ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821708 全員に公開 山滑走谷川・武尊

かぐら 霧ノ塔〜雁ヶ峰 ガス・重雪・ヤブで敗北感いっぱいでした

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー naosuke55
天候朝はピーカン 10時頃から曇り 午後は濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
Sスタート地点09:3016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ガスが濃すぎて霧ノ塔からの滑走斜面を間違えました。斜度が少なく、全体的になだらかな尾根を進むルートのため、目標物や地形が見えないと危険です。

ルートの下部はヤブが濃く、雪も激重。

全体を通して、まともに滑れませんでした


過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

始発のロープウェイ。BC率高いです
2016年03月03日 07:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発のロープウェイ。BC率高いです
2
朝はピーカン。
2016年03月03日 09:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はピーカン。
2
五ロマリフトスタートと同時に上がります。
2016年03月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ロマリフトスタートと同時に上がります。
イイですね〜。
2016年03月03日 09:37撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイですね〜。
1
ゲートです。平日ですが、BCの方がたくさんいます。常連の方が多いみたいで、みなさん顔見知りの人が多い感じでした。
2016年03月03日 09:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートです。平日ですが、BCの方がたくさんいます。常連の方が多いみたいで、みなさん顔見知りの人が多い感じでした。
昨日できたと思われるトレース。しっかり踏み固められてるのでラクチンでした
2016年03月03日 09:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日できたと思われるトレース。しっかり踏み固められてるのでラクチンでした
とりあえずの目的地は三角斜面のトップ。中尾根のトップはスルーして尾根を巻き気味に進みます。
2016年03月03日 10:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずの目的地は三角斜面のトップ。中尾根のトップはスルーして尾根を巻き気味に進みます。
先ほどまでのピーカンはいずこへ…。天気が急変します。雪もちらほら舞ってました
2016年03月03日 10:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまでのピーカンはいずこへ…。天気が急変します。雪もちらほら舞ってました
三角が見えてきます。
2016年03月03日 10:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角が見えてきます。
1
鞍部に下りてから本格的な登りスタート
2016年03月03日 10:36撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に下りてから本格的な登りスタート
ここで秘密兵器登場。名付けて『VOILEユニバーサルクランポン 直登カスタム!!』某山スキーショップさんのアイデアを参考に自ら設計。制作はオーダーメイドの金属加工屋さんです。コレ単体でも6本爪アイゼンくらいの登坂力はありそう。
2016年03月03日 10:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで秘密兵器登場。名付けて『VOILEユニバーサルクランポン 直登カスタム!!』某山スキーショップさんのアイデアを参考に自ら設計。制作はオーダーメイドの金属加工屋さんです。コレ単体でも6本爪アイゼンくらいの登坂力はありそう。
1
板に直付けなので、ヒールリフターを使ってもしっかり食いつきます。
2016年03月03日 10:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板に直付けなので、ヒールリフターを使ってもしっかり食いつきます。
1
清八沢
2016年03月03日 10:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八沢
沢ズーム。見える範囲は埋まってそうですね。ただ、スキー場的には今シーズンは立入禁止のようです。
2016年03月03日 10:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢ズーム。見える範囲は埋まってそうですね。ただ、スキー場的には今シーズンは立入禁止のようです。
三角斜面に取り付きます。さすがに直登は無理ですが、シールが良く効き、さらに秘密兵器のおかげで難なく登れました
2016年03月03日 10:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角斜面に取り付きます。さすがに直登は無理ですが、シールが良く効き、さらに秘密兵器のおかげで難なく登れました
1
苗場山。今シーズンは行けるかな…
2016年03月03日 10:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山。今シーズンは行けるかな…
三角斜面のトップ。たぶん本日の一番乗り。
2016年03月03日 11:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角斜面のトップ。たぶん本日の一番乗り。
1
ガスが濃くなってきました。
2016年03月03日 11:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなってきました。
後続もちらほら。思ったより少ないですね。
2016年03月03日 11:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続もちらほら。思ったより少ないですね。
ズームアップ
2016年03月03日 11:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップ
湯沢町的にはココ(三角のトップ)が雁ヶ峰なんですね。でも地図だと違う…
2016年03月03日 11:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢町的にはココ(三角のトップ)が雁ヶ峰なんですね。でも地図だと違う…
1
小休止して霧ノ塔へ向かいます。
2016年03月03日 11:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止して霧ノ塔へ向かいます。
到着。なだらかな山頂なのでGPSで山頂確認
2016年03月03日 11:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。なだらかな山頂なのでGPSで山頂確認
1
天候がますます悪くなってきました。
2016年03月03日 11:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候がますます悪くなってきました。
ガスが濃い。ここから滑りますが目標物が見えないと難しいルートです。
2016年03月03日 11:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃い。ここから滑りますが目標物が見えないと難しいルートです。
針葉樹の周りにできた窪みの陰で休憩
2016年03月03日 11:37撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹の周りにできた窪みの陰で休憩
景色を撮っても白いだけ。仕方ないのでおやつを撮影。セブンブランドのバウムクーヘン。これはおススメです
2016年03月03日 11:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を撮っても白いだけ。仕方ないのでおやつを撮影。セブンブランドのバウムクーヘン。これはおススメです
1
ポカリはイオンウォーターに限る
2016年03月03日 11:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカリはイオンウォーターに限る
1
さて滑りますか。GPSで滑る斜面を確認しつつ
2016年03月03日 12:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて滑りますか。GPSで滑る斜面を確認しつつ
ドロップ!と行きたいところですが、ガスが濃すぎて地形の起伏も見難いです。ちんたら慎重に下ります。
2016年03月03日 12:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップ!と行きたいところですが、ガスが濃すぎて地形の起伏も見難いです。ちんたら慎重に下ります。
1
ヤベッ!尾根を一本間違えました…。
2016年03月03日 12:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤベッ!尾根を一本間違えました…。
登りかえして正規のルートに戻ります。
2016年03月03日 12:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りかえして正規のルートに戻ります。
黒岩ノ平方向は樹木が少なく、ただ白いだけ。斜度も起伏もわかりません
2016年03月03日 13:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩ノ平方向は樹木が少なく、ただ白いだけ。斜度も起伏もわかりません
じっくり下って沢筋へ。沢を下りすぎるとまた間違った方向に行ってしまうので、ここらでまたシール歩行に切り替えました
2016年03月03日 13:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっくり下って沢筋へ。沢を下りすぎるとまた間違った方向に行ってしまうので、ここらでまたシール歩行に切り替えました
1
稜線脇を歩きます
2016年03月03日 13:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線脇を歩きます
雁ヶ峰はどこ…。ひたすらGPS頼みで歩きます。
2016年03月03日 14:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ峰はどこ…。ひたすらGPS頼みで歩きます。
1
雁ヶ峰ピーク。なだらかな頂上で、さらに濃霧で周りの地形が一切見えません。
2016年03月03日 14:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ峰ピーク。なだらかな頂上で、さらに濃霧で周りの地形が一切見えません。
GPSとコンパスで方向を確認しつつ
2016年03月03日 14:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSとコンパスで方向を確認しつつ
1
小休止。ここでは塩味おかき。疲れた体には塩分が一番。
2016年03月03日 14:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止。ここでは塩味おかき。疲れた体には塩分が一番。
1
いやーホント真っ白。
2016年03月03日 14:36撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやーホント真っ白。
50mおきくらいでGPSを確認します。
2016年03月03日 14:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50mおきくらいでGPSを確認します。
樹木が出てくると何となく地形がわかるので助かります
2016年03月03日 14:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木が出てくると何となく地形がわかるので助かります
1
徐々にヤブが濃くなってきました。標高も下がり雪質も悪化気味。
2016年03月03日 15:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々にヤブが濃くなってきました。標高も下がり雪質も悪化気味。
ゴンドラコースが見えてきました。さっさとコースに合流したいところですが、ヤブが濃くてスキーでは厳しい
2016年03月03日 15:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラコースが見えてきました。さっさとコースに合流したいところですが、ヤブが濃くてスキーでは厳しい
最後は板を脱いで尻セード、というか背中全体セード。何とか激ヤブ帯突破!
2016年03月03日 16:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は板を脱いで尻セード、というか背中全体セード。何とか激ヤブ帯突破!
2
無事にゴンドラコースに合流。ここでスキー場事務所に下山のTELしました。
2016年03月03日 16:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にゴンドラコースに合流。ここでスキー場事務所に下山のTELしました。
1
抜けてきたヤブ斜面。
2016年03月03日 16:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けてきたヤブ斜面。
1
ゴンドラコース。やっとまともに滑れました。
2016年03月03日 16:10撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラコース。やっとまともに滑れました。
1
駐車場に下りてきたら雨。しかも結構な本降り。萎えますね〜…
2016年03月03日 16:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に下りてきたら雨。しかも結構な本降り。萎えますね〜…
撮影機材:

感想/記録

休日出勤の代休を使って久しぶりにかぐらへ行ってきました。ゲレンデにはちょくちょく来てますが、BCエリアに入るのは2年ぶりです。

▲ハイク
さすが人気のかぐら。平日にもかかわらず、オープン直後のゲートには2〜30人くらいのスキーヤーボーダーがいらっしゃいました。

前日にもそれなりに人が入っていたようで、トレースはばっちりです。自分は中尾根トップには向かわず、尾根を巻いてそのまま三角斜面へ続く鞍部へ向かいました。雪質は重めの湿ったパウダーでノートレースの斜面をトラバースしても足場はしっかりしてました。カスタムしたクトーの甲斐もあり、三角斜面の登りもサクサク登れました。


▼滑走
ルート全体を通してまともに滑走はできませんでした。3年前に一度滑ったことのあるルートなので、多少天気悪くても大丈夫だろうと楽観視してたのですが、ダメでした。

霧の塔からの出だしでいきなりルートミス。すぐに気付いたので、ひたすらトラバースして正しいルートに戻ろうとしたのですが、ガスで地形が読めず、じわじわと標高を下げてしまい結局登り返し。その後もひたすら濃霧ですぐ目の前の起伏も見えない始末。ゆっくりゆっくり、慎重に進みます。

基本的に斜度の少ないルート、かつ目標物も全く見えないので、傾斜につられて下手に滑るとまたルートロスしそうです。雁ヶ峰へ向かう稜線はシール歩行で進みました。雁ヶ峰から先はしばらく樹木の少ない尾根となり、こちらもかなり頻繁にgpsでルートを確認しながら下ります。標高下がると今度はヤブと激重雪に苦しめられ、斜滑降+ガニ股方向転換の繰り返し。ゴンドラコースが見えてきたら、さっさとコースに戻りたい欲が出てきて激ヤブ斜面に入りました。しかしヤブと重雪でスキー履いたままでは下りきれず、最後は板を脱いで尻セード気味に無理やり下降。とりあえず無事に下山できてよかったです。

12:15くらいに霧ノ塔を出てコース復帰は16:00。
やはり視界の悪い時は無理しちゃダメですね。敗北感いっぱいの山行でしたが、良い経験になりました!
訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ