ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821928 全員に公開 ハイキング近畿

九度山(学文路)から高野山 山岳部別ルートにて 今回は極楽橋まで下る

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー esprit
天候くもりのち晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
九度山駅付近に車を駐め、学文路駅へ一駅電車に乗って歩き始めました。

帰りは極楽橋まで歩いたので、九度山駅まで戻ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
11分
合計
5時間16分
S学文路駅05:5406:41河根中心部合流点06:46塩ノ瀬キャンプ場08:21舗装路終点(橋)08:2710:24金剛峯寺10:2910:42女人堂11:10極楽橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
学文路駅〜河根中心部
集落の中の細い舗装路と、集落の外側を走る農道を何度かまたぐように歩きます。
河根中心部の手前はとても細い急坂です。

河根中心部〜神谷分岐点
橋のある地点までは細いアスファルト舗装路を歩きます。終盤は登り坂が強くなります。
その後は舗装が無くなった土の林道になり、少し登りますが、幅はそのままであまり標高が変わらないまま少しずつ下っていきます。

神谷分岐点〜金剛峯寺〜女人堂
車道のアスファルト道歩きになります。町に入ると歩道がある場所が増えます。

女人堂〜極楽橋駅
車が通れない、コンクリート畳みのような整備された急な下り坂です。
その他周辺情報入浴せずに帰宅しました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

今回は、九度山駅の一つ大阪寄りの学文路(かむろ)駅から出発です。
2016年03月06日 05:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、九度山駅の一つ大阪寄りの学文路(かむろ)駅から出発です。
1
夜が明け、送電線と並行に空の色のラインが浮かびました。
2016年03月06日 06:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明け、送電線と並行に空の色のラインが浮かびました。
2
農道を越えて、河根の中心へ進んでいきます。
2016年03月06日 06:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道を越えて、河根の中心へ進んでいきます。
県道から、左手の旧道へそれて、河根の中心部へ向かいます。
2016年03月06日 06:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から、左手の旧道へそれて、河根の中心部へ向かいます。
何ヶ所か、このような標識が路面に埋め込まれています。
2016年03月06日 06:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何ヶ所か、このような標識が路面に埋め込まれています。
1
まだ朝焼けが残る紀泉の山並みです。
2016年03月06日 06:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ朝焼けが残る紀泉の山並みです。
2
広い農道のゆめさきトンネルをもつ農道を越えます。
2016年03月06日 06:27撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い農道のゆめさきトンネルをもつ農道を越えます。
一旦県道と合流しますが、すぐに左手にそれます。
2016年03月06日 06:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦県道と合流しますが、すぐに左手にそれます。
河根の中心部へ向けて、竹林の中の細いジグザグ急坂を下ります。
2016年03月06日 06:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河根の中心部へ向けて、竹林の中の細いジグザグ急坂を下ります。
前回通った道と合流し、右に折れて川沿いに向かいます。
2016年03月06日 06:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回通った道と合流し、右に折れて川沿いに向かいます。
塩ノ瀬キャンプ場に着きました。
2016年03月06日 06:46撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩ノ瀬キャンプ場に着きました。
今日も綺麗な川の水です。
2016年03月06日 06:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も綺麗な川の水です。
1
前回は渡った千石橋を少し上から見下ろします。
2016年03月06日 06:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は渡った千石橋を少し上から見下ろします。
1
長い長い林道の途中、龍光寺への分岐点です。
2016年03月06日 07:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長い林道の途中、龍光寺への分岐点です。
同じく久保方面への分岐点です。
2016年03月06日 07:24撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく久保方面への分岐点です。
途中、まるで桜のように大きくなった梅がありました。
2016年03月06日 07:28撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、まるで桜のように大きくなった梅がありました。
1
舗装路の終点の橋にようやく到着しました。
2016年03月06日 08:21撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路の終点の橋にようやく到着しました。
ニホンカモシカらしき動物が、斜面を駆け上って逃げていきました。
2016年03月06日 08:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンカモシカらしき動物が、斜面を駆け上って逃げていきました。
1
神谷分岐点で、前回の道と合流しました。
2016年03月06日 09:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神谷分岐点で、前回の道と合流しました。
極楽橋駅の上付近で、登っていくケーブルカーが見えました。
2016年03月06日 09:32撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽橋駅の上付近で、登っていくケーブルカーが見えました。
高野山駅も頭上に見えました。
2016年03月06日 09:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山駅も頭上に見えました。
奥の院方面との分岐点に着きました。
今回は右手に進んで、金剛峯寺などの中心部へ直接向かいます。
2016年03月06日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院方面との分岐点に着きました。
今回は右手に進んで、金剛峯寺などの中心部へ直接向かいます。
高野山の町の北の端に到達しました。
2016年03月06日 10:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山の町の北の端に到達しました。
高野山町の役場です。
2016年03月06日 10:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山町の役場です。
前回歩いた町中の大通りに着くと、山伏の方がホラ貝を吹きながら歩いていました。
2016年03月06日 10:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回歩いた町中の大通りに着くと、山伏の方がホラ貝を吹きながら歩いていました。
3
金剛峯寺に着きました。
2016年03月06日 10:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛峯寺に着きました。
中に入ります。
2016年03月06日 10:24撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入ります。
1
金剛峯寺を出ます。
2016年03月06日 10:29撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛峯寺を出ます。
徳川家の前を通ります。
2016年03月06日 10:37撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川家の前を通ります。
女人堂に着き、聖域を出ます。
2016年03月06日 10:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂に着き、聖域を出ます。
2
不動坂に沿って下る道は、石畳になっていました。
2016年03月06日 10:46撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動坂に沿って下る道は、石畳になっていました。
ケーブルカーの下を下ります。
2016年03月06日 11:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの下を下ります。
極楽橋駅までもう少しです。
2016年03月06日 11:07撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽橋駅までもう少しです。
駅に到着し、電車の発車を待ちます。(特急には乗っていません。)
2016年03月06日 11:12撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に到着し、電車の発車を待ちます。(特急には乗っていません。)
1

感想/記録
by esprit

一週間前に九度山から高野山奥の院まで歩きましたが、河根〜神谷までのルートに関しる諸般の事情から再度訪問して歩きました。
どうせ歩くなら前回との被りはできるだけ少なくしようと、旧高野街道のルートとなる学文路(かむろと読みます。)から河根まで歩きました。

河根以降の林道が今回歩きたかったメイン部分なのですが、旧高野街道で直接神谷へ至るよりもかなりの遠回りで、なかなか到着しない感じでした。

高野山の北端に着いてからは、前回とは違って奥の院には向かわずに直接中心部へ入り、その分、極楽橋駅まで足で下ってみました。

本来の旧道である不動坂に沿って極楽橋駅まで下る道は、とても整備されています。今回は舗装路の下り斜面のトレーニングとして、旧道ではなくこちらの道を選びました。軽く走りながら下ると思ったよりもはるかに早く駅に到着することができました。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ