ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822110 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

津久井・天王山〜観音山〜平代山〜堂所山(370m)〜B29監視所跡

日程 2016年03月03日(木) [日帰り]
メンバー kumo864
天候暖かい快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
串川付近
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
Sスタート地点09:0009:30天王山(天王宮・八坂神社)09:50観音山(供養観音)09:50山ノ神10:15宮標石10:30平代山10:4010:50宮標石11:00堂所山11:1012:00川和山(山際沢ノ頭・カワワ)13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
津久井・天王山(321m)〜観音山(284m)〜平代山(450m)〜堂所山(370m 2等三角点)〜B29監視跡
【日付】2016年3月3日(木)快晴
【タイム】自宅8:10=入口駐車8:50〜9:00・・天王山9:35・・観音山9:53・・雨乞山分岐10:01・・明るいピーク10:05・・宮標石10:15・・平代山10:30〜40・・宮標石10:50・・堂所山10:55〜11:10・・鉄塔11:15・・ミツバツツジピーク11:33・・鉄塔近く分岐戻る11:42・・監視跡11:50・・水道施設12:10・・県道513号12:15・・雲居寺12:18・・入口車12:35〜12:45=自宅13:20(往復31km)
コース状況/
危険箇所等
よく整備されたハイキング道がたくさんある
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

津久井インターから新しい道を突き当たったところをやや右まっすぐに入る(長竹付近)
2016年03月03日 08:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井インターから新しい道を突き当たったところをやや右まっすぐに入る(長竹付近)
右まっすぐに入ったところに駐車
2016年03月03日 08:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右まっすぐに入ったところに駐車
駐車したところからガードレール沿いに進むと切れ目に踏み跡あり
2016年03月03日 09:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車したところからガードレール沿いに進むと切れ目に踏み跡あり
踏み跡をたどればなんとハイキング道と合わさる
2016年03月03日 09:30撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡をたどればなんとハイキング道と合わさる
天王山
2016年03月03日 09:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山
天王山
2016年03月03日 09:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山
観音山
2016年03月03日 09:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山
観音山
2016年03月03日 09:49撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山
右手に進む道あり、雨乞山とはどこだろう?
2016年03月03日 10:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に進む道あり、雨乞山とはどこだろう?
ベンチのある明るいピーク
2016年03月03日 10:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチのある明るいピーク
宮標石があるところ
2016年03月03日 10:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮標石があるところ
平代山(へいたいやま)
2016年03月03日 10:30撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平代山(へいたいやま)
堂所山の山頂から西の展望
2016年03月03日 10:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山の山頂から西の展望
1
ハイキング図
2016年03月03日 10:55撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキング図
送電線のところからスカイツリーが見えるとのこと
2016年03月03日 11:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線のところからスカイツリーが見えるとのこと
富士山の見えるミツバツツジの丘
2016年03月03日 11:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の見えるミツバツツジの丘
B29の監視所跡
2016年03月03日 11:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B29の監視所跡
監視所跡の尾根を進むと巨大な水道施設
中に入るしかない
2016年03月03日 12:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
監視所跡の尾根を進むと巨大な水道施設
中に入るしかない
道路に出て歩くと雲居寺(うんごうじ)がある。ここも奥に登山口がある
2016年03月03日 12:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に出て歩くと雲居寺(うんごうじ)がある。ここも奥に登山口がある
R513の道路を戻ります
2016年03月03日 12:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R513の道路を戻ります

感想/記録

【感想】
 ここのところ良い天気が続きます。今日は以前から気になっていた津久井湖の南にあるの三角点の里山を目指します。藪山を覚悟で出かけたが立派なハイキングコースとなっていました。

 橋本から圏央道相模原インターを過ぎて県道513号に突き当たるところが今回の登山口。よくわからなかったのでここから歩きます。地図で見ると巾着のような道路のところの脇に駐車。
 
 ガードレール沿いに進むと切れ目から右にしっかりした道がありこれを辿る。暗い森を出た2つ目のピークは驚いたことに標識と広い道が続いていてとびっくり。串川グランドからの道と合わさったのだ。

 ここからは「串川まちづくり」せ整備された気持ちの良い広いハイキング道です。天王山を過ぎて広いピークがありそして観音山です。左下に古小屋がある。次のピークはベンチがあって明るいところです。
 
 ベンチから10分で尾根の合わさった宮標石。昔の4村の境の石だという。ここから左へ平代山(へいたいやま)へ下って登り返す。展望はないが山頂にはいろいろ標識がある。ここまでの道はノバラで少しうるさかったです。初めてハイカー2名に会う。

 戻った宮標石から10分で今日の目的の三角点の堂所山です。西の展望がいい。ゴルフ場から声が聞こえこの場所は西の奥の方まで見える。少し白いのは北アの方かも、それくらい遠くまで見えた。展望あとは鉄塔方面へ。

 鉄塔のところで一人の年輩の男性がいてここを整備している「中野まちづくり」の方でいろいろお話を聞く。ここから左に進むと富士山が見えるミツバツツジの丘に行く。真っ白な富士のほんの山頂部だけ見える。4月になってミツバツツジが咲くという。

 分岐に戻って戦時中にB29の監視所跡の尾根を歩く。監視所跡は電気部品など当時のままだ。このまま尾根を東に進む。川和山というところがあるらしいがよく判らなかった。だんだん道が怪しくなって最後は水道施設の横広のフェンスがあって進めず乗り越えるしかなかった。

 施設の中に入り長い階段を下りて道路に出るがここもフェンスがあり車が通っていない時を見計らって乗り越える。まるで怪しい人のようです。道路を15分歩いて車に戻りました。4時間半くらいで歩きましたが良く整備されたハイキングの山でした。満足!

 
訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 GPS ミツバツツジ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ