ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821960 全員に公開 ハイキング京都・北摂

南中手〜大谷〜小屋ケ谷(三田市)

日程 2016年03月04日(金) [日帰り]
メンバー inakabus
天候くもり 時々 はれ と、ゆき 
最寄のアメダス観測点『三田』当日の気温
朝の最低気温 -1.6℃ (05:44)
日中最高気温 18.0℃ (14:27)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小野区公会堂前、公園の駐車スペース利用。
※2台のスペースがあります。利用者はほとんどおられないようですが、利用実態は不明につき、利用は控えた方が無難でしょうか?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
54分
合計
7時間3分
S公園駐車スペース09:3009:40小野小学校前10:27四等三角点『南中手』10:3211:46三等三角点『大谷』11:4812:15県道309号12:44車道端点13:10行者石像14:00畦倉池(昼食休憩)14:4515:30P50015:49四等三角点『小屋ケ谷』15:5116:19車道出合16:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
廻った山々には地形図に山名がなく、三角点の名前を記しました。
尾根筋メインに歩きましたが、地形図上に記された道はありません。急坂や岩場といった厳しい地形はほとんどありませんが、特徴的な地形が少ないエリアです。冬場でも見通しが悪く、位置確認は慎重に行う必要があります。

■小野小学校〜四等三角点『南中手』
小学校の敷地北側にある階段より藪の斜面が取付き地点。小学校東側の斜面は遊具が設置され、山腹の祠まで幾筋かの遊歩道が整備されています。
四等三角点『南中手』のピークまでは、道ではないものの時々踏み跡らしい痕跡が見られ、テープ類等の目印も見られ、倒木等の障害物は多いものの、歩ける状況が続きます。

三角点のあるピークは、冬場でも眺望は木々の隙間から覗ける程度です。石垣や建物の痕跡が残る広場のような地形となっていますが城跡ではなく、近世の建物跡のようです。戦争中の見張り小屋があったとの情報がありました。

■四等三角点『南中手』〜三等三角点『大谷』〜県道309号
尾根筋上のルートですが、冬でも見通しが悪い状態です。道らしき痕跡は見られるようですが、踏み跡程度に留まります。
ピーク付近などの要所にテープ類が見られ、尾根筋を辿る目安にはなりますが、案内として十分なものではありません。特にピークよりの下り方向は慎重に見極める必要があります。全体的に倒木等の障害物が多く、歩きにくい尾根でした。
三等三角点『大谷』より県道309号へ下る尾根筋については、テープ類は見られないものの、下山する程に切り株等も多く見られ、近年まで里山として利用されていた様子が伺える比較的歩きやすい状況でした。

■県道309号〜畦倉池
分譲地(別荘地?)として整備された舗装路を山への取付きましたが、道の痕跡はありません。尾根筋に乗れば協会杭も散見され、一部に切開かれた痕跡もある歩ける状況が続きます。
田中の行者山ピークより、畦倉池方面への尾根筋は、協会杭やテープ類もみられる比較的歩きやすい状況が続きます。畦倉池へはテープ類を見失い、方向を見定めて下りました。この下りを含め、一部が藪っぽい状況でしたが、行く手を阻む程の濃い藪ではなく、比較的歩きやすい状況でした。

■畦倉池〜四等三角点『小屋ケ谷』
地形図を頼りに歩けそうな谷筋、尾根筋を辿りました。
尾根筋には切開かれた痕跡があり、障害物は多いものの、歩ける状況です。但し、冬場でも見通しが悪く、落葉期以外は藪となりそうな雰囲気です。
所々に道らしい痕跡も見られましたが、近年道として利用された様子は伺えません。山歩きの目印と思われるテープは見掛けませんでしたが、境界杭は散見されました。

■四等三角点『小屋ケ谷』〜県道309号
国土地理院の点の記に記された山道をイメージしましたが、道らしい痕跡が見当たらず、北へ下る尾根筋を頼りに下山しました。
麓付近は一部が濃い藪となっていますが、それ以外は歩ける状況です。

【主な過去の記録】
■高平ナナマツの森〜金比羅山〜畦倉池(三田市) 2016年01月13日(水)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-796932.html
■乙原てんぐの森〜千丈寺山 2012年03月27日(火)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-178426.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

公園の駐車スペースを拝借。
このバイパスが開通した頃、この辺りは私のドライブコースでした。
2016年03月03日 09:30撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園の駐車スペースを拝借。
このバイパスが開通した頃、この辺りは私のドライブコースでした。
5
○○アルプスと名付けたくなるような、南中手より大谷へと続く山並み。
2016年03月03日 09:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○○アルプスと名付けたくなるような、南中手より大谷へと続く山並み。
6
辻ヶ瀬橋より。栗田川の奥に大野山。
2016年03月03日 09:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻ヶ瀬橋より。栗田川の奥に大野山。
2
小野小学校の正門?を左へ。
2016年03月03日 09:40撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野小学校の正門?を左へ。
2
先人の情報を元に、ここから登る。
2016年03月03日 09:42撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先人の情報を元に、ここから登る。
2
ちょい藪。。
2016年03月03日 09:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい藪。。
2
学校の東斜面は、アスレチック風に整備されていました。祠は空。。
2016年03月03日 09:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学校の東斜面は、アスレチック風に整備されていました。祠は空。。
2
手入れされている祠。良路はここまで。
2016年03月03日 09:48撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れされている祠。良路はここまで。
3
目印のある、歩きやすい状況が続く。
2016年03月03日 09:59撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印のある、歩きやすい状況が続く。
3
コンクリートブロックの祠。役行者像が祭られていました。
2016年03月03日 10:01撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートブロックの祠。役行者像が祭られていました。
3
ちょっと荒れていますが。。
2016年03月03日 10:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと荒れていますが。。
2
稜線上に踏まれたような?踏まれてないような?
2016年03月03日 10:09撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に踏まれたような?踏まれてないような?
2
歩ける状況ながら、障害物は多目。
2016年03月03日 10:20撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩ける状況ながら、障害物は多目。
2
ピーク手前、岩っぽくなってくる。
2016年03月03日 10:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク手前、岩っぽくなってくる。
3
ピークには石垣が!
城跡かと一瞬色めき立つも、近年の建物跡を確認。
2016年03月03日 10:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークには石垣が!
城跡かと一瞬色めき立つも、近年の建物跡を確認。
6
四等三角点『南中手』433.2m。
2016年03月03日 10:29撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点『南中手』433.2m。
4
北側には、小規模な建物跡。モルタルと鉄筋…多分、木造建築の基礎か、何かの土台と思われます。
2016年03月03日 10:30撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には、小規模な建物跡。モルタルと鉄筋…多分、木造建築の基礎か、何かの土台と思われます。
2
目指す『大谷』方面へは、緑のテープ有。
2016年03月03日 10:34撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す『大谷』方面へは、緑のテープ有。
3
この辺りは難なく歩けます。
2016年03月03日 10:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは難なく歩けます。
2
道ではありませんが。。
2016年03月03日 10:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ではありませんが。。
2
程よく?緑テープ。
2016年03月03日 10:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程よく?緑テープ。
2
尾根上のシダを避けつつ東へ。
2016年03月03日 11:10撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上のシダを避けつつ東へ。
2
開かれた跡か?
2016年03月03日 11:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開かれた跡か?
3
道ではないものの、踏み跡が続く。
2016年03月03日 11:19撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ではないものの、踏み跡が続く。
3
小ピーク。
2016年03月03日 11:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク。
2
三等三角点『大谷』436.4m。
2016年03月03日 11:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点『大谷』436.4m。
5
木々の隙間から大船山。
2016年03月03日 11:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から大船山。
4
藪っぽいですが…漕ぐ程ではありません☆
2016年03月03日 11:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪っぽいですが…漕ぐ程ではありません☆
3
しかし、倒木、枯れ木と枯れ枝には悩まされ続けました。
2016年03月03日 12:03撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、倒木、枯れ木と枯れ枝には悩まされ続けました。
3
この区間、テープはほとんどなし。
2016年03月03日 12:13撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間、テープはほとんどなし。
2
下山する程に、人の手の入った里山っぽくなってきます。
2016年03月03日 12:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する程に、人の手の入った里山っぽくなってきます。
2
車道へ。少しずれていると、擁壁上に降りてくるところでした;;
2016年03月03日 12:33撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道へ。少しずれていると、擁壁上に降りてくるところでした;;
2
ここから再び山中へ。
2016年03月03日 12:38撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから再び山中へ。
2
別荘として開発された際に舗装されたのでしょう。
2016年03月03日 12:41撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘として開発された際に舗装されたのでしょう。
2
行き止まり、そして斜面を急登!
2016年03月03日 12:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まり、そして斜面を急登!
2
程なく尾根に乗る。踏み跡&境界杭有。
2016年03月03日 12:53撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく尾根に乗る。踏み跡&境界杭有。
2
問題なく歩ける状況!
2016年03月03日 12:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題なく歩ける状況!
2
ほぼ道レベル!
2016年03月03日 13:00撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ道レベル!
2
田中の行者山ピーク。
2016年03月03日 13:07撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田中の行者山ピーク。
3
東側ピークの役行者像。先に見たものと同じポーズ、同じような大きさですが、デザイン?は少々違っていました。
2016年03月03日 13:10撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側ピークの役行者像。先に見たものと同じポーズ、同じような大きさですが、デザイン?は少々違っていました。
5
畦倉池方面へ。
2016年03月03日 13:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦倉池方面へ。
2
北側、正面奥が乙原岳。
2016年03月03日 13:21撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側、正面奥が乙原岳。
4
道に近い状況?
2016年03月03日 13:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に近い状況?
2
要所にテープ、午前中とは比較にならない歩きやすさ!
2016年03月03日 13:34撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所にテープ、午前中とは比較にならない歩きやすさ!
1
…も、長くは続かず。。
2016年03月03日 13:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…も、長くは続かず。。
2
畦倉池の北東、P458付近。
2016年03月03日 13:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦倉池の北東、P458付近。
2
少々藪っぽい斜面を適当に下り、畦倉池周回路へ。
2016年03月03日 13:54撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々藪っぽい斜面を適当に下り、畦倉池周回路へ。
2
きれいな堰堤です。
2016年03月03日 13:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな堰堤です。
10
ここで遅めのランチ。
2016年03月03日 13:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで遅めのランチ。
8
小型の鍋でも、ごはんとレトルトカレーが温められる組み合わせを試してみる。
2016年03月03日 14:04撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小型の鍋でも、ごはんとレトルトカレーが温められる組み合わせを試してみる。
5
湯煎約20分で完成☆
山で食べるカレー、おいしかった♪
2016年03月03日 14:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯煎約20分で完成☆
山で食べるカレー、おいしかった♪
11
物騒なゴミ!
2016年03月03日 14:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物騒なゴミ!
2
踏み跡らしき痕跡を辿ると、土地開発公社の看板!
2016年03月03日 14:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡らしき痕跡を辿ると、土地開発公社の看板!
2
道発見!
2016年03月03日 14:51撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道発見!
2
道は西へ下るようですが、程なく消えそうな様子。
今回は、左(南)への稜線を辿る。
2016年03月03日 14:53撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は西へ下るようですが、程なく消えそうな様子。
今回は、左(南)への稜線を辿る。
1
踏み跡あり。
2016年03月03日 15:01撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡あり。
2
夏場は歩けないかも?
2016年03月03日 15:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場は歩けないかも?
2
境界杭も有。
2016年03月03日 15:09撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界杭も有。
2
道なのか?切開かれた跡なのか?
2016年03月03日 15:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なのか?切開かれた跡なのか?
2
大船山。木々はそろそろ芽吹きはじめていました。
2016年03月03日 15:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山。木々はそろそろ芽吹きはじめていました。
4
基準点。ここをP500と判断を誤る><;
2016年03月03日 15:17撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基準点。ここをP500と判断を誤る><;
2
西へ下るも、尾根筋が掴めず。。
2016年03月03日 15:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西へ下るも、尾根筋が掴めず。。
2
間違いに気付き、再び尾根筋に戻る。
2016年03月03日 15:32撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いに気付き、再び尾根筋に戻る。
2
狙っていた西への尾根筋。道っぽい痕跡が見られました。
2016年03月03日 15:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狙っていた西への尾根筋。道っぽい痕跡が見られました。
2
小屋ケ谷の東側ピーク。
2016年03月03日 15:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋ケ谷の東側ピーク。
2
四等三角点『小屋ケ谷』441.2m。
眺望はありませんが、広く切り開かれていました。
2016年03月03日 15:49撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点『小屋ケ谷』441.2m。
眺望はありませんが、広く切り開かれていました。
3
北へ下る尾根。
今日は障害物に悩み続ける一日でした。。
2016年03月03日 15:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北へ下る尾根。
今日は障害物に悩み続ける一日でした。。
2
正面奥、乙原岳。
2016年03月03日 16:06撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面奥、乙原岳。
5
麓付近は藪!
2016年03月03日 16:10撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓付近は藪!
2
道に辿り着く。
2016年03月03日 16:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に辿り着く。
2
車道着。着地点はイマイチでした。。
2016年03月03日 16:19撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道着。着地点はイマイチでした。。
2
地蔵等々。。
道路付け替えの際に集められたのでしょうか?
2016年03月03日 16:22撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵等々。。
道路付け替えの際に集められたのでしょうか?
5
小野交差点付近で飲み物補給。
春らしい?暖かい一日でした。
2016年03月03日 16:29撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野交差点付近で飲み物補給。
春らしい?暖かい一日でした。
1
予定より約1時間遅れて山行終了。
2016年03月03日 16:33撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より約1時間遅れて山行終了。
3
撮影機材:

感想/記録

山中のほとんどが地形図上に道のない区間ですが、全行程の約2/3は、先に歩かれたtakatukimakiさんの2本のレコを参考に歩きました。

情報の少ない山域ですが、この辺りの低山、特に人里に近いエリアでは、近年まで里山として利用されていた痕跡や、山仕事の際に利用されていたであろう踏み跡程度の作業道を見掛ける事が出来ます。
万人が山歩きを楽しめるような状況ではありませんが、藪山や低山に慣れた方なら興味深く散策できるエリアではないでしょうか。

地形図上に破線道も描かれていない状況に付き、地図やコンパス必携と言いつつ、目安とするルートは、先に歩かれた記録を参考にするか、自分で思い描く他ありません。尾根が広がる、あるいは山腹の緩斜面のような一部の区間を除き、歩けそうなコースは自ずと限られたものです。
三田市や宝塚市の場合、WEB上で精密な地形図が公開されており、私の場合、事前にある程度、時に何通りかのルートを設定し、現地でその状況を確認するようなイメージで歩いています。
※参考記事 『1/2,500 地図データ』2015年03月04日の日記
http://www.yamareco.com/modules/diary/24074-detail-91348

精度の高いGPSは持ち合わせておらず、どれほど役に立つものかは存じませんが、道もなく、人が普段歩かないようなエリアを散策する際は、事前に入念な計画を立てることが好ましいと思います。
今回歩いたエリアは人里に近く、概ね携帯が使用可能(au)でした。しかし、万一身動きが出来なくなった場合に救助を呼ぶにも、場所の説明はかなりの高難度。車の音等、人の気配を感じつつも救助は期待できないと考えるべきでしょう。


■南中手山腹の役行者像

山腹の祠に祭られていた石像は役行者像。後から訪れた、田中の行者山、山頂付近の役行者像とよく似た形状でした。
行者山と呼ばれる山は全国に数多く、このエリアでも幾つか思い浮かぶほど、行者信仰は身近なもののようです。気になって、ネット上の情報を色々漁りはしたものの、修験道に関する情報はあるものの、身近な里山に祭られる経緯や実態については、身近過ぎるのか、詳しい情報は得られませんでした。

南中手山腹の役行者像の台座には、近所、あるいは小規模な村落単位の信仰集団を示す『十人講中』と刻まれていました。集落単位でそれぞれ別の役行者像を祭る事も、珍しい事ではなかったのでしょう。
また、大峰講等、修験道に関わる信仰集団以外の名前で祭られていないことから、特別な信仰対象とされていたとは考え難く、日常生活に馴染んだ身近な信仰対象の一つとして取り扱われていたとも想像できます。

いずれの石仏も年代等は未確認、簡単に確認した程度では刻まれていなかったようですが、年代的にはよく似たもののようで、古くても江戸後期〜明治期に掛けてのものでしょう。それ程凝ったものではなく、道沿いで見かけるお地蔵さんのような造りとでも申しましょうか。。?
古くから使われている道沿いにて、地蔵や道祖神の祠を見掛けるのは特に珍しくもないように、山が生活の一部となっていたエリアでは、山に神様を祭るのは特別な事ではなかったのでしょう。
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/1
投稿数: 857
2016/3/6 22:06
 発想力に脱帽です。
inakabusさん、お疲れ様です。

すごいすごい
どうやったら、こんなに すてきなルートを考えつくのでしょう!!
私も四等三角点『小屋ケ谷』は気になっていたのですが、どうもイメージが沸いてこずにそのままになっていました。
うーん、南中手の稜線と組み合わせるとは 脱帽です!!お見事。
拝見しているだけでとても楽しめます

まだ写真にinakabusさんのコメントが入っていないので、解説が書き込まれてからもう一度楽しませてもらえそうです。

今回はカレーにスープもつきましたか
登録日: 2011/12/2
投稿数: 711
2016/3/6 23:37
 Re: 発想力に脱帽です。
早々のコメント
…写真のコメント、フリーズして消えた事が何度かあったので、アップ後に入れるのが習慣となっております

takatukimaki さんのレコ情報のお陰で上手くループが描けました。
山田川西側の稜線…というより山塊?まずは道の状況を確かめるべく足を踏み入れたものの、花山院方面まで繋ぐにはかなり苦戦しそうです。

『道なき道』選んで?の約10辧体力の消耗はかなりのものでした。実質約6時間、密度の濃い山行でした  …小屋ケ谷方面、お訪ねの際には、時間にゆとりを持った計画をお心掛けください

カレー。。お湯を沸かしたついでとスープを作ってみたものの、机や平らな場所のない所で皿を並べるのは考え物…写真を撮り終えた後、少なからずこぼしてしまいました

20分も湯煎するくらいなら、米から御飯が炊けそうな気もしてきました。。
登録日: 2015/5/12
投稿数: 394
2016/3/7 1:50
 お疲れ様です
なんとも、わたしの素人から見るとなんとも凄すぎる山行きです‼いつもながら、あっぱれ素晴らしいーーにつきます✌🏻😆
いつの日か、わたくしもチャレンジしてみたい!もう少しお勉強してから…

因みに、是非ごはん…山で炊いてみてください!とっても美味しい〜ですよ(*^o^*)V
登録日: 2011/12/2
投稿数: 711
2016/3/7 22:49
 Re: お疲れ様です
またまた?ご近所にお邪魔させていただきました

山行というよりも、探検遊びの延長のようなものです
このあたりの山々には色々楽しませていただいております

この辺りが地元の1033さんが羨ましい〜と思いつつ、大人になってからでも、楽しい『遊び場』であることに気付いたこと。そして裏山感覚で気軽に通える場所に住まうことが出来たことだけでも、幸運に恵まれたと感じております

山慣れされている1033さんなら体力的には問題なく歩けると思いますが、道がある場所以外を始めて歩かれる際は、なるべく冬場にお出掛けください

ごはん…私にとっては大きなチャレンジになりそうです
荷物がどんどん増えそうですが。。実は、当初の目的は別なんですが40ℓザックを今年になって新調
普段は28ℓ?の物を愛用しているだけに、重さを気にしなければ、色々持って行けそうです
里山の藪には不向きな形状のようですが、春以降は"まとも"な?山道を歩く機会が増える予定につき、色々試す予定です
登録日: 2015/5/12
投稿数: 394
2016/3/8 17:35
 Re[2]: お疲れ様です
確かに確かに…探検遊び 心踊ります😁昔、子供の頃、自分だけの家というか基地というか、そんなんを山の中に見つけゴソゴソしていたの思い出します。あまり、女の子とは遊ばず山をウロウロしていたのが懐かしい〜だからでしょうか
オバハンになってからの山行きが楽しくて楽しくて仕方ない!教えてくれた人から、病気やね(笑)とまで言われています…(笑)
だもんで、inakabasさんの山ゆきは、是非とも参考にさせていただきマス!勿論、takatukimakiさんのレコも…(笑)😁
登録日: 2011/12/2
投稿数: 711
2016/3/8 23:25
 なんと!子供の頃からでしたか☆
山をウロウロ…
生まれ育ちが、周りの自然が山というより丘陵程度や田畑程度の環境だった私にとっては、なんとも羨ましい思い出をお持ちなんですね〜

でも、幼少期は一応『男の子』⁉しかも5歳年上の兄に恵まれたおかげで、年齢より少し背伸びしたプチ冒険を楽しんでいた思い出も数々残ってます。ちなみに、資材置き場の土管や竹藪の中にあった倉庫(廃屋?)が、私の基地の思い出です。

今は、子供の頃に行動範囲だったエリアは、大半が開発され当時の面影はありません
でも、1033さんなら子供の頃の遊びの続きを楽しめる可能性がありそうですよね

『大人気ない』と、山登りに縁のない方には愚行と思われるかもですが
…私は大人気なく?里から見上げられるそのエリアのピークは、全て登る対象として楽しませていただきます

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ