ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821803 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

日帰百名山 10 甲武信ヶ岳(貸切の毛木平〜千曲川源流〜)

日程 2016年03月02日(水) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
37分
合計
4時間44分
S毛木平09:1210:30なめ滝10:3211:18千曲川・信濃川水源地標11:2511:58甲武信ヶ岳12:2613:35慰霊碑13:56毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
貸し切りで満喫の源流までの遊歩道&ピークまで急登ラッセルの山行でした。
1750m付近から一昨日の積雪でトレース不明瞭、
稜線で30センチの新雪ラッセルでした。
今週末まで積雪は見込めないので、足跡は消えないと思います。
最近スマホの調子がイマイチでログが途切れ途切れですいません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

本日は貸し切りの毛木平駐車場から甲武信ヶ岳を目指します。
甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。甲武信岳(こぶしだけ)とも呼ぶ。
甲州(山梨県)、武州(埼玉県)、信州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名だが、山容が拳のように見えるからという説もある。千曲川(新潟県に入ると信濃川)、荒川、笛吹川(釜無川と合流し富士川となる)の水源の地。頂上に三角点はない。また、すぐ隣の三宝山のほうが標高が僅かに高い。日本百名山の一つ。
山頂からは百名山のうち43座を見ることができる。
2016年03月02日 09:10撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は貸し切りの毛木平駐車場から甲武信ヶ岳を目指します。
甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。甲武信岳(こぶしだけ)とも呼ぶ。
甲州(山梨県)、武州(埼玉県)、信州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名だが、山容が拳のように見えるからという説もある。千曲川(新潟県に入ると信濃川)、荒川、笛吹川(釜無川と合流し富士川となる)の水源の地。頂上に三角点はない。また、すぐ隣の三宝山のほうが標高が僅かに高い。日本百名山の一つ。
山頂からは百名山のうち43座を見ることができる。
2
分岐点です周回もできます、日本一の千曲川(信濃川)源流に向かいます。
 松平定能篇輯の『甲斐国志』はこの山のことを奥仙丈山と記載している。拳岳と表記する文献もあるようだ。奥秩父連峰を代表する山で、金峰山とともに人気が高い。
 甲武信ヶ岳へ登るには千曲川の源流をたどるのが一番楽である。毛木平からは奥秩父らしい登山道をたどることができる。
2016年03月02日 09:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点です周回もできます、日本一の千曲川(信濃川)源流に向かいます。
 松平定能篇輯の『甲斐国志』はこの山のことを奥仙丈山と記載している。拳岳と表記する文献もあるようだ。奥秩父連峰を代表する山で、金峰山とともに人気が高い。
 甲武信ヶ岳へ登るには千曲川の源流をたどるのが一番楽である。毛木平からは奥秩父らしい登山道をたどることができる。
しらかば〜あおぞ〜ら♪みな〜みかぜ#♪
白樺は長野県の県木です。
2016年03月02日 10:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらかば〜あおぞ〜ら♪みな〜みかぜ#♪
白樺は長野県の県木です。
ナメ滝です。こちらは春が近いおかげで雪解け水豊富です。
2016年03月02日 10:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝です。こちらは春が近いおかげで雪解け水豊富です。
1
源流まで350mあと少しです。
2016年03月02日 11:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流まで350mあと少しです。
3
千曲川源流に到着しました!
ここまでは遊歩道とあって、なだらかな登りで歩きやすかったです。
2016年03月02日 11:18撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流に到着しました!
ここまでは遊歩道とあって、なだらかな登りで歩きやすかったです。
2
前回は湧水でコーヒーを頂きましたが、今回はまだ枯れていました(・o・)ざんねんです。
2016年03月02日 11:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は湧水でコーヒーを頂きましたが、今回はまだ枯れていました(・o・)ざんねんです。
1
気を取り直して、最後の急登から稜線へ出ました。
2016年03月02日 11:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して、最後の急登から稜線へ出ました。
5
予定通りお昼に、標高2475m甲武信ヶ岳登頂\(^o^)/
2016年03月02日 11:58撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通りお昼に、標高2475m甲武信ヶ岳登頂\(^o^)/
4
甲武信ヶ岳山頂から、日本一の富士山です。
2016年03月02日 11:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂から、日本一の富士山です。
3
ご褒美のランチタイム!
これがまた格別でたまりません。
2016年03月02日 12:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美のランチタイム!
これがまた格別でたまりません。
7
今日も360度どこを見ても
2016年03月02日 12:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も360度どこを見ても
1
絶景です!!
2016年03月02日 12:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です!!
2
先日登った金峰山の左後ろに北岳、右後ろに甲斐駒ヶ岳が見えます。
2016年03月02日 12:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日登った金峰山の左後ろに北岳、右後ろに甲斐駒ヶ岳が見えます。
5
ひろ〜い八ヶ岳連峰もカッコいいです。
2016年03月02日 12:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひろ〜い八ヶ岳連峰もカッコいいです。
4
昨年2月に登頂で、春まで登れた浅間山も見えます。
2016年03月02日 12:24撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年2月に登頂で、春まで登れた浅間山も見えます。
2
やっぱりなんといっても独立峰の富士山です。
2016年03月02日 12:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりなんといっても独立峰の富士山です。
2
そろそろ下山開始します。
今回は周回ルートではなく来た道を帰るピストンです。
2016年03月02日 12:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山開始します。
今回は周回ルートではなく来た道を帰るピストンです。
いつか瑞牆山まで縦走してみたいです。
2016年03月02日 12:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか瑞牆山まで縦走してみたいです。
帰りは快適の下りで登りの半分の所要時間で下山しちゃいました。
お疲れさまでした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2016年03月02日 13:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは快適の下りで登りの半分の所要時間で下山しちゃいました。
お疲れさまでした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
1
撮影機材:

感想/記録

本日は貸し切りの毛木平駐車場から甲武信ヶ岳を目指します。
甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。甲武信岳(こぶしだけ)とも呼ぶ。
甲州(山梨県)、武州(埼玉県)、信州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名だが、山容が拳のように見えるからという説もある。千曲川(新潟県に入ると信濃川)、荒川、笛吹川(釜無川と合流し富士川となる)の水源の地。頂上に三角点はない。また、すぐ隣の三宝山のほうが標高が僅かに高い。日本百名山の一つ。
山頂からは百名山のうち43座を見ることができる。
分岐点です周回もできます、日本一の千曲川(信濃川)源流に向かいます。
 松平定能篇輯の『甲斐国志』はこの山のことを奥仙丈山と記載している。拳岳と表記する文献もあるようだ。奥秩父連峰を代表する山で、金峰山とともに人気が高い。
 甲武信ヶ岳へ登るには千曲川の源流をたどるのが一番楽である。毛木平からは奥秩父らしい登山道をたどることができる。
しらかば〜あおぞ〜ら♪みな〜みかぜ#♪
白樺は長野県の県木です。
ナメ滝です。こちらは春が近いおかげで雪解け水豊富です。
源流まで350mあと少しです。
千曲川源流に到着しました!
ここまでは遊歩道とあって、なだらかな登りで歩きやすかったです。
前回は湧水でコーヒーを頂きましたが、今回はまだ枯れていました(・o・)ざんねんです。
気を取り直して、最後の急登から稜線へ出ました。
予定通りお昼に、標高2475m甲武信ヶ岳登頂\(^o^)/
甲武信ヶ岳山頂から、日本一の富士山です。
ご褒美のランチタイム!
これがまた格別でたまりません。
今日も360度どこを見ても
絶景です!!
先日登った金峰山の左後ろに北岳、右後ろに甲斐駒ヶ岳が見えます。
ひろ〜い八ヶ岳連峰もカッコいいです。
昨年2月に登頂で、春まで登れた浅間山も見えます。
やっぱりなんといっても独立峰の富士山です。
そろそろ下山開始します。
今回は周回ルートではなく来た道を帰るピストンです。
いつか瑞牆山まで縦走してみたいです。
帰りは快適の下りで登りの半分の所要時間で下山しちゃいました。
お疲れさまでした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
最近スマホの調子がイマイチでログが途切れ途切れですいません。
前回の甲斐駒ケ岳山行もごらんください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-817668.html
訪問者数:966人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 白樺 山行 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ