ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822190 全員に公開 ハイキング奥武蔵

富士山(元田富士)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー yamataku
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士山神社駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
23分
休憩
0分
合計
23分
Sスタート地点09:5210:07元田富士10:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急坂です。
その他周辺情報【日帰り温泉】白寿の湯
http://www.hakujyunoyu.com/
(HP抜粋)埼⽟県の神流川(かんながわ)の流れを汲む、この源泉はナトリウム・塩化物強塩泉(高張性・中性低温泉)で、地下750メートルの古生層から湧出する本格天然温泉です。白寿の湯は、国内でもトップクラスの温泉成分で、「みなさまに白寿(99歳)までも元気に健康に長生きしてほしい」という願いを込めて名付けられました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

富士山神社から出発。
2016年03月05日 09:51撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山神社から出発。
1
富士浅間神社? 浅間山? 良く分かりません。
2016年03月05日 09:52撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士浅間神社? 浅間山? 良く分かりません。
山頂に富士山神社の奥宮があるそうです。途中に浅間神社があります。なるほど、凄いコラボだ。
2016年03月05日 09:52撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に富士山神社の奥宮があるそうです。途中に浅間神社があります。なるほど、凄いコラボだ。
3
浅間神社は廃墟みたいでした。
2016年03月05日 09:53撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社は廃墟みたいでした。
1
奥宮に向かいます。
2016年03月05日 10:14撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮に向かいます。
急坂です。トラロープがあります。
2016年03月05日 09:54撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂です。トラロープがあります。
2
花に見とれていると足下の倒木に突っ込む。
2016年03月05日 10:00撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花に見とれていると足下の倒木に突っ込む。
2
ん〜、数少ない見所と言えるか。
2016年03月05日 10:02撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん〜、数少ない見所と言えるか。
1
ミニ祠が参道のあちこちにあります。
2016年03月05日 10:02撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ祠が参道のあちこちにあります。
1
岩が増えてきます。
2016年03月05日 10:03撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が増えてきます。
山頂奥宮に到着。ガスガスなので眺望不明。
2016年03月05日 10:07撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂奥宮に到着。ガスガスなので眺望不明。
4
奥宮を一回りしてすぐに帰路に着きます。
2016年03月05日 10:09撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮を一回りしてすぐに帰路に着きます。
撮影機材:

感想/記録

朝から雑用をこなしていたので出遅れ、高速渋滞にも巻き込まれて更に時間がなくなったので当初の予定を変更し、稲沢ハイキングコースの帰りに案内標識を見かけた「富士山」に向かいます。

山頂まで30分とありますが、往復の時間なんですね。まあ、お陰で想定時間の半分で済みましたが。

案内にある通り確かに急坂で、花粉がきついのでマスクをして登りましたが、途中で呼吸困難に陥り外しました。帰路は足元ばかり見ていて上の枝に気づかず、頭をぶつけた拍子に眼鏡が枝で弾き飛ばされ、探索に一苦労。

低山とはいえ、山は山。
油断禁物ですね。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス トラロープ 倒木 ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ