ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821297 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

甲山〜ガベの城〜ごろごろ岳

日程 2016年03月02日(水) [日帰り]
メンバー hanamaru123
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間4分
合計
6時間54分
S阪急仁川駅09:1810:19甲山10:2710:35神呪寺10:3912:33カベノ城13:0613:27ごろごろ岳13:2914:42荒地山14:4415:24高座の滝15:3916:12JR芦屋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

阪急仁川駅よりスタート。ここ降りたの初めて。
2016年03月02日 09:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急仁川駅よりスタート。ここ降りたの初めて。
2
まずは仁川沿いに、地すべり資料館方向に向かいます。
2016年03月02日 09:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは仁川沿いに、地すべり資料館方向に向かいます。
1
橋を渡って、階段を登ると・・
2016年03月02日 09:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って、階段を登ると・・
地すべり資料館です。
2016年03月02日 09:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地すべり資料館です。
2
このエリアは公園になっていて、いくつも道があります。
2016年03月02日 09:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このエリアは公園になっていて、いくつも道があります。
登山道っぽい道を少しだけ進むが、
2016年03月02日 09:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道っぽい道を少しだけ進むが、
2
公園内なので、整備された道にすぐ出ます。
2016年03月02日 09:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園内なので、整備された道にすぐ出ます。
1
甲山自然の家の横から、登山道が出てるので進みます。
2016年03月02日 10:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲山自然の家の横から、登山道が出てるので進みます。
2
前半は多少の不整地ですが、後半は整備された階段を上がります。
2016年03月02日 10:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は多少の不整地ですが、後半は整備された階段を上がります。
甲山山頂です。木々があるので市街地がよく見えるわけではありませんが、空がとても広く見えます。
2016年03月02日 10:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲山山頂です。木々があるので市街地がよく見えるわけではありませんが、空がとても広く見えます。
6
山頂から南へ下ると、神呪寺があります。
2016年03月02日 10:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南へ下ると、神呪寺があります。
3
存在をあまり知りませんでしたが、結構立派な神社です。
2016年03月02日 10:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在をあまり知りませんでしたが、結構立派な神社です。
1
そのまま南へ下ります。右手に見えるのはさくら茶屋?
2016年03月02日 10:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま南へ下ります。右手に見えるのはさくら茶屋?
2
甲山八十八カ所と言うらしい。ちょっと覗いてみることに。
2016年03月02日 10:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲山八十八カ所と言うらしい。ちょっと覗いてみることに。
いろんな仏像があります。これは阿修羅?
2016年03月02日 10:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな仏像があります。これは阿修羅?
1
ざっと見たら、北山公園に向かいます。市街地はちょっと迷いましたが、「やまびこ中央通り」を進むと、北山公園に行けるようです。
2016年03月02日 11:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざっと見たら、北山公園に向かいます。市街地はちょっと迷いましたが、「やまびこ中央通り」を進むと、北山公園に行けるようです。
1
北山公園の入口です。ここで西へ向かうつもりが、南側へ下っていったようです。
2016年03月02日 11:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山公園の入口です。ここで西へ向かうつもりが、南側へ下っていったようです。
北山公園の西側に到着。と思っていたが、実際は南側です。このせいで、ガベの城の登山口を探すのに結構迷いました。
2016年03月02日 11:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山公園の西側に到着。と思っていたが、実際は南側です。このせいで、ガベの城の登山口を探すのに結構迷いました。
2
やっとのことで剣谷町への道を発見。進みます。
2016年03月02日 12:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで剣谷町への道を発見。進みます。
そしてこれも、迷った末に、やっと登山口を発見。
2016年03月02日 12:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれも、迷った末に、やっと登山口を発見。
3
登山口探すまでで結構疲れ果ててましたが、登山道は露岩帯の尾根道が中心で、なかなかいい雰囲気。ちょっとテンション上がりました。
2016年03月02日 12:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口探すまでで結構疲れ果ててましたが、登山道は露岩帯の尾根道が中心で、なかなかいい雰囲気。ちょっとテンション上がりました。
少し登っただけですが、見晴らしがなかなか良い。
2016年03月02日 12:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登っただけですが、見晴らしがなかなか良い。
3
シダの生えた、独特の雰囲気。
2016年03月02日 12:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの生えた、独特の雰囲気。
この道は良く視界が開け、しかもその景色がすこぶる良い。登山口探すの大変だったけど、それでも行く価値ありです。
2016年03月02日 12:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は良く視界が開け、しかもその景色がすこぶる良い。登山口探すの大変だったけど、それでも行く価値ありです。
2
山頂近くになると、こんな石垣が多数現れる。城という名前が付いているから、山城だったのだろうか。
2016年03月02日 12:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くになると、こんな石垣が多数現れる。城という名前が付いているから、山城だったのだろうか。
1
この枝道を上がると、山頂のようです。
2016年03月02日 12:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この枝道を上がると、山頂のようです。
2
ついに、ガベの城に到着。483m。
2016年03月02日 12:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに、ガベの城に到着。483m。
3
視界は東側・南側とも開けており、すこぶる良い。達成感十分のピークです。
2016年03月02日 12:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界は東側・南側とも開けており、すこぶる良い。達成感十分のピークです。
そしてゴロゴロ岳へ向かいます。
2016年03月02日 13:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゴロゴロ岳へ向かいます。
1
ほんとこの道は、視界がよく開ける。
2016年03月02日 13:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとこの道は、視界がよく開ける。
7
分岐に到着。左のゴロゴロ岳の方へ進みます。
2016年03月02日 13:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着。左のゴロゴロ岳の方へ進みます。
少し歩くだけで住宅地が裏に見えてきて、ゴロゴロ岳の標識がある裏も住宅地っぽい。視界も全くないし、これを目標にしてたら、がっくりきていただろう。
2016年03月02日 13:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くだけで住宅地が裏に見えてきて、ゴロゴロ岳の標識がある裏も住宅地っぽい。視界も全くないし、これを目標にしてたら、がっくりきていただろう。
3
右に行けば、住宅地の舗装道に出て奥池に迎えそう。今回は、左の柿谷道を下ります。
2016年03月02日 13:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行けば、住宅地の舗装道に出て奥池に迎えそう。今回は、左の柿谷道を下ります。
1
柿谷道は、多少の岩場はありますが、とても整備された登山道で歩きやすいです。
2016年03月02日 13:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿谷道は、多少の岩場はありますが、とても整備された登山道で歩きやすいです。
んっ、芦屋ゲートに行けるのか。予定変更で右に進むことに。
2016年03月02日 13:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んっ、芦屋ゲートに行けるのか。予定変更で右に進むことに。
1
多少荒れ気味ですが、標識もしっかりあり、歩きやすいコースです。
2016年03月02日 13:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少荒れ気味ですが、標識もしっかりあり、歩きやすいコースです。
沢沿いを進む部分もあります。
2016年03月02日 13:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを進む部分もあります。
1
このエリア、こんな広場が何カ所もありますが、よく見ないと登山道を見失ってしまう。
2016年03月02日 13:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このエリア、こんな広場が何カ所もありますが、よく見ないと登山道を見失ってしまう。
ついに芦屋ゲートが見えて来た。
2016年03月02日 14:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに芦屋ゲートが見えて来た。
2
いったん道路に上がったが道が見つからず。道路の下に登山道がありました。
2016年03月02日 14:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん道路に上がったが道が見つからず。道路の下に登山道がありました。
1
ゴルフ場への橋手前右側は、奥池へ進む登山道。
2016年03月02日 14:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場への橋手前右側は、奥池へ進む登山道。
2
橋越えて右側に、荒地山に進む登山道があります。こちらを進みます。
2016年03月02日 14:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋越えて右側に、荒地山に進む登山道があります。こちらを進みます。
1
まず沢を越え、
2016年03月02日 14:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず沢を越え、
1
結構な登りを進みます。
2016年03月02日 14:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な登りを進みます。
後半は、ゆるやかなアップダウンです。
2016年03月02日 14:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は、ゆるやかなアップダウンです。
1
山頂近くなると、巨大なボルダーが出てきます。
2016年03月02日 14:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くなると、巨大なボルダーが出てきます。
2
荒地山頂に到着。もっと西に進む予定でしたが、便所に行きたくなったので、急遽高座の滝方面へ下り、終了となりました。
2016年03月02日 14:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山頂に到着。もっと西に進む予定でしたが、便所に行きたくなったので、急遽高座の滝方面へ下り、終了となりました。
3

感想/記録

六甲山系の中で唯一足を踏み入れていない、東六甲の南エリアを歩いてきました。
甲山は登山というより、家族でピクニックしたら楽しそうな、ゆるやかでのんびりしたエリアでした。ガベノ城は登山口を見つけるのに苦戦しましたが、それでも行く価値のあるすばらしい展望です。本当は住吉道まで足を延ばす予定でしたが、疲れ果てて荒地山から下山となりました。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

枝道 テン 地すべり
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ