ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821316 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走比良山系

武奈ガ岳 −即席ラッセル隊ー

日程 2016年03月02日(水) [日帰り]
メンバー kiu
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
15分
合計
6時間52分
Sイン谷口09:2309:42大山口09:4310:10青ガレ10:41金糞峠12:04コヤマノ岳12:12パノラマコース分岐12:1312:17コヤマノ分岐12:1812:39武奈ヶ岳12:4113:00コヤマノ分岐13:31パノラマコース分岐13:3213:42レスキューポイント八雲313:4314:28比良ロッジ跡14:2914:42北比良峠14:4814:56神璽谷道下降点15:23カモシカ台15:53大山口15:5416:15イン谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

寒波後なので、駐車から雪が積もっています。
一人で雪山登山なので、登山届を出しました
2016年03月02日 09:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒波後なので、駐車から雪が積もっています。
一人で雪山登山なので、登山届を出しました
3
バス停後の駐車場は真っ白
2016年03月02日 09:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停後の駐車場は真っ白
いよいよ登山道
2016年03月02日 09:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道
3
前から行きたいと思っていた「青がれ」へ
でも「白がれ」で岩々感はあまりない
2016年03月02日 10:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前から行きたいと思っていた「青がれ」へ
でも「白がれ」で岩々感はあまりない
7
まさに「白がれ」
2016年03月02日 10:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに「白がれ」
3
もうすぐ金糞峠
2016年03月02日 10:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ金糞峠
3
金糞峠。トレースが一気に薄くなります。
2016年03月02日 10:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠。トレースが一気に薄くなります。
2
中峠方向に行きます。
2016年03月02日 10:44撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠方向に行きます。
2
橋を連続で越えます。
2016年03月02日 10:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を連続で越えます。
1
雪が深くなってきました。
それに反比例して、トレースが薄い。
2016年03月02日 10:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が深くなってきました。
それに反比例して、トレースが薄い。
二人組に追いつくと、トレースなし。
「尾根道を行くだけだからルーファイは簡単だよ」とアドバイスをもらう
2016年03月02日 10:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人組に追いつくと、トレースなし。
「尾根道を行くだけだからルーファイは簡単だよ」とアドバイスをもらう
ラッセルスタート。 最初は楽しい。
自分のトレースを確認。
2016年03月02日 11:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルスタート。 最初は楽しい。
自分のトレースを確認。
2
ラッセルは楽しいの最初だけ、1時間もすればバテバテ。
スピードが全然でない...
2016年03月02日 11:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルは楽しいの最初だけ、1時間もすればバテバテ。
スピードが全然でない...
3
霧氷が綺麗。でも息があがったまま。
12時に登頂予定だが、まだまだ距離がある。
帰りもラッセル?と考えると、撤退という文字がよぎる
2016年03月02日 12:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が綺麗。でも息があがったまま。
12時に登頂予定だが、まだまだ距離がある。
帰りもラッセル?と考えると、撤退という文字がよぎる
6
コヤマノ岳付近の分岐でバッタリ、八雲ヶ原からラッセルしてきた人に合流。
引き返そうと思っていたが、みんなで山頂を目指すことに。ラッセル隊結成!(私は一番後ろ?)
2016年03月02日 12:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳付近の分岐でバッタリ、八雲ヶ原からラッセルしてきた人に合流。
引き返そうと思っていたが、みんなで山頂を目指すことに。ラッセル隊結成!(私は一番後ろ?)
7
視界が開けてきまいた。
2016年03月02日 12:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてきまいた。
1
頂上は目の前です。
2016年03月02日 12:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は目の前です。
2
ついに登頂!
仲間がいると心強いです
2016年03月02日 12:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに登頂!
仲間がいると心強いです
5
丹波方面が見えてきました。
2016年03月02日 12:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波方面が見えてきました。
3
南西の稜線も真っ白
2016年03月02日 12:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西の稜線も真っ白
3
昨年来た時よりも雪が多いです。
2016年03月02日 12:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年来た時よりも雪が多いです。
1
中峠とわらび峠の谷間です
2016年03月02日 12:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠とわらび峠の谷間です
琵琶湖が見えてきました
2016年03月02日 12:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見えてきました
1
青空が広がってきた。
くーーーっ、この写真を撮りたかった。
2016年03月02日 13:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がってきた。
くーーーっ、この写真を撮りたかった。
4
琵琶湖
2016年03月02日 13:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖
2
雪が深いです。でも下りはラク。しかもラッセル済み
2016年03月02日 13:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が深いです。でも下りはラク。しかもラッセル済み
3
琵琶湖の対岸まで見えます。
2016年03月02日 13:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の対岸まで見えます。
1
どんどん青空が広がる
2016年03月02日 13:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん青空が広がる
3
良い景色です。シャッターが進みます。
2016年03月02日 14:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い景色です。シャッターが進みます。
3
比良スキー場後
2016年03月02日 14:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良スキー場後
5
青と白のコントラストが美しい
2016年03月02日 14:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白のコントラストが美しい
4
池が雪で埋もれています。
2016年03月02日 14:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池が雪で埋もれています。
2
北比良からの長めです。
2016年03月02日 14:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良からの長めです。
1
狭い。気を付けて渡りましょう
2016年03月02日 14:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い。気を付けて渡りましょう
6
レンズが曇り始めた。
2016年03月02日 14:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズが曇り始めた。
葉っぱが濃い緑に。もうすぐ春ですね
2016年03月02日 15:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱが濃い緑に。もうすぐ春ですね
1
ついに戻ってきました。
2016年03月02日 15:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに戻ってきました。
3
バス停付近です。道の雪は解けていました
2016年03月02日 16:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停付近です。道の雪は解けていました
2
撮影機材:

感想/記録
by kiu

寒波が来ていたので、雪不足と言われていても武奈には雪が積もっていると思い突撃! 湖西バイパスを走っているときから路肩に大量の雪。畑は真っ白。ここまで雪があるとイン谷口まで行けるか少し心配になってきます。バス停手前まではノーマルタイヤで行けました。バス停より先はチェーンが必要と思います。

金糞峠からトレースが薄く、とうとうラッセル開始。
雪もひざ下ですが、急登+ルーファイなのでメチャメチャ疲れました。
20歩あるいて休憩。10歩あるいて休憩。5歩あるいて休憩...
全然進まないのに、疲れだけはたまります。予定よりも時間が倍かかる。
このまま山頂まで行かず、八雲ヶ原に降りていくことを考えていました。
分岐でちょうど、八雲ヶ原からラッセルしてきた人に出会い。「山頂行きましょう」と声をかけられ、みんなで行けば行けるかも?と勇気づけられました。
その後もラッセルが続きます。先頭を歩いて頂いた方に感謝です。

ワカンはやっぱり浮力がありますね。
最後尾なのに私の足だけがズボズボ沈んでいました。
最後尾でもしんどかった。

ラッセル隊4人で下山し、いろんな山の話をしました。
みなさん自分のスタイルを持って登山されているのが印象に残りました。
訪問者数:609人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/30
投稿数: 2
2016/3/3 9:32
 ブチ登山隊
途中参加 楽しい山行きになりました
ありがとうございました
武奈ヶ岳は奥が深い‼
登録日: 2013/12/11
投稿数: 48
2016/3/3 12:13
 おいおい!
一人じゃなくても登山届けは出しましょうね!
登録日: 2014/9/29
投稿数: 38
2016/3/3 12:32
 出会いに感謝!!
無事登頂おめでとうございます
青ガレから金糞、コヤマノ岳めちゃくちゃしんどい 引き返したくなるのをよく頑張りました
これも素敵な出会いのおかげですね
登録日: 2013/7/4
投稿数: 139
2016/3/3 13:20
 素敵な山の出会いでしたね☆
Qくん、ワカンなしでよくがんばりましたね〜!
すごいすごい!

来シーズンはワカン一緒に買おうね!
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 138
2016/3/3 23:35
 Re: ブチ登山隊
こちらこそ、ありがとうございました。
雪深い山を経験できて良かったです。私はちょっと筋肉痛です
またどこかでお会いしたときは、よろしくです。
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 138
2016/3/3 23:38
 Re: おいおい!
ぐふっ、痛いところを突かれました。
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 138
2016/3/3 23:44
 Re: 出会いに感謝!!
ほんとに独りだと、挫折していたね。
コヤマノで道をロストして不安になりました(後続全員が迂回したはず...)
仲間がいると心強くなるので、重要ですね。つくづく痛感しました。
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 138
2016/3/3 23:48
 Re: 素敵な山の出会いでしたね☆
雪深いところを歩き続けると、足が攣りやすくなるのでワカンは重要ですね。
でも、その前に12本爪かなぁ。 両方買ってしまおうかなぁ〜。
(お財布とご相談です)
登録日: 2015/7/11
投稿数: 16
2016/3/4 7:23
 ラッセル祭りでしたね。
金糞峠からのラッセルお疲れ様です。やはり仲間がいると心強いですね。色々とお話しが出来て楽しかったです。また、どこかでお会いできるといいですね。
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 138
2016/3/4 23:59
 Re: ラッセル祭りでしたね。
先頭ラッセルお疲れ様でした。私も楽しかったです。
いろいろと遠出もされているんですね。私も昨年丹沢にも行きましたよ。
どこかで出会うと思いますので、そのときはよろしくです。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 215
2016/3/5 15:26
 追いつかれた「二人組」です
kiuさん、こんにちは。
「尾根道だからルーファイ簡単〜」なんて言ったの私でした。
金糞峠を下ったところからノートレースで、丁度誰かにラッセルを替わっていただきたかったところ。
絶妙のタイミングでした。
トレースをつけていただき、ありがとうございましたぁ!
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 138
2016/3/6 9:17
 Re: 追いつかれた「二人組」です
おはようございます。よく覚えていますよ。
アドバイスで、ルーファイの不安が軽くなりました。
コノヤマからの下りで50mぐらい道を外れてしまい、遠回りをしました。
後続の人に、迷惑をかけたと思いますので、お許しを

初ラッセルだったのでこんなにシンドイとは思っていませんでした。
いつもは何気なく登っていますが、今回、
登頂は、自分一人だけでなく、周りの人も影響していることを学びました。
登録日: 2015/3/21
投稿数: 73
2016/3/8 20:04
 本当に数日で状況変化しますね
自分の山行でも雪は少し見れた。と満足していましたが、写真を見てすごい変化がわかります。降雪前と後。降雪後のタイミングで、おめでとう。でも、でも、
レコを読んで、私が行った時、こんなラッセルだったらもっと手前で敗退だったわ。雪には見たいけど体力もいりそうですね。
ご苦労様でした。
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 138
2016/3/9 0:58
 Re: 本当に数日で状況変化しますね
雪の量を選べると良いんですが
今年は雪が少ないので、雪降りすぎに悩むのは贅沢な悩みですね。
同じ山でも天候によって変化した姿が見れるのも登山の楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 撤退 ルーファイ 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ