ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821610 全員に公開 ハイキング京都・北摂

霊鑑寺から大文字山そして三条通りへ

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
9分
合計
5時間51分
Sスタート地点川端丸太町10:1710:55霊鑑寺11:24楼門(桜門)の滝11:3112:02大文字火床12:25中尾の滝12:42幻の滝13:15熊山13:30子熊山14:22大文字山14:50大日山15:08七福思案処15:13神明山15:35九条山登山口15:42インクライン15:47蹴上発電所15:56菊水湯15:5716:06京阪三条駅16:0716:08ゴール地点三条大橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無し。

写真

今日は遅い出発。川端丸太町から東へ、大豊神社鳥居へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は遅い出発。川端丸太町から東へ、大豊神社鳥居へ
2
大豊神社入り口から哲学の道を北に行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大豊神社入り口から哲学の道を北に行く
疏水沿いの三叉はまだ咲いてない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疏水沿いの三叉はまだ咲いてない
霊鑑寺の右側をトレイル道に沿って登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊鑑寺の右側をトレイル道に沿って登る
2
鮮やかな色のスミレも咲き始めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな色のスミレも咲き始めた。
47−2から登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47−2から登って行く。
前回は道を間違え正面の道から降りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は道を間違え正面の道から降りてきた。
せせらぎの音に混じりホラ貝の音が聞こえる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎの音に混じりホラ貝の音が聞こえる。
一番下段から楼門の滝。この手前で5人ほどとすれ違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番下段から楼門の滝。この手前で5人ほどとすれ違う。
1
一番上の段から楼門の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上の段から楼門の滝
1
今日、この石段は一気に登れなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、この石段は一気に登れなかった
この裏の道から再度大文字火床へトラバースを試みる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この裏の道から再度大文字火床へトラバースを試みる。
46番から北の道へ入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
46番から北の道へ入る。
道に入ってすぐの杉林を登って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に入ってすぐの杉林を登って行く
明るい自然林に着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい自然林に着く。
古い道跡と出合い、これを辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道跡と出合い、これを辿る。
道跡はなおも続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道跡はなおも続く。
やがて不明瞭になってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて不明瞭になってきた。
なぜか赤テープがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか赤テープがある。
歩き易い所を通り尾根を越えて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い所を通り尾根を越えて行く。
この前間違えて降りた尾根道に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前間違えて降りた尾根道に出た。
今日は尾根道を越え、やや深い谷を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は尾根道を越え、やや深い谷を渡る。
こんな谷だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな谷だった。
靴の長さほどの幅の道を辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴の長さほどの幅の道を辿る。
薄い踏み跡は続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡は続く。
桧混じりの杉林を抜ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧混じりの杉林を抜ける。
二本目の上下に続く道を越える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目の上下に続く道を越える。
明るい林を抜ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい林を抜ける。
先日モンベルで買ったコンパス。時計に付けるタイプで何時でも確認できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日モンベルで買ったコンパス。時計に付けるタイプで何時でも確認できる。
2
やがてテープの付いた水平道に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてテープの付いた水平道に出る。
更に続く。木々の間から先は明るく見える。いよいよ火床のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に続く。木々の間から先は明るく見える。いよいよ火床のようだ。
火床に出た。中段より上みたいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火床に出た。中段より上みたいだ。
上を見れば横棒の位置はすぐみたいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見れば横棒の位置はすぐみたいだ。
今日は春霞で見通しは悪い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は春霞で見通しは悪い。
下山道に入る。看板辺りからトラバースする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道に入る。看板辺りからトラバースする。
僅かにある道形を辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かにある道形を辿る。
感じの良い林を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感じの良い林を進む。
大文字山から下りてくる道と合流する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字山から下りてくる道と合流する。
ここからこの道を下って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからこの道を下って行く。
滝のある谷の本流を上って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝のある谷の本流を上って行く。
本流の最初の一滴はここから湧き出ている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流の最初の一滴はここから湧き出ている。
幻の滝と言われる所。何度か訪れた後、この名に気付いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻の滝と言われる所。何度か訪れた後、この名に気付いた。
滝下のチョックストーンにも見えない事は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝下のチョックストーンにも見えない事は無い。
近くにある炭焼き窯跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにある炭焼き窯跡。
花も咲き始めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も咲き始めた。
と、思えば雪も残る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、思えば雪も残る。
樒の花ももうすぐ咲きそうである。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樒の花ももうすぐ咲きそうである。
明るい谷を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい谷を下る。
最初の道を東へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の道を東へ。
ここにもあるSは何だろう。この界隈でかなり出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもあるSは何だろう。この界隈でかなり出会う。
以前はもっと大きなプレートが木に立てかけてあったが今日は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前はもっと大きなプレートが木に立てかけてあったが今日は無い。
1
ここから左の斜面を登る。そうすると近道だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左の斜面を登る。そうすると近道だ。
この辺りが孫熊山の山頂である。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが孫熊山の山頂である。
ここは二度ほど訪れたがこれには気付かなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは二度ほど訪れたがこれには気付かなかった。
ここから右の尾根を谷に降り東の尾根に乗り換える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右の尾根を谷に降り東の尾根に乗り換える。
しばらくは明るい谷を登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは明るい谷を登って行く。
ヌタ場もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場もある。
明るい谷はまだまだ続く。本流側を登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい谷はまだまだ続く。本流側を登って行く。
荒れている所も見かける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れている所も見かける。
美味しそうなキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうなキノコ。
裂いてみたが白い。猛毒のツキヨタケではなさそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裂いてみたが白い。猛毒のツキヨタケではなさそうだ。
源流らしくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流らしくなってきた。
杉林を抜けると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林を抜けると
緩やかな広場。昼寝でもしたい所だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな広場。昼寝でもしたい所だ。
ちゃんとフライパンもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんとフライパンもある。
尾根道に入るとヌタ場で付けた土を擦り付けた痕が残る。猪さんか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に入るとヌタ場で付けた土を擦り付けた痕が残る。猪さんか?
続く尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く尾根道。
頂上近くでは椅子まで用意されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くでは椅子まで用意されている。
もうすぐ大文字山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ大文字山
三角点側を見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点側を見る
1
なぜか頂上には誰も居ない。こんなことは珍しい。今日は春霞で京都市内も十分に見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか頂上には誰も居ない。こんなことは珍しい。今日は春霞で京都市内も十分に見えない
2
誰かさんの忘れ物が残されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かさんの忘れ物が残されている。
1
この前後で数人の人たちとすれ違う。
頂上で人に会わなかったのはたまたまなんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前後で数人の人たちとすれ違う。
頂上で人に会わなかったのはたまたまなんだろう。
林道と交差部には新しい標識が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と交差部には新しい標識が。
今日はトレイルを通り三条通りまで出る積もりだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はトレイルを通り三条通りまで出る積もりだ。
ここは右へ寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右へ寄り道。
二つ目の大日山。たしか七福思案所に大日山国有林の看板がある。こことは大分離れているがどういういわれなんだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の大日山。たしか七福思案所に大日山国有林の看板がある。こことは大分離れているがどういういわれなんだろうか。
40番から先にある左の破線に寄り道する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40番から先にある左の破線に寄り道する。
尾根を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進む。
建物があったであろう広い場所を通る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物があったであろう広い場所を通る。
瓦なども落ちている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦なども落ちている。
模様のある瓦も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
模様のある瓦も。
石垣らしき跡もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣らしき跡もある。
曰くありそうな石も転がっている。でも何も標識が無い所を見ると大した遺構でも無いのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曰くありそうな石も転がっている。でも何も標識が無い所を見ると大した遺構でも無いのだろう。
七福思案所に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七福思案所に出る。
ここにもハンカチの忘れ物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもハンカチの忘れ物。
1
やはりこの辺りが大日山国有林なんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこの辺りが大日山国有林なんだ。
神明山を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神明山を通過
34番から真っ直ぐ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34番から真っ直ぐ進む。
伊勢神宮遙拝所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢神宮遙拝所。
1
この遙拝所を越えて真っ直ぐ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この遙拝所を越えて真っ直ぐ進む。
1
ロープも設置されている。前は無かった様な気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープも設置されている。前は無かった様な気がする。
次のピーク。この山には何か名前があるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピーク。この山には何か名前があるのだろうか?
去年の足長蜂の巣が落ちている。子供の時は巣を取りに行って良く刺されたものだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の足長蜂の巣が落ちている。子供の時は巣を取りに行って良く刺されたものだった。
なぜか山上にアンテナがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか山上にアンテナがある。
何だか不明の台座。昔は何があったのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか不明の台座。昔は何があったのだろう。
なかなか厳しそうな最後の激下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか厳しそうな最後の激下り
山崩れ防止用だろうか前には無かった網が設置されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山崩れ防止用だろうか前には無かった網が設置されている。
広場に出てきた。以前より数段きれいになっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場に出てきた。以前より数段きれいになっている。
ここも荒れた土の道だったが、きれいに舗装されているではないか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも荒れた土の道だったが、きれいに舗装されているではないか。
この道はお地蔵さんの所に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道はお地蔵さんの所に出る。
山から下りるとここに出る。するとさっきのピークは九条山と言うのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山から下りるとここに出る。するとさっきのピークは九条山と言うのかな?
日向大神宮、三条通り側の入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大神宮、三条通り側の入り口。
今日最後の標識?30−2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後の標識?30−2
ネジリマンボウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジリマンボウ
1
日本初の業務用発電所(三条通りから撮影)らしい。昔の京都は先進都市だったんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本初の業務用発電所(三条通りから撮影)らしい。昔の京都は先進都市だったんだ。
1

感想/記録
by yjin

久しく通らないといろいろ変化していて、何だこれはと言う所が出てくる。しかし今日は概ね予定通り歩けたと思う。楼門の滝付近から大文字火床はもう少し良い道を探ってみたい。また大文字山の東に出来た比叡平の方から来る林道は何処に繋がるのだろうか。ひょっとすると山科の毘沙門堂を通る林道と繋がるのだろうか。
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/3/5 8:58
 またまたまたニアミスです♪
とても興味深い歩き方をされていますね。
参考にさせてください♪
中尾の滝のプレートが復活したのですね。
良かった♪
行ってみます!
大文字山三角点の菱型の上にあった鍵、火床の弘法大師のところまで持って下りました。
登録日: 2012/8/24
投稿数: 43
2016/3/5 22:21
 Re: またまたまたニアミスです♪
fu−tyanさん こんばんは。
またまたですね。
偶然目にした鍵を、しかも暗くなってから、まさにニアミスですね。

変な歩き方は時々誤解されるようで希に後から付いてくる人が居ます。
私はこう歩きますと背中に書くわけにも行きませんしね。
今回も伊勢神宮遙拝所で二人連れの若い人が居ました。
そこから先は一般的で無いので一寸躊躇しました。

雪山を歩く時は足跡が残るので特に悩みます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ