ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821994 全員に公開 ハイキング奥秩父

小鹿野アルプス(般若山・釜ノ沢五峰)

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー himazin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
|疉32番札所・法性寺の駐車場を借りました。
▲ーナビのマップコード:150 271 238
今回は半日ほど駐車するため山門の少し手前にある駐車場に車を停めました。
づ仍海覆匹両豺腓300円の拝観料が必要となります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
21分
合計
5時間13分
S秩父札所32番般若山法性寺07:4709:50一ノ峰(釜ノ沢五峰)09:5710:05二ノ峰(釜ノ沢五峰)10:0710:18三ノ峰(釜ノ沢五峰)10:2110:27四ノ峰(釜ノ沢五峰)10:38五ノ峰(釜ノ沢五峰)10:49布沢峠11:25中ノ沢分岐11:30文殊峠11:3211:38中ノ沢分岐11:3911:45兎岩分岐11:4611:50竜神山11:5112:20兎岩12:2413:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
法性寺駐車場(07:40)===第1鉄塔(08:45)===長若山荘(09:30)===釜ノ沢三ノ峰(10:20)===展望箇所(10:55〜11:15)===中ノ沢ノ頭(11:25)===金精神社(11:30)===中ノ沢ノ頭(11:40)===竜神山(11:50)===兎岩登山口(12:30)===長若山荘(12:45)===法性寺駐車場(13:00)
コース状況/
危険箇所等
)\寺や釜ノ沢五峰の登山口にポストは見当たりません。
∨\寺の奥ノ院までは参拝者も歩くためなのか良く踏まれた登山道が続きます。
1ノ院に短いクサリ場がありますが足場も彫られて特に問題はありません。
けノ院から先の登山道は要所に道標がありますが、落葉などが溜まって踏み跡が分かり難い箇所がありました。
コノ沢五峰の二ノ峰と三ノ峰にクサリ場がありますが難しい岩場はありません。
ε憧篳岐から竜神山を通過すると踏み跡が薄くなり、紛らわしいテープが付いているため、ルーファイが必要なところがありました。
兎岩の馬の背の岩稜に手すりが付いていますが、細いクサリが錆びて大分痛んでいるため、体重を掛けない方が無難と思います。
兎岩から10分ほどでキャンプ場横の登山口に下ると道路を歩いて法性寺に戻りました。
その他周辺情報下山後は小鹿野町の宮本の湯(入湯料700円)で汗を流しました。
http://www.miyamotonoyu.jp/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

お船岩の岩稜に上がると展望が広がる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お船岩の岩稜に上がると展望が広がる…
3
656鉄塔から進むと亀ヶ岳…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
656鉄塔から進むと亀ヶ岳…
2
武甲山の左側に横瀬の二子山…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山の左側に横瀬の二子山…
4
釜ノ沢の二ノ峰に進むと展望が広がる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜ノ沢の二ノ峰に進むと展望が広がる…
二ノ峰の岩峰から兎岩の岩稜が見える…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ峰の岩峰から兎岩の岩稜が見える…
1
565ピークに上がると東・西御荷鉾山…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
565ピークに上がると東・西御荷鉾山…
3
303鉄塔から両神山と二子山…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
303鉄塔から両神山と二子山…
1
兎岩の馬の背の岩稜を慎重に下る…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岩の馬の背の岩稜を慎重に下る…
2

感想/記録

‥仍蓋となる法性寺までのアプローチが不便なこともあるのか、今回の小鹿野アルプスを歩く人たちは少ないようで、途中で見かけた登山者はなく帰りの駐車場に停まっていた車は法性寺の参拝客でした。
▲イドブックで紹介されている般若山と言う名称のピークはなく、お船岩から奥ノ院一帯のエリアを合わせて般若山と呼んでいるようです。
H娘禹骸辺に比べると竜神山から兎岩一体の登山道が不明瞭なため、中ノ沢ノ頭からの帰り道は兎岩分岐から林道に直接下る方がルートが分りやすいと思いました。
せ街圓両楮戮呂海舛蕕離屮蹈阿鮖仮箸靴討ださい。
http://ren-g.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/160303-5690.html
訪問者数:535人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ