ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821800 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山 −冬− 万三郎岳南尾根ルート

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー Lagopus1406
天候快晴&強風
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間0分
合計
8時間15分
S片瀬白田駅07:3009:55天城平10:1011:30万三郎岳11:5012:55万二郎岳13:2015:45片瀬白田駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のルートに危険個所はありませんが、天城主稜線以外の部分については一般的な地形図には登山道の記載はないので、地形図が読めない方は注意してください。

<地蔵堂歩道>地蔵堂歩道は、昔 多くの人が利用したと言われている古道で、今回通った天城ハイランド別荘地北入口〜万三郎岳南尾根取り付き部の区間については、歩道は整備されている…とは言えないけれど、通行困難な部分はなく、何より赤ペンキが至る所にあって安心して通行できる。

<万三郎岳南尾根>万三郎岳南尾根は、天城山の主峰・万三郎岳への最短ルートの1つとも言え、標高差約400mを一気に登りきるため、厳しい急登になるが、立木にしがみつかなければならないほどの急登ではなく、がんばればなんとかなります。
取り付きは地蔵堂歩道が川久保川源流部と交差するところから登って行く。また地蔵堂歩道の赤ペンキに代わって、赤テープが所々にあって道標になっている。
海から天城山までおよそ4時間でした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ライト GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 時計 カメラ

写真

片瀬海岸の「はりつけの松」を眺めてスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬海岸の「はりつけの松」を眺めてスタート。
青空の中にそびえる天城山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の中にそびえる天城山。
片瀬林道の途中から本日最後に登る万二郎岳を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬林道の途中から本日最後に登る万二郎岳を見上げる。
片瀬林道の伐採地まで登ってくると、万三郎岳が見えてくる。
本日登る尾根は黄マークの所に位置します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬林道の伐採地まで登ってくると、万三郎岳が見えてくる。
本日登る尾根は黄マークの所に位置します。
片瀬林道から別れ、地蔵堂歩道に入る。赤と白のマーキングが目立つが、赤ペンキを追っていくと良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬林道から別れ、地蔵堂歩道に入る。赤と白のマーキングが目立つが、赤ペンキを追っていくと良い。
スギ林を抜けると天城平に到着。本日は朝から風が強いが、この場所は三方を山に囲まれているため、いつでも穏やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギ林を抜けると天城平に到着。本日は朝から風が強いが、この場所は三方を山に囲まれているため、いつでも穏やか。
草地が広がる長閑な天城平だったが、なんと新しく柵が作られ半分入れなくなっている…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草地が広がる長閑な天城平だったが、なんと新しく柵が作られ半分入れなくなっている…
「オバケ杉の森」の2本の護衛スギもこの柵の中に入れられ、2本の杉の間を通り抜けることが出来なくなってしまった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オバケ杉の森」の2本の護衛スギもこの柵の中に入れられ、2本の杉の間を通り抜けることが出来なくなってしまった…
オバケ杉は本日も健在!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オバケ杉は本日も健在!
アセビの丘から見上げる天城山の主峰・万三郎岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの丘から見上げる天城山の主峰・万三郎岳。
アセビのつぼみはこんな感じで開花はもう少し先。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのつぼみはこんな感じで開花はもう少し先。
白田川支流の川久保川源流部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白田川支流の川久保川源流部。
地蔵堂歩道はさらに谷を上がって片瀬峠へ。本日は右へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂歩道はさらに谷を上がって片瀬峠へ。本日は右へ。
万三郎岳南尾根の取り付き部。最初はかなり広い斜面を登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳南尾根の取り付き部。最初はかなり広い斜面を登って行く。
この岩の辺りまで来ると尾根が明瞭になってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の辺りまで来ると尾根が明瞭になってくる。
次第にアセビ主体の林になるが、通行を妨げるほどではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第にアセビ主体の林になるが、通行を妨げるほどではない。
万三郎岳がだんだん間近に見えるようになってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳がだんだん間近に見えるようになってくる。
小ピークを越えた後の少し尾根がヤセている所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを越えた後の少し尾根がヤセている所。
天城主稜線直下の急登部分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城主稜線直下の急登部分。
散歩道のような天城主稜線に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散歩道のような天城主稜線に出ました。
万三郎岳山頂。本日は6人ほど登山者がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳山頂。本日は6人ほど登山者がいました。
万三郎岳からの展望<1>
富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳からの展望<1>
富士山
万三郎岳からの展望<2>
北伊豆・箱根・丹沢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳からの展望<2>
北伊豆・箱根・丹沢方面
万三郎岳からの展望<3>
稲取三筋山の風車群と白浜・爪木崎方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳からの展望<3>
稲取三筋山の風車群と白浜・爪木崎方面
万三郎岳からの展望<4>
どっしりとした遠笠山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳からの展望<4>
どっしりとした遠笠山
天城主稜線のブナ林。
登りの辛さを忘れさせてくれる快適な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城主稜線のブナ林。
登りの辛さを忘れさせてくれる快適な道。
馬の背東展望地から天城南麓と伊豆の海。本日は強風でシケ気味なので海上の見通し悪し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背東展望地から天城南麓と伊豆の海。本日は強風でシケ気味なので海上の見通し悪し。
同じく馬の背東展望地から万二郎岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく馬の背東展望地から万二郎岳。
ヒメシャラが踊る散歩道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラが踊る散歩道。
万二郎岳西展望地から富士山と南アルプスの眺望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳西展望地から富士山と南アルプスの眺望。
そして万二郎岳到着!
万二郎岳からの展望<1>
伊豆高原&城ケ崎海岸方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして万二郎岳到着!
万二郎岳からの展望<1>
伊豆高原&城ケ崎海岸方面
万二郎岳からの展望<2>
4日前の山焼きで真っ黒になった大室山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳からの展望<2>
4日前の山焼きで真っ黒になった大室山
万二郎岳からの展望<3>
左から戸塚山・万三郎岳・馬の背・鬼の石積最上部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳からの展望<3>
左から戸塚山・万三郎岳・馬の背・鬼の石積最上部
万二郎岳からの展望<4>
登りに使った万三郎岳南尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳からの展望<4>
登りに使った万三郎岳南尾根
万二郎岳からの展望<5>
箒木山・伊豆大島方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳からの展望<5>
箒木山・伊豆大島方面
万二郎岳からの展望<6>
スタート地点を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳からの展望<6>
スタート地点を見下ろす
万二郎岳山頂南端にある大岩。クジラに見える!??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳山頂南端にある大岩。クジラに見える!??
巨岩「立岩」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩「立岩」。
赤崩場まで急降下!
奥の山は箒木1070m峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤崩場まで急降下!
奥の山は箒木1070m峰。
万二郎岳を振り返る、朝の角度とはまた違ってカッコイイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳を振り返る、朝の角度とはまた違ってカッコイイ!
風車尾根パノラマ台からこの日歩いた山々を展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風車尾根パノラマ台からこの日歩いた山々を展望。
風車と奈良本の集落と太平洋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風車と奈良本の集落と太平洋。
最後の展望地から風車尾根を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の展望地から風車尾根を振り返る。

感想/記録

雲1つない快晴の青空が広がり下界は少し春めいた陽気になったが、天城山主稜線付近はまだまだ冬で、体感的にはかなり寒かった。
次回はミツマタやアセビなどの春の花が楽しめそうな時期に来たいと思います。

訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ