ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821919 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山〜高峰山

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー kesera182pom163
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)〈北陸新幹線〉⇒佐久平駅、→高峰高原ホテル前(JRバス)
帰り)アサマ2000スキー場→佐久平駅(JRバス)、⇒〈北陸新幹線〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間15分
合計
5時間32分
S車坂峠09:5511:04槍ヶ鞘11:16トーミの頭11:2011:35黒斑山12:1012:25中コース分岐13:05車坂峠13:1813:53粒ケ平14:10高峯山14:2114:46林道出合14:50高峰温泉15:0215:27アサマ2000スキー場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒斑山ルートも高峰山ルートもよく踏まれていてアイゼン装着で快適に歩ける。
黒斑山ルートのコースタイムを去年夏のものと比べてほぼ同タイムだったので雪山のハンデはなさそう。
その他周辺情報日帰り温泉は高峰高原ホテルと高峰温泉にある。
この日はあいにく高峰温泉はお休み。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の車坂峠、バス停名は高峰高原ホテル前
2016年03月03日 09:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の車坂峠、バス停名は高峰高原ホテル前
まずは車坂山の樹林帯を行く
2016年03月03日 10:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは車坂山の樹林帯を行く
向こう側が黒斑山方面
2016年03月03日 10:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側が黒斑山方面
急登の後、高峰山から籠ノ塔、水ノ塔のパノラマが広がる
2016年03月03日 10:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の後、高峰山から籠ノ塔、水ノ塔のパノラマが広がる
2
そして四阿山
2016年03月03日 10:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして四阿山
2
佐久盆地の向こうに美ヶ原から霧ヶ峰、北八ヶ岳が望める
2016年03月03日 10:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久盆地の向こうに美ヶ原から霧ヶ峰、北八ヶ岳が望める
シラビソの森を見ながら
2016年03月03日 10:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの森を見ながら
赤ゾレの頭で浅間山が顔を出す
2016年03月03日 10:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ゾレの頭で浅間山が顔を出す
2
槍ヶ鞘では浅間山が大きくなる
2016年03月03日 11:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘では浅間山が大きくなる
3
佐久盆地の向こうに八ヶ岳が望める
2016年03月03日 11:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久盆地の向こうに八ヶ岳が望める
トーミの頭では浅間山が全部見える
2016年03月03日 11:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭では浅間山が全部見える
3
稜線上の樹林帯を行く
2016年03月03日 11:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の樹林帯を行く
仙人岳など浅間外輪山下方の賽の河原
2016年03月03日 11:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳など浅間外輪山下方の賽の河原
2
黒斑山山頂
2016年03月03日 11:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂
1
昼食場所の電波塔横から
2016年03月03日 12:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食場所の電波塔横から
2
トーミの頭下で、向こうは赤ゾレの頭
2016年03月03日 12:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭下で、向こうは赤ゾレの頭
中コース分岐、ここから林間コースを行く
2016年03月03日 12:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中コース分岐、ここから林間コースを行く
林間を抜け籠ノ登山などの展望が広がる
2016年03月03日 12:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間を抜け籠ノ登山などの展望が広がる
1
さらに下って左側を巻いて行けば車坂峠に
2016年03月03日 12:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って左側を巻いて行けば車坂峠に
高峰山へは高峰高原ホテル横を抜ける
2016年03月03日 13:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰山へは高峰高原ホテル横を抜ける
登山道入口に高峰神社の鳥居
2016年03月03日 13:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口に高峰神社の鳥居
きびしい直登の道
2016年03月03日 13:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きびしい直登の道
急坂を登って稜線に達する
2016年03月03日 13:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登って稜線に達する
振り返ると黒斑山山塊が
2016年03月03日 13:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると黒斑山山塊が
そしてなだらかな尾根歩きに
2016年03月03日 13:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてなだらかな尾根歩きに
1
粒ケ平の分岐で高峰温泉からの道に出会う
2016年03月03日 13:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粒ケ平の分岐で高峰温泉からの道に出会う
高峰山頂上は岩の上
2016年03月03日 14:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰山頂上は岩の上
1
頂上の先に高峰神社奥宮が
2016年03月03日 14:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の先に高峰神社奥宮が
奥宮上から籠ノ塔、水ノ塔方面を展望
2016年03月03日 14:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮上から籠ノ塔、水ノ塔方面を展望
1
南側佐久盆地の向こうに右八ヶ岳、左奥秩父の山並み
2016年03月03日 13:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側佐久盆地の向こうに右八ヶ岳、左奥秩父の山並み
粒ケ平に戻ってきた
2016年03月03日 14:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粒ケ平に戻ってきた
スキー場の横を下る、向こうは黒斑山系
2016年03月03日 14:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の横を下る、向こうは黒斑山系
さらに下って林道出合いに
2016年03月03日 14:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って林道出合いに
その先にある高峰温泉
2016年03月03日 14:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にある高峰温泉
高峰温泉から雪上車道を行く、ここはアイゼンなしでOK
2016年03月03日 15:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰温泉から雪上車道を行く、ここはアイゼンなしでOK
アサマ2000スキー場に下りていく。
2016年03月03日 15:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサマ2000スキー場に下りていく。

感想/記録

浅間山の外輪山、黒斑山にでかけた。昨年夏に続いてだが、日帰りで手軽に楽しめる雪山として大変魅力的だ。
今回は黒斑山に加えて対岸にある高峰山へも登ることにした。

新幹線から見る浅間山は雪が少なく黒く光っている。佐久平からのバスでも車坂峠に近づくまでは雪が目立たない。
車坂峠からの登山道は雪がしまっていてサクサクと歩きやすい。
天気は快晴、春めいていて遠くはぼぉーと霞んでいるが、途中の登山道から見る佐久盆地や高峰高原から四阿山にかけての展望は素晴らしい。
しかし何と言っても浅間山、赤ゾレの頭で顔を覗かせ、次いで槍ヶ鞘、トーミの頭と、形がどんどん大きくなってくるようで圧倒される。
昨年夏は曇り空の中、この感じは味わえなかったこともあって強烈な印象を受ける。
風は比較的穏やかで、トーミの頭からその先の黒斑山まで浅間山と下方の賽の河原から湯の平の景観を十二分に楽しむことができる絶好のコンディションだ。
頂上付近ではさすがに人気の山で何人もの登山者と行き合う。
展望を楽しんだあと、黒斑山近くのの電波塔そばで、浅間山のパノラマを見ながらの贅沢な昼食をとる。
下りは林間の中コースを行く。ここも歩きやすく一気に車坂峠まで下りてこれる。

スタート地点の車坂峠で仕切り直してリスタート、今度は対岸の高峰山に向かう。
登山口の鳥居をくぐると急登が始まる。黒斑よりこちらの方がきつい感じだ。
それでも15分ほどで緩やかな尾根道に変わり、周りの景色を楽しみながら気持よく歩けるようになる。
高峰山頂上は張り出した尾根の南側の岩場にあり、ここから佐久盆地の向こうに八ヶ岳、奥秩父などの大展望が楽しめる。
その下に山全体が御神体とみた高峰神社奥宮の小さな祠がある。ここでお参りをして、来た道を引き返し、高峰温泉に向かう。
あいにく高峰温泉は休んでいてお風呂に入れず、そのままスキー場を迂回する格好でバス停のあるアサマ2000スキー場に下りていった。

今回は天気に恵まれ、夏とは別の顔の浅間山や周辺大展望を眺めることができ、雪山ハイクを楽しめた一日となった。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ