日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(南峰)からは富士山の大展望。
8
美しい山容だが、大沢崩れの崩壊が痛ましい。
2016年03月01日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい山容だが、大沢崩れの崩壊が痛ましい。
5
南東には駿河湾が広がり、その向こうには伊豆の山々が見える。
2016年03月01日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東には駿河湾が広がり、その向こうには伊豆の山々が見える。
2
貫ヶ岳とその奥に電波塔のある浜石岳が見える。
2016年03月01日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貫ヶ岳とその奥に電波塔のある浜石岳が見える。
1
北岳(中央)とその左に間ノ岳、農鳥岳、右端に甲斐駒ケ岳、左手前には七面山のナナイタガレが見える。
2016年03月01日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳(中央)とその左に間ノ岳、農鳥岳、右端に甲斐駒ケ岳、左手前には七面山のナナイタガレが見える。
6
笊ヶ岳(右)と布引岳、奥には荒川東岳。
2016年03月01日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳(右)と布引岳、奥には荒川東岳。
1
木々越しに見える聖岳(左)と赤石岳。
2016年03月01日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々越しに見える聖岳(左)と赤石岳。
赤石岳のアップ。
2016年03月01日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳のアップ。
1
そして、聖岳と上河内岳(左)が僅かに見える。
2016年03月01日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、聖岳と上河内岳(左)が僅かに見える。
1
聖岳のアップ。
2016年03月01日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳のアップ。
1
眼下には富士川、そして遠くに愛鷹連峰。その左には箱根の山々が見える。
2016年03月01日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には富士川、そして遠くに愛鷹連峰。その左には箱根の山々が見える。
3
北峰には小屋が三つあった。中には社が祀られているようだ。
2016年03月01日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰には小屋が三つあった。中には社が祀られているようだ。
2
北峰の木々の間から見える下十枚山(左)と十枚山。
2016年03月01日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰の木々の間から見える下十枚山(左)と十枚山。
北峰と南峰の鞍部に下山道の標識があったが、赤テープがバツ印のように見えたので、北峰へ引き返す。
2016年03月01日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰と南峰の鞍部に下山道の標識があったが、赤テープがバツ印のように見えたので、北峰へ引き返す。
南峰から見た北峰。
2016年03月01日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から見た北峰。
端麗な裾野の広がりを眺め入る。裾野の先には、三ツ峠山(左)が見える。
2016年03月01日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端麗な裾野の広がりを眺め入る。裾野の先には、三ツ峠山(左)が見える。
3
明源の滝の落ち口は流れが緩やかで、しばし休憩する。
2016年03月01日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明源の滝の落ち口は流れが緩やかで、しばし休憩する。
帰路、新富士川付近の高速道路から見た富士山は剣ヶ峰が際立って見えた。
2016年03月01日 13:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、新富士川付近の高速道路から見た富士山は剣ヶ峰が際立って見えた。
2
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

2月に身延山から眺めた篠井山の秀麗な山容に気をひかれ、今回の山行となった。
登山道沿いの大洞沢は美しい沢で、沢を見ながら楽しく登ることができた。沢は広葉樹に囲まれているので、新緑や紅葉の頃は一層美しいと思われる。
篠井山は富士山の展望が優れているが、特に一合目の裾野まで続く北側斜面の素晴らしさは白眉であった。
訪問者数:519人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ