ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821581 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

雪の坂本谷といなべの春

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー onetotani
天候晴れ 但し稜線の風は冷たい。
【気温】巡視路入口:2℃  R201号鉄塔:6℃
    巡視路入口へ下山:9℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R306沿いの簡易パーキング・ふじわらを利用。
⇒藤原岳自然科学館、ふるさとの森へ約10分⇒いなべ梅林公園へ約25分
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
1時間35分
合計
5時間30分
S簡易パーキング・ふじわら06:4507:20No.205号鉄塔08:00子向井山08:1008:35R201号鉄塔08:4009:00坂本谷10:0010:25R201号鉄塔10:4511:15子向井山11:40No.205号鉄塔12:15簡易パーキング・ふじわらG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〔斛妥槌主稜線の積雪は約10〜20cmと思われます。
∈篷榁も雪に覆われ福寿草は雪の下に隠れてしまいましたが、
 なんとか岩陰では見つける事が出来ました。
その他周辺情報梅林公園の「梅まつり」は見頃になっています。(入園料:500円)
(〜3月13日まで)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

大貝戸コースが一筋の白線となって頂上へ延びる。
2016年03月03日 06:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大貝戸コースが一筋の白線となって頂上へ延びる。
6
【木和田尾〜】
No.205号鉄塔から三国岳方面を展望。
2016年03月03日 07:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木和田尾〜】
No.205号鉄塔から三国岳方面を展望。
3
子向井山へ向かってトレースが延びる。
2016年03月03日 07:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子向井山へ向かってトレースが延びる。
鹿の通り道。
2016年03月03日 07:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の通り道。
2
子向井山で衣服調節の小休止。
2016年03月03日 07:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子向井山で衣服調節の小休止。
2
明るい尾根を辿る。
2016年03月03日 08:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根を辿る。
1
ヌタ場を見るとR201号鉄塔も近い。
2016年03月03日 08:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場を見るとR201号鉄塔も近い。
展望のR201号鉄塔に到着。丸尾の長い尾根を越えて鞍掛尾根〜三国岳を望む。
2016年03月03日 08:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のR201号鉄塔に到着。丸尾の長い尾根を越えて鞍掛尾根〜三国岳を望む。
1
こちらは烏帽子岳だろうか。
2016年03月03日 08:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは烏帽子岳だろうか。
2
頭陀ヶ平。今日は眺めるだけにしよう。
2016年03月03日 08:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平。今日は眺めるだけにしよう。
【〜木和田尾】
積雪した木和田尾の主尾根。
2016年03月03日 08:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【〜木和田尾】
積雪した木和田尾の主尾根。
【坂本谷〜】
マルミノウルシの芽
2016年03月03日 08:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【坂本谷〜】
マルミノウルシの芽
4
一歩一歩慎重に下って、
2016年03月03日 08:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩慎重に下って、
岩陰を覗くと・・・。
2016年03月03日 09:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰を覗くと・・・。
7
まだお目覚め前の福寿草。
2016年03月03日 09:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだお目覚め前の福寿草。
6
雪割りの福寿草。
2016年03月03日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪割りの福寿草。
3
陽を浴びる福寿草。
2016年03月03日 09:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びる福寿草。
4
やっとお目覚めですか。
2016年03月03日 09:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとお目覚めですか。
6
こんな斜面をあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
2016年03月03日 09:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな斜面をあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
花びらが透けた花も。
2016年03月03日 09:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらが透けた花も。
1
見頃はまだ先だな。
2016年03月03日 09:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見頃はまだ先だな。
1
今日は諦めようか・・・。
2016年03月03日 09:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は諦めようか・・・。
1
【〜坂本谷】
さあー、尾根へ戻ろう。
2016年03月03日 10:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【〜坂本谷】
さあー、尾根へ戻ろう。
【木和田尾〜】冷たい風を避けて小腹を満たそう。
2016年03月03日 10:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木和田尾〜】冷たい風を避けて小腹を満たそう。
R201号鉄塔まで戻るとやっと霊仙山が姿を現した。立派な尾根はソノドだろうか?
2016年03月03日 10:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R201号鉄塔まで戻るとやっと霊仙山が姿を現した。立派な尾根はソノドだろうか?
3
丸尾の奥には御池岳。
2016年03月03日 11:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸尾の奥には御池岳。
1
No.204号鉄塔から烏帽子岳を望むと僅かに見える霊仙山の山頂が一際白い。
2016年03月03日 11:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.204号鉄塔から烏帽子岳を望むと僅かに見える霊仙山の山頂が一際白い。
1
尾根筋を離れる。
2016年03月03日 11:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を離れる。
木和田尾コースは中電の幹線巡視路です。荒らさぬように大切に使おう。
2016年03月03日 11:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木和田尾コースは中電の幹線巡視路です。荒らさぬように大切に使おう。
1
今にも倒れそうだな。
2016年03月03日 11:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも倒れそうだな。
【〜木和田尾】雨宿りができそう。
2016年03月03日 11:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【〜木和田尾】雨宿りができそう。
あぜ道で見かけたオオイヌノフグリ
2016年03月03日 12:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぜ道で見かけたオオイヌノフグリ
2
【ふるさとの森〜】
藤原岳の大きな山容を背景に。
2016年03月03日 12:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ふるさとの森〜】
藤原岳の大きな山容を背景に。
3
何が咲いているかな?
2016年03月03日 12:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が咲いているかな?
イヌシデの木。
2016年03月03日 12:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌシデの木。
セツブンソウだ!無理かと思ったけど見られて良かった。
2016年03月03日 12:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウだ!無理かと思ったけど見られて良かった。
5
白い花が儚げだな。スプリング・エフェメラルそのもの。
2016年03月03日 12:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花が儚げだな。スプリング・エフェメラルそのもの。
5
大きく開いた福寿草。
2016年03月03日 12:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく開いた福寿草。
7
小ぶりだけどいい形だ。
2016年03月03日 12:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ぶりだけどいい形だ。
2
陽を浴びて艶やかに咲く。
2016年03月03日 12:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びて艶やかに咲く。
4
梅の花。
2016年03月03日 13:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の花。
2
【〜ふるさとの森】
オオイヌノフグリ
2016年03月03日 13:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【〜ふるさとの森】
オオイヌノフグリ
3
【藤原岳自然科学館】
ゆっくり見て回ろう。
2016年03月03日 12:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【藤原岳自然科学館】
ゆっくり見て回ろう。
【藤原岳自然科学館】
展示の様子。
2016年03月03日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【藤原岳自然科学館】
展示の様子。
1
【梅林公園〜】
まさに見頃を迎えていました。
2016年03月03日 14:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【梅林公園〜】
まさに見頃を迎えていました。
白梅も紅梅も満開だ。
2016年03月03日 13:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白梅も紅梅も満開だ。
1
オオイヌノフグリと梅のコラボ。
2016年03月03日 13:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリと梅のコラボ。
4
いなべの桃源郷。
2016年03月03日 14:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いなべの桃源郷。
3
これがマンサクの花か。初めましてです。
2016年03月03日 14:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがマンサクの花か。初めましてです。
6
【〜梅林公園】
一本だけ見かけました。
2016年03月03日 14:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【〜梅林公園】
一本だけ見かけました。
1
撮影機材:

感想/記録

早くも春が到来と思いきや、冬に逆戻りして再び鈴鹿も白くなった。
福寿草を愛でるには相応しくない状況だが、貴重な平日の休暇だ。
予定通り坂本谷の様子を見に出かけよう。

雪の様子がわからないのでアイゼンだけを用意して中電の巡視路から
木和田尾へ向かう。

中途半端に積もったベタ雪はアイゼンを着けるほどでもなく、
靴底のグリップも効かず歩きづらい。
ずるずると滑るように子向井山の登りを終えるとやっと尾根の傾斜も
緩み歩きやすくなる。
葉を全て落として見通しの良くなった明るい潅木の尾根に、右から尾根が
合流するとR201号鉄塔の台地に出る。展望の利く台地から眺めると
頭陀ヶ平の稜線は真っ白だ。頭陀ヶ平へ上がろうかとも迷ったが
これでは福寿草も雪の中だろう。
今回は坂本谷の福寿草探しに専念しよう。

急な石灰岩の斜面を慎重に下るが、坂本谷は一面の雪に覆われ
福寿草も雪の下だろう、まるで姿が見えない。諦め半分で雪の無い
岩陰を丹念に探すと有った! 時間も早く曇りがちのせいか閉じた物が
多いがあちこちに見られる。 蕾も数多く見られるので雪が消えた
次回を期待して谷を攀じて尾根へ戻る。

冷たい風を避け、倒木に腰を降ろして小腹を満たすともう今日は
下るだけだ。 冬に戻った山を下りた後は藤原自然科学館・梅林公園を
廻って春を満喫しよう。

【あちこちから聞こえる福寿草の情報に期待していたが、冬に逆戻りした谷筋では春の兆しも薄かったが、春爛漫の梅林公園では確実に春の
訪れを実感できた。 まもなくすれば雪も消えて気温も上がるだろう。
一面咲き誇る福寿草の時期ももうすぐだ。楽しみだな。】
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/3/4 7:37
 福寿草
おはようございます。
季節も一進一退ながらも確実に進んでいますね。
雪割りの福寿草、白と黄、素敵です

麓はすでに春満開ですね。
美しい光景です
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2016/3/4 9:40
 もう春ですね
onetotaniさん、こんにちは

あちこちのレコでも、セツブンソウや福寿草咲いてるの見かけましたが
もう春ですね。
雪のあるうちに御池岳も行ってみたいと思っておりましたが来シーズンになりそうです。
onetotaniさんが初マンサクとは意外でした。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 259
2016/3/4 13:30
 3月1日の降雪
山では結構積もったんですね−。
今週末に尋ねて見ようと考えてましたが
一週間延ばしますわ。

また何処かで・・・  。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1820
2016/3/4 16:43
 今年は春の訪れが早いですね
onetotaniさん
こんにちは。
今年はどこもかしこも暖かいですね。
今日なんか上着もいらないくらいですよ。
さて、福寿草にしてもセツブン草にしても梅の花にしても例年より2週間ほど早いのでは?
この分だと、カタクリやヤシオツツジも早くなりそうで、花の山行は計画自体も考えなくっちゃ!
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/3/4 19:29
 Re: 福寿草
totokさん 今晩は。
三寒四温を繰り返しながら季節が移って行きますが、
ちょうど三寒のタイミングになってしまい福寿草探しも
苦労しましたが、しつこく探した甲斐が有りました。

いなべの「梅まつり」も例年より半月早まっており、
危うく見逃すところでした。
うららかな陽気の中でゆっくりと満開の梅林を巡ってきましたが、
平日でもけっこうな人出で賑わっていました。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/3/4 19:41
 Re: もう春ですね
higurasiさん 今晩は。
先週までの陽気に一面の福寿草を期待しましたが、また白い世界に戻ってしまい
滑りやすい急斜面をはいつくばって花を探しました。

余りに早い下山時間だったので春を感じたくていろいろ廻って来ました。

この調子だと例年より早く鞍掛峠から御池岳へ上がれるのではと
期待しています。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/3/4 19:52
 Re: 3月1日の降雪
dedeppo5さん 今晩は。
降雪後間もなかったので、流石に南斜面の雪も融けずに残っていました。
まだまだ蕾も多く、葉も小さな状態なので見頃は少し先かなと思いました。

今年も頭陀ヶ平や藤原へも出かける予定です。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/3/4 20:34
 Re: 今年は春の訪れが早いですね
甘栗さん 今晩は。
いなべの「梅まつり」も例年より半月前倒しでの開催です。
例年なら三分咲きの頃なのに今年はもう満開です。
奇数年は裏年と言われるアカヤシオも、偶数年の今年は楽しみです。

ヒルの時期になる前に目一杯楽しみたいんですが、
候補が多すぎて休みが足りません。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/3/5 14:03
 onetotaniさん、こんにちは。
福寿草、開花が早いですね。
まだ、葉っぱの色も薄くて
瑞々しいですね。

梅林公園の梅が見ごろとは
季節の早さを感じました。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/3/5 20:55
 Re: onetotaniさん、こんにちは。
komakiさん 今晩は。
先日の降雪は1日で消える雪ではなかったんですね。
谷の南斜面なのでひょっとしてと期待しましたが残念な結果でした。
しかし斜面の岩陰には今年も見つけることができたので、
雪融けの後のタイミングを捉えて出かけたいですね。

下山が早かったので、今年はゆっくりと満開の梅林を楽しむ事が出来ました。
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1955
2016/3/7 15:59
 黄色に白にピンクに春爛漫?
onetotaniさん
こんにちは
遅コメにて失礼します。
鈴鹿は早くも春の便りを届けてくれたみたいで福寿草きれいですね。
寒い顔をしてはいてもさすが福寿草。
誇らしげに咲いてくれていますね。
梅も見頃で花を満喫されたみたいで何よりです。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/3/7 21:15
 Re: 黄色に白にピンクに春爛漫?
kazu97さん 今晩は。
一面に咲き始めた福寿草。そんな眺めを期待して出かけましたが
あいにく?前々日の雪がすべてを覆い隠していました。
岩陰をしつこく探しまわった甲斐があって、いつもの場所で
花を見ることができ安心しました。

今度は雪が消え、陽ざしの下でしっかり見られるタイミングを狙います。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ