ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822014 全員に公開 ハイキング中国山地西部

米小屋山・笛吹山・大鉢山

日程 2016年03月04日(金) [日帰り]
メンバー kinako_2016
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道2号線大竹インター付近の黒川1丁目交差点を北進し黒川2丁目交差点を錦竜の滝方面へ北上すると登山口に至る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
30分
合計
4時間19分
Sスタート地点10:5212:05米小屋山12:34笛吹山12:3813:15大鉢山(東峰)13:4113:49大鉢山(西峰)15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備された展望の良い尾根の縦走コースです
大鉢山から下山する本ルートは、風化した真砂土の滑りやすい下りです。砂に足下を取られスリップして転倒の恐れがあるので、慎重に下る注意が必要です
要所には、道案内の標識が設置されているので、道迷いの心配は、あまりないでしょう。錦竜の滝登山口から米小屋山の稜線に至るルートは、沢沿いの若干荒れた道ですが、注意して進めば問題ないでしょう。
錦竜の滝登山口にトイレの設備が有ります。
トイレの設備からルート沿いに舗装路が延びていますが、100m程度で行き止まりとなります。普通車は、Uターン出来る場所はなく、後進を余儀なくされますので、進入は、しないのが賢明です。軽四乗用車、バイクなら、Uターン可能ですが、駐車スペースがないので、進入せず、トイレ設備のある広場に駐車することをお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口周辺の空き地とトイレ設備
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口周辺の空き地とトイレ設備
1
大鉢山・忠四郎山方面に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山・忠四郎山方面に進みます
阿多田島周辺が遠望できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿多田島周辺が遠望できます
眺望は良く、瀬戸の島々が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は良く、瀬戸の島々が見えます
1
笛吹山・大鉢山方面の分岐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹山・大鉢山方面の分岐です
大鉢山から瀬戸内海の遠望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山から瀬戸内海の遠望です
1
風化した花崗岩の斜面を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風化した花崗岩の斜面を下ります
登山道は、雨水で削られ歩きにくいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、雨水で削られ歩きにくいです

感想/記録

錦竜の滝登山口から大鉢山へ至るルートは、良く整備された歩きやすい、展望のある尾根道です。
大鉢山から三ツ石登山口への下りは、風化した真砂土の滑りやすいルートです、歩きに自信のない方は、逆回りのコースがお勧めでしょう。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 花崗岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ