ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821850 全員に公開 ハイキング東海

好展望の大平山南尾根

日程 2016年03月04日(金) [日帰り]
メンバー mizutani824
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桃太郎公園の河川敷パーキング(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
0分
合計
2時間57分
S桃太郎神社10:5012:46大平山13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大平山南尾根は急斜面でザレています。滑らないように慎重に降りました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は桃太郎神社から出発。なんとも変な神社です。
2016年03月04日 10:54撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は桃太郎神社から出発。なんとも変な神社です。
登り口がわかりづらいので隣の京大霊長類研究所(廃屋)に入ってみました。古い檻がいくつも並んでいてちょっと不気味な場所です。
2016年03月04日 11:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口がわかりづらいので隣の京大霊長類研究所(廃屋)に入ってみました。古い檻がいくつも並んでいてちょっと不気味な場所です。
少し戻ってコース入り口を発見。道標がありますので、これで大丈夫っと。
2016年03月04日 11:02撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻ってコース入り口を発見。道標がありますので、これで大丈夫っと。
登山の安全と震災の追悼の仏像だそうです。
2016年03月04日 11:04撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の安全と震災の追悼の仏像だそうです。
入口にちょっとした淵があります。
2016年03月04日 11:04撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口にちょっとした淵があります。
今日は沢を詰めるコースです。
2016年03月04日 11:06撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は沢を詰めるコースです。
こんな感じで沢筋を登ります。
2016年03月04日 11:09撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで沢筋を登ります。
途中大平山に直登する道もありましたが、今日はとにかく沢を詰めて尾根に上がろうと直進です。
2016年03月04日 12:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中大平山に直登する道もありましたが、今日はとにかく沢を詰めて尾根に上がろうと直進です。
しっかりとした道が続きます。
2016年03月04日 12:31撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとした道が続きます。
尾根に出てちょっと行くと大平山の道標がありますので、道標通りに行くと頂上です。
2016年03月04日 12:48撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出てちょっと行くと大平山の道標がありますので、道標通りに行くと頂上です。
頂上は眺望がないので、少し進むとランチに丁度いい第二ピークに着きました。ここで大休止です。
2016年03月04日 12:54撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は眺望がないので、少し進むとランチに丁度いい第二ピークに着きました。ここで大休止です。
1
木曽川の眺めがいいところです。正面は伊木山、夕暮富士という異名もあるらしいです。ちょっと登りたいですね。
2016年03月04日 12:54撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川の眺めがいいところです。正面は伊木山、夕暮富士という異名もあるらしいです。ちょっと登りたいですね。
帰りはそのまま南尾根を下ります。急斜面のザレ場があるので、ちょっと慎重に降りました。
2016年03月04日 13:34撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはそのまま南尾根を下ります。急斜面のザレ場があるので、ちょっと慎重に降りました。

感想/記録

昨日に引き続き鳩吹尾根で遊んだ。ちょっと気になっていた、「せせらぎコース」と大平山南尾根をつなぐ周回コースだ。
せせらぎコースは桃太郎神社から沢を詰めて鳩吹尾根に上がるコース。ほとんどだれも通らないので静かな散策ができる。1時間ほどかけて尾根に出る。ここからは少し昨日のコースをなぞって、今度は大平山へ。頂上の少し先の第二ピークからの眺望はとても気持ちがいい。休憩には最適な場所だろう。春霞で遠望は利かなかったが、航空自衛隊各務原基地や木曽川沿いの伊木山などを見ながらランチ。
久しぶりにTシャツ一枚で登れるポカポカ陽気で気持ちのいい山だった。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ 直登 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ