ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821690 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

早春の爺散歩 天目背陵 東日原〜奥多摩駅迄のココロ粉砕複雑骨折www

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー gonzousecond
天候ドッピーカン
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
JR奥多摩駅から西東京バス鍾乳洞行き 東日原bs
帰り
JR奥多摩駅から 車内爆睡ヨダレ垂らして我が町まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山計画書は奥多摩駅前又は奥多摩駅前派出所。
積雪は標高1200m辺りから斜面の向きによっても変わります。 一番怖く感じた箇所は本仁田山から安寺沢へ降りの後半。急斜面のザレの九十九。一番気を使った道でした。
稜線の登山道は泥濘が多く道を外して歩く事が多かった。 水場 一杯水は出ていません。暖かくなるまで駄目かも。
その他周辺情報奥多摩駅前飲食店盛業中
西東京バス営業所一階の蕎麦屋さん毎週木曜日定休

写真

今日は此処から
東日原
2016年03月03日 08:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は此処から
東日原
6
突然ですが尾根に乗りまして
2016年03月03日 09:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然ですが尾根に乗りまして
2
これ此の通り ピーカン
メリーさんに見せてあげたいwww
2016年03月03日 09:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ此の通り ピーカン
メリーさんに見せてあげたいwww
7
もうすぐだよぉ〜
目の前に天目山
2016年03月03日 10:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐだよぉ〜
目の前に天目山
5
一杯水避難小屋
2016年03月03日 10:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋
5
此処で1本
天目山には行きませんで
時間が無いので蕎麦粒山へダッシュ
って 走れませんwww
2016年03月03日 10:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処で1本
天目山には行きませんで
時間が無いので蕎麦粒山へダッシュ
って 走れませんwww
11
此の辺りの巻き道から
残雪 融雪の凍結 霜柱 泥濘 乾いた道
選り取り見取りですが選べませんwww
2016年03月03日 10:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此の辺りの巻き道から
残雪 融雪の凍結 霜柱 泥濘 乾いた道
選り取り見取りですが選べませんwww
4
アイゼン履くまでの距離じゃないけど慎重に
2016年03月03日 10:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン履くまでの距離じゃないけど慎重に
2
以前来た時から崩落は進んでいないようで
2016年03月03日 11:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前来た時から崩落は進んでいないようで
4
落ちたら一瞬で。。。
2016年03月03日 11:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら一瞬で。。。
7
此処は巻かずに
蕎麦粒山へ
2016年03月03日 11:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処は巻かずに
蕎麦粒山へ
3
拡大すると富士山が正面です
此処でカメラのズームがぶっ壊れる。。。
2016年03月03日 11:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると富士山が正面です
此処でカメラのズームがぶっ壊れる。。。
10
蕎麦粒山のテッペンだよぉ〜っと
2016年03月03日 11:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山のテッペンだよぉ〜っと
19
此れから進む稜線
急降下急上昇 ココロ複雑粉砕骨折。。。
2016年03月03日 11:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此れから進む稜線
急降下急上昇 ココロ複雑粉砕骨折。。。
25
気を取り直して鳥屋戸尾根見下ろしながら平常心を装うwww
ぼっぼっぼ 僕取り乱してなんか無いもんwww
2016年03月03日 11:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して鳥屋戸尾根見下ろしながら平常心を装うwww
ぼっぼっぼ 僕取り乱してなんか無いもんwww
17
急降下過ぎると若干の気持ち良い防火帯の稜線
2016年03月03日 12:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下過ぎると若干の気持ち良い防火帯の稜線
9
っと束の間で
すぐに恐ろしい急上昇
2016年03月03日 12:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っと束の間で
すぐに恐ろしい急上昇
4
ポカポカ陽気で気を紛らわせwww
2016年03月03日 12:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカポカ陽気で気を紛らわせwww
6
東京最深部の雪渓w
2016年03月03日 12:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京最深部の雪渓w
9
お囃子?おはやしの頭
ってぇ事は。。。
そのうち踊りだすw
2016年03月03日 12:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お囃子?おはやしの頭
ってぇ事は。。。
そのうち踊りだすw
10
蕎麦粒から此処までが初めてのルートでした。
2016年03月03日 12:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒から此処までが初めてのルートでした。
3
日向沢ノ峰
小さいテッペンに眺望が素晴らしい。
とても素敵な場所です。
まさに「ドッケ」の言葉が似合いますが
「ドッケ」は付きません
2016年03月03日 12:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰
小さいテッペンに眺望が素晴らしい。
とても素敵な場所です。
まさに「ドッケ」の言葉が似合いますが
「ドッケ」は付きません
14
あらら 何時の間にか人工物がぁ〜
残念。。。
2016年03月03日 12:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら 何時の間にか人工物がぁ〜
残念。。。
3
降りてから振り返って「日向沢ノ峰」
2016年03月03日 12:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてから振り返って「日向沢ノ峰」
7
オハヤシの頭の次は「踊り平」ですか
踊りましょう
2016年03月03日 13:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭の次は「踊り平」ですか
踊りましょう
6
踊っても何も起こらなかったぁ〜の  残念www
2016年03月03日 13:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊っても何も起こらなかったぁ〜の  残念www
29
川苔かなぁ〜
2016年03月03日 13:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔かなぁ〜
3
川苔山目の前にしてスルー
時間が無いので本仁田山へ
2016年03月03日 13:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山目の前にしてスルー
時間が無いので本仁田山へ
3
左は鳩ノ巣 右が本仁田山
右へマタマタ登り。。。。
2016年03月03日 14:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は鳩ノ巣 右が本仁田山
右へマタマタ登り。。。。
3
大ダワだわ
2016年03月03日 14:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワだわ
3
コブタカ山
2016年03月03日 15:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブタカ山
4
おぉぉおぉぉ っと
見覚えのある
本仁田山 やっと到着
2016年03月03日 15:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉぉおぉぉ っと
見覚えのある
本仁田山 やっと到着
10
良い眺め
2016年03月03日 15:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い眺め
6
テッペンこんな感じ
2016年03月03日 15:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テッペンこんな感じ
6
後は降りるだけ
だけど
キツイ降り。。。
2016年03月03日 15:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は降りるだけ
だけど
キツイ降り。。。
3
最後の1本
2016年03月03日 16:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の1本
6
やっと安寺沢
2016年03月03日 16:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと安寺沢
5
氷川の街が見えてきた
2016年03月03日 17:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷川の街が見えてきた
7
明るい内に到着
そんでもって
めでたしめでたし
2016年03月03日 17:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい内に到着
そんでもって
めでたしめでたし
22
撮影機材:

感想/記録

さて今回の爺散歩。前回の八ヶ岳のお疲れからも復活。やっとガチガチシャンクの冬靴から解放さるて軽登山靴で長めの散歩。

今年の目標の1つに「奥多摩の登山ルート制覇」ってぇのが有りまして。
残すところ後2ルートでして。
取り敢えず短い方ヤッツケちゃおっと。
っと言っても中途半端でして…
「天目背稜の蕎麦粒山から日向沢ノ峰」
何処から入って何処へ降りても長い距離www
それじゃぁ〜ついでに一番登り返しの多い「東日原から奥多摩駅」 明るい内に降りられるかがトッテモ不安

ルート全て明瞭。殆ど地図は見なかった。まぁ当たり前殆ど歩いた事が有る道なぁ〜のだw
一番心を折られたのは 蕎麦粒山テッペンから見た此から歩くルート。急激に標高を下げる道…
そして急激に標高を戻す道…
しかも 其処だけでは終らない…
幾つも幾つも喘ぎながら登っては急降下そして急上昇www
オイラの心 複雑骨折。
高尾山4周回るより
奥多摩三山1日で歩くより遥かに凄まじくオイラの心を粉々にしてくれましたwww

此からのシーズン 雪 霜 等による泥濘被害も少ないと思います。汗も少なく真夏の様にタップリ水をボッカしなくて済むので 心を折りたい貴方 お薦めですwww
但し 歩き慣れている人だけですよぉ〜
なんたって都県境の深い場所エスケープルートが在りません。タクシーも来ませんしエレベーターもなぁ〜いのだwww

今宵はこの辺で。
あぁ〜膝痛ぇ〜 ケアして 洗濯して寝よっと…
訪問者数:688人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/3
投稿数: 1155
2016/3/3 22:17
 天目背稜♪
ゴンゾウさん こんばんは!

「蕎麦粒山〜日向沢ノ峰」
未踏だったとは意外ですね〜
奥多摩側から入るのはやはり遠いですよね。
そんな時は、奥武蔵側の有間峠から入ると近いですよ
日向沢ノ峰まで45分位な〜のだ〜
でも今は広河原逆川線が4月末まで通行止めなので行けませんけど
たまには奥武蔵へもお越し下さいませ
登録日: 2012/10/14
投稿数: 434
2016/3/3 23:18
 複雑骨折!?
こんばんは

タイトル見てビックリしたのですが「ココロ」が付いてました^^;
もう奥多摩も全然雪ないですねぇ・・。ここ1か月大して運動してないので徐々にヤバい感じになってますが、まだ心は雪を探しています

しかし、今日は長い距離&累積標高ですね アップダウンが続いてドM心をくすぐられますww

膝お大事にされてください、お疲れ様でした
登録日: 2013/11/24
投稿数: 458
2016/3/4 13:30
 日没に間に合ってよかったです♪
ごんぞう様
こんにちは♪

20km近くの長い道のりアンドアップダウン本当にお疲れ様でした
日没に間に合って本当によかったです。
日が長くなりました。奥多摩駅が17:30近くでもまだ明るい、春近しです。

しかし、鋸尾根を川乗山方面から本仁田山へ行かれるとは(特に大ダワにさしかかる前の岩降り)、さらに、本仁田山から安寺沢への激下りを敢行されるとは、さすが、ごんぞうさんです。
私は登ることしかできません
しかも、安寺沢から本仁田山へ登るルートを行くことは、連れ合いに禁止されております
すごいです。バランス感覚抜群でいらっしゃいます。

私の今年の目標は、鳩ノ巣→大根ノ山ノ神→本仁田山→大ダワ→舟井戸→川乗山→踊平→赤杭尾根→古里ルートで、峠を堪能するお山行きです。
最終的には日向沢ノ峰にも行きたいのですが、まず上記をコンプリートしてからかなあと思っています。
とにかく、大ダワからの鋸尾根を行き、舟井戸に下ることで、峠感を満喫(自己満足??)したいのですが、くだんの岩山が今の私には難所です。(手の痺れにより、岩を掴む力がないことが問題です。)ちなみに巻道はこわくて二度と行けません

踊平で踊られるごんぞうさんのお写真を見てますます、行きたくなりました

とりとめがなくなってしまいましたが、くれぐれもお怪我なさらぬよう充分お気をつけください
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/4 19:04
 Re: 天目背稜♪
マタタビさんまいどのこんばんは。
1日遅れのご挨拶すいません。寝ちゃいましたw

おぉ〜 その手がありましたか 奥武蔵。
今迄奥武蔵は2回しかお邪魔した事がありませんで
トンと位置関係そして交通手段が解らんチンなぁ〜のだwww

暑くなる前に一度挑戦してみます。奥武蔵から奥多摩へ
ところで 有間峠ってバスあるんですか?
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/4 19:15
 Re: 複雑骨折!?
KMRさんまいどのこんばんは。
骨を複雑骨折じゃ未だ奥多摩の山中でビバークしていそうですwww
返信1日遅れすいません。寝ちゃってましたw

奥多摩は、先日の月曜日麓でも積雪が有ったようですが、見事に消えちゃっています。特に本仁田山から安寺沢の斜面は乾いた道でした。
でも
もう少し標高の高い北西と北東斜面には結構雪が付いていましたよ。
石尾根のブナ坂辺りから雲取は未だ積雪がありそうですね。

心が雪を捜索中ですか。
早く見つけて行かないと、腐れ雪、泥沼路面になっちゃいますからねぇ

「名残雪を探しにドM山行」期待しています
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/4 20:39
 Re: 日没に間に合ってよかったです♪
レオチさんまいどのこんばんは。
4時半には奥多摩駅に着きたかったんですが無理でしたwww

大ダワ前の岩場トラバースは怖かったですよ。
何度かクライムダウンで乗り切りましたがポールの出し入れが面倒でしたw
何年か前に安寺沢から登りで歩いた事があったので、何となくルートは覚えていました  がぁ〜 登りと降りはイメージのギャップが。。。w

おぉぉぉぉ
鳩ノ巣→大根ノ山ノ神→本仁田山→大ダワ→舟井戸→川乗山→踊平→赤杭尾根→古里 ですか。 随分とロングトレイル

赤杭尾根のズマド山巻き道は、一箇所斜面から大岩が若干迫り出している部分が在ったんですが、もう何年も前の事ですから整備されていると思われます。
一昨年の大雪で通行禁止になって、その後解除されているので整備したんでしょうね。

踊平行かれましたら、是非踊っている写真楽しみに待っています

まだ手の痺れ解消されていないご様子。
早く良くなぁ〜〜ぁれ っと
登録日: 2012/4/3
投稿数: 1155
2016/3/4 21:26
 Re[2]: 天目背稜♪
ゴンゾウさん 失礼致しました

公共機関利用でしたね。
私はいつもマイカー族なのでついつい

有間峠までのバスは残念ながらありません
奥武蔵→奥多摩となると
さわらびの湯バス停から棒ノ嶺経由日向沢ノ峰
これだと有間峠は通らないので
さわらびの湯バス停から蕨山経由日向沢ノ峰
どちらにしても奥多摩側の駅まで遠いなぁ〜

私にはとてもとても無理なので後は宜しく!にゃんちゃって
よろしければ、有間峠までマイカーでお送り致しますよ
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/4 22:35
 Re[3]: 天目背稜♪
マタタビさんまいどで、わざわざご回答いただきましてありがとうございます。
実は今ネットで色々調べていたところでして。
やっぱり「さわらびの湯」バス停になっちゃうんですね。

奥多摩にスクーター常駐しているので、それを使って等と考えましたが、チョイと辛そうですwww

現状の中で一番楽しそうなのは、さわらびの湯〜棒ノ嶺〜都県境の尾根を徘徊して〜奥多摩
「一粒で二度美味しい埼玉東京を徘徊する爺散歩」でしょうか
色々コースを練って おっほっほぉ〜 な トレイルを楽しんでみます。
夏前に、お邪魔させていただこうかと考えております。

色々参考になる情報ありがとうございましたぁ〜〜
登録日: 2012/7/11
投稿数: 732
2016/3/5 18:52
 すごい爺散歩!
まいどのお疲れ様です!
”踊り平”なんてあるんですね〜!
今度ダンシングツリーでDance with me!
決算終わったらそちらへ〜(^O^)/
また連絡しますね!
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/5 21:01
 Re: すごい爺散歩!
イキマッセさんまいどのこんばんはぁ

二人でダンシングツリー囲んで記念行事っすね
この行事に必要不可欠の「あのパンツ」を用意しておきまっせぇ〜
二人で頭から被って踊り狂うのだぁ〜www

お越しの節は是非、関西からドピーカンのお天道様同伴でたのんまっせぇ
連絡 待ってます
登録日: 2013/4/11
投稿数: 837
2016/3/6 18:59
 驚愕のバス停泊。はまだ早い。
ゴンゾーさんこんにちは

東日原の住民もビクっと した、
あのバス停からのスタート、そしてヨコスズ尾根ですねっ

私もまだこちらからは繋げてないルートなので、
大変関心があります。お写真を見る限り残雪も少なくなった
ようなので、そろそろ訪れてみたいと思ってました
ひさしぶりに日暮れギリギリまで歩いてみようかな〜
いや、やめときます 。今年は三万円くらいの軽いシュラフ、
絶対手に入れます
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/6 22:56
 Re: 驚愕のバス停泊。はまだ早い。
カズローさんまいどのこんばんはぁ

そうなぁ〜のだ
座敷わらし じゃなくって ベンチ爺が出現した東日原BSなぁ〜のだwww

雪も所々でしたし、凍結も若干有る程度だったので、6本アイゼンとチェーンスパイクはザックの中で錘となりましたwww
日も長くなって参りましたのでソロソロ長距離行けそうですね
朝晩の冷え込みはマダマダ辛そうなので駅前ビバークバス停ビバークは、自粛中ですw


コースですが
雲取〜長沢山〜天目山〜蕎麦粒山 までと
蕎麦粒山〜日向沢の峰〜川苔山〜本仁田山〜奥多摩。
全く違う表情をしています。
雲取〜蕎麦粒山は、とても穏やかで清々しく感じました。
ところが、驚き驚愕目から鱗
蕎麦粒〜奥多摩までは、荒々しくドMがヨダレを流して喜ぶルートwww
まぁ あくまでもゴンゾウの主観ですので是非カズローさん脚を運んでみてください。きっと満足戴けるっと思います

カズローさんが良いシュラフをゲット出来ます事お祈り申し上げます

僕の知っている、シュラフを比較的安く出している所貼り付けておきます。
ご参考になれば幸いです。

僕は此処で買いました。その1(時々驚愕の値段で出ています)
http://search2.naturum.co.jp/?s=3&sd=1&si=103&path=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%95:%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%9E%8B&s1=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97
僕は此処で買いました。その2(厳冬期用に買っちゃいました)
http://webshop.montbell.jp/goods/category_fo.php?category=32
たまに掘り出し物が
http://item.rakuten.co.jp/sakaiya/c/0000000225/
登録日: 2011/5/5
投稿数: 354
2016/3/9 23:00
 れれれれぇ。
れれれぇ。
俺の晴れの空、返してぇぇぇwww
月曜も雨みたい。
あれから山歩してましぇぇぇん。
ゴンさん、
今年の沢は「チン」の連発みたい。
だってぇ、濡れてないもんw
お疲れ様でしたぁ。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/10 1:04
 Re: れれれれぇ。
青空は僕のもの
ホワイトアウトはメリーさんのものwww
メリーさんまいどのこんばんは

そういやぁ〜 日原から八丁山 そして南八ヶ岳は真っ白ホワイトアウトでしたねぇwww
さすが大神様。今年は更にグレードアップしてまんなぁw
雪だから濡れなかったので、今年の夏は存分に濡れて下さい

あ!そうそう
今度の月曜日と、再来週28,29日はピーカンですよぉ
だって、僕が休みなぁ〜のだwwwww
あれれれれ
今 天気予報見たら今度の月曜日。。。雨だわ。。。

明日は、奥多摩欠勤でカモシカスポーツバーゲン
アイスバイル300円位で売って無いかなぁ〜
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1528
2016/3/10 23:30
 一瞬、タイトル見てビックリしました。
ごんぞうさん、こんばんは。
足かどこかを複雑骨折したのかと一瞬おもいました
心の方でしたかww
いや、心の方がかえって大変だったりして・・

アップダウンがかなりきつそうなコースなんですね
20kmとはこれまた歩かれましたね。
奥多摩の登山ルート制覇、あと少しで完成ですね
お疲れ様でした!
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1735
2016/3/10 23:56
 Re: 一瞬、タイトル見てビックリしました。
っへっへっへ
ドリトスさんまいどのこんばんはぁ
骨抜きごんごうに骨折ないのだぁ〜www
でも
チキンごんぞうは、精神的圧迫はすぐにヘタレます

いやぁ〜中盤から後半に掛けての急斜面登り返しは、髪の毛が抜けます
もう少しサクサク行けると思っていたんですがねぇ

これじゃぁ
高尾山4周の苦行で修行やり直ししなければ駄目かなぁ〜?
いやいや あれは止めておきましょう。壊れちゃうwww

明日明後日の降雪で冬逆戻りになりそうですね。
部屋の中に居ても吐く息が白いです
風邪ひかないでねぇ〜っと

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ