ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821386 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

天狗岳 BC 西天狗岳東斜面は最高のパウダー(^^)

日程 2016年03月02日(水) [日帰り]
メンバー Fujimori-W
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋ノ湯の駐車場に車を駐めましたが、駐める前に先に渋ノ湯の受付で申し込む必要がありますのでご注意を。また朝6時前は車を駐められません。
道路も圧雪バーンでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

渋ノ湯の前から雪がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋ノ湯の前から雪がありました。
登山道は最初はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は最初はこんな感じです。
1
登るにしたがってだんだんと雪が増えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにしたがってだんだんと雪が増えてきました。
2
尾根上に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に出ました。
朝のうちは八ヶ岳の稜線は雲がかかっていましたが、徐々に取れてきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のうちは八ヶ岳の稜線は雲がかかっていましたが、徐々に取れてきています。
6
黒百合ヒュッテが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが見えてきました。
3
黒百合ヒュッテに立ち寄って早めの食事としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに立ち寄って早めの食事としました。
2
ここでアイゼンを装着して歩き始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを装着して歩き始めます。
それにしても素晴らしい風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても素晴らしい風景です。
9
写真ばかり撮って足が前に進みません(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ばかり撮って足が前に進みません(^^;。
5
この雪の斜面の先は強風地帯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪の斜面の先は強風地帯です。
3
この頃は天狗岳にガスが頻繁にかかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃は天狗岳にガスが頻繁にかかっていました。
3
この辺りは深い新雪でしたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは深い新雪でしたが、
9
稜線はカリカリの部分が多く、アイゼンが良く効きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はカリカリの部分が多く、アイゼンが良く効きました。
5
目指す西天狗岳。ちなみにコルから北側に下る斜面は、西天狗岳に沿ってこの写真の一番右下の辺りまで滑りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す西天狗岳。ちなみにコルから北側に下る斜面は、西天狗岳に沿ってこの写真の一番右下の辺りまで滑りました。
2
西天狗岳東斜面の様子。早く滑りたい!。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳東斜面の様子。早く滑りたい!。
8
天狗の鼻の鎖場は雪ですっかり埋もれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻の鎖場は雪ですっかり埋もれています。
東天狗岳山頂が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂が見えて来ました。
4
東天狗岳山頂に到着。いつ来てもここは強風地帯です(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂に到着。いつ来てもここは強風地帯です(^^;。
6
西天狗岳東斜面をズーム。積雪も増え、滑るには問題無くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳東斜面をズーム。積雪も増え、滑るには問題無くなりました。
5
コルに少し下ったあたりから滑り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに少し下ったあたりから滑り始めます。
2
パウダーではありませんが、真っ白なフラットバーンを気持ちよく滑ることが出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダーではありませんが、真っ白なフラットバーンを気持ちよく滑ることが出来ました。
10
西天狗岳を見上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳を見上げます。
2
コルまでシールで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルまでシールで登ります。
今滑った斜面を振り返ります。シュプールも見えています(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今滑った斜面を振り返ります。シュプールも見えています(^^)。
5
コルに出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに出ました。
3
振り返って東天狗岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って東天狗岳。
3
つぼ足ではひざ程度のラッセルです。これならスキーの方が沈まずに楽かなと思い、ジグを切って登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼ足ではひざ程度のラッセルです。これならスキーの方が沈まずに楽かなと思い、ジグを切って登っていきます。
3
これから滑る斜面。もうたまりません(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから滑る斜面。もうたまりません(^^)。
4
西天狗岳山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂に到着。
5
西から雲がかかり始めましたので、慌てて準備をして滑り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から雲がかかり始めましたので、慌てて準備をして滑り始めます。
3
滑りやすいパウダーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいパウダーです。
9
滑る斜面を見下ろします。わくわくとどきどきで気持ちが高ぶります(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る斜面を見下ろします。わくわくとどきどきで気持ちが高ぶります(^^)。
5
スプレーが舞い上がるのを感じながら滑ることが出来ました(^^)。最高でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スプレーが舞い上がるのを感じながら滑ることが出来ました(^^)。最高でした。
21
徐々に北側に向けて滑って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に北側に向けて滑って行きます。
2
コルから北側に下っていく斜面も吹き溜まりは気持ちよいパウダーでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから北側に下っていく斜面も吹き溜まりは気持ちよいパウダーでした。
9
短い樹林帯を過ぎると滑りやすい斜面があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い樹林帯を過ぎると滑りやすい斜面があります。
3
下るほどにさらさらになりました(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るほどにさらさらになりました(^^)。
4
真っ白な木を見上げながら密な森をトラバースします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な木を見上げながら密な森をトラバースします。
15
最後は少しだけシールで登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は少しだけシールで登り返します。
天狗の奥庭はできるだけ雪がある部分をスキーで進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭はできるだけ雪がある部分をスキーで進みます。
天狗岳を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を振り返ります。
5
最後のお楽しみの斜面です(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のお楽しみの斜面です(^^)。
1
ここもディープパウダーが楽しめました(^^)。
黒百合ヒュッテ前でスキーをザックに付け、歩いて下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもディープパウダーが楽しめました(^^)。
黒百合ヒュッテ前でスキーをザックに付け、歩いて下りました。
15

感想/記録

昨日の蓼科山の雪が良かったので、これなら天狗岳もパウダー間違いなしだろうと確信し、急きょこの日、今シーズン初となる天狗岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきました。
予想通り西天狗岳東斜面は新雪がたっぷりと吹き溜まっていて、最高のディープパウダーの滑りが楽しめました。
またコルから北に下る斜面も、吹き溜まりではパウダーを気持ちよく滑ることが出来ました。

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.fujimoriworld.com/shumi/2016/2016-03-2telemark/2016-03-2telemark.html
訪問者数:891人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/3/3 7:07
 天狗岳に行ってきましたか
昨日のゲレスキの感じだったら天狗岳にご一緒できたかもしれないと残念な気持ちです。(結果論ですが。)
やはり気持ちよさそうですね。
北信と中信では全く天気が違いますね。白馬は強風で午前中雪上部はガスでした。
ゲレンデより大自然の中を滑る方がやはりいいですね。
また、山スキーに行きたくなりました。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 353
2016/3/3 17:54
 Re: 天狗岳に行ってきましたか
bumpkinさん
こんにちは。
やはり中信の晴天率は高いですね。
この日、北アルプスは雲でほとんど見えませんでした。

月曜日の降雪とその後の冷え込み、そして次の日曜日にはかなり標高の高いところでも雨が予想されていますので、八ヶ岳でパウダーを滑るなら今しかないと、蓼科山、天狗岳と連続で出かけてきました(^^)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ