ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821552 全員に公開 山滑走甲信越

八方尾根→押し出し沢滑走

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー nozaken, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゴンドラ近く駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
尾根上は数日前の降雨によるクラストの上に積雪50cmほど。一部風の強い場所はクラストが露出したり地面が露出しているところもあり。
一本目八方山から南面を下の台地まで滑走。表面にソフトなサンクラストの層があり、テレマークには滑りづらかった。他スノーボードのメンバーは快適に滑走した様子である。既にたくさんの人が入山していたが、南面は競争率が低くめんつるを気持ち良く滑ることができた。隣の尾根に付いたトレースを登り返し再び八方山まで行き北面に落とす。北面上部はクラストにそこあたりが強いが、少し落とすとさらさらのパウダーとなった。滑走は非常にしやすい。押し出し沢は下部の沢が狭くなるガラガラ沢との合流直前にデブリが堆積していた。同様にガラガラ沢の下部やトラバースラインにも一部デブリが堆積していた。これらのデブリは降雨時に発生したものと思われ、新雪が上に乗っており、スピードに注意が必要であった。また、降雨による雪の沈降で沢の左右のノール状部分から雪が切れ多くのクラックや、融雪による岩の露出が散見できたが、新雪が乗っておりわかりずらく注意が必要であった。ボトムの沢は埋まっておらず、板を脱いで徒渉が必要である。林道はぎりぎり雪がつながっている状況であったが側面の日が当たる部分から落雪と落石があり、非常にデリケートな滑走が必要であった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

訪問者数:25人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 一本立てる 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ