ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821314 全員に公開 ハイキング四国

千本山【高知・馬路村】

日程 2016年03月02日(水) [日帰り]
メンバー aogame
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
1時間2分
合計
4時間14分
S千年橋09:1510:02鉢巻落とし10:0310:09傘杉堂10:1310:28雨量観測所10:51突然開けた展望11:03千本山頂上11:0811:56傘杉堂(昼食休憩)12:4312:53根上がりしたヤナセスギ12:5813:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
魚梁瀬丸山公園から、登山口まで約11.7km。
くねくねの狭い道の連続で、実際の距離以上に遠く感じられた。
登山道は、特に迷うことはない。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

この吊橋からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この吊橋からスタート
2
少し雪が残っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪が残っている
3
橋を渡ると、いきなり巨木の杉が出迎えてくれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると、いきなり巨木の杉が出迎えてくれる
1
カゴノキの木肌の模様がおもしろい
2016年03月02日 09:50撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カゴノキの木肌の模様がおもしろい
1
サルノコシカケかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケかな?
1
サルノコシカケらしき物が、上のほうにも生えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケらしき物が、上のほうにも生えている
2
根上がりしたヤナセスギ
当然、中に入って見た。
登りでは、進行方向に気をとられ、見落としていた。
下りでは絶対見逃すまいと注意してたが、注意するまでもなくすぐに分かった。
2016年03月02日 12:53撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根上がりしたヤナセスギ
当然、中に入って見た。
登りでは、進行方向に気をとられ、見落としていた。
下りでは絶対見逃すまいと注意してたが、注意するまでもなくすぐに分かった。
3
鉢巻落とし
ここだけでなく、ほとんどがこんな感じの太く背の高い杉だった。
2016年03月02日 12:48撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢巻落とし
ここだけでなく、ほとんどがこんな感じの太く背の高い杉だった。
5
傘杉堂  高めのテーブルと椅子があるが、椅子は足元が腐ってしまったのか、倒れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘杉堂  高めのテーブルと椅子があるが、椅子は足元が腐ってしまったのか、倒れていた。
2
ダム湖を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖を望む
3
真優美杉 −木肌が杉なのに綺麗すぎる。実物は艶っぽい感じがして、模様を彫った彫刻のよう.
こればかりは、実物を見ないと伝えられない。是非、見てほしいと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真優美杉 −木肌が杉なのに綺麗すぎる。実物は艶っぽい感じがして、模様を彫った彫刻のよう.
こればかりは、実物を見ないと伝えられない。是非、見てほしいと思う。
2
雨量観測所 らしい。
ここからのトラバースは、高所恐怖の自分にとっては、チヨットorz・・・怖かった。雪が残っている所は、特に (||゜Д゜)怖ァ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測所 らしい。
ここからのトラバースは、高所恐怖の自分にとっては、チヨットorz・・・怖かった。雪が残っている所は、特に (||゜Д゜)怖ァ...
1
基本的に展望はないが、突然前の山の展望が開けた。
頂上までは、ここだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に展望はないが、突然前の山の展望が開けた。
頂上までは、ここだけ。
1
頂上手前の変わった幹。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前の変わった幹。
2
頂上到着!
千本山頂上。1,084m
2016年03月02日 11:03撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着!
千本山頂上。1,084m
4
登山口から橋を渡って、このような整備された木道がしばらく続く。
2016年03月02日 13:25撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から橋を渡って、このような整備された木道がしばらく続く。
1
登山口の案内板。
2016年03月02日 13:29撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内板。
3
魚梁瀬丸山公園の安芸森林管理署による案内板
2016年03月02日 14:08撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚梁瀬丸山公園の安芸森林管理署による案内板
3

感想/記録
by aogame

魚梁瀬丸山公園から、登山口まで約11.7km。途中に、こんな所も!



ヤナセスギは想像以上にデカかった。野根山といい、高知の山は木がデカい!
千年橋を渡ってから、間もなく整備された木道を登るようになる。
傘杉堂 の展望所までは、大きなヤナセスギが幾所にもそびえ立っている。まさに千本はあるんだろうなと思う。
 傘杉堂 から頂上を目指す。高度が増すにつれ雪の残っている路になってきた。雨量観測所 からのトラバースは、斜面の下側に木のない所が多いので、万が一を考えるとビビッてしまった。おまけに雪が残っていたので、滑るのではないかという不安感が込上げ、恐怖心がより強くなった。慎重に進む。これは下りの方がより怖いかもと思っていたが、慣れだろうか? 割と平気になっていた。
 傘杉堂まで戻って、ゆっくりと昼食休憩をとり、根上がりしたヤナセスギを探しに下った。登りでは、進行方向に気をとられ見落としていたが、下りでは、路の右手にすぐに発見できた。珍しいので、中に入って見たり、写真をとったり、テンションが上がる。
 後は、大きなヤナセスギの中を下るのみ。やっぱり千本はあるに違いないと確信した。(少し、大げさに表現 ―(笑))
 今回も、スマホアプリのヤマレコMAPの調子が悪く、GPSログが細切れになってしまった。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS サル テン スギ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ