ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822324 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

【2016年初ハイク】 早春の伊吹山へ

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー 3120m
天候曇り、時々霧雨
山頂など所々で風あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
タカハシさん駐車場利用
500円のところ、本日は特別料金400円
トイレ、更衣室、下山後の靴洗い場あり
ご自宅で法事とのことで、いつものお茶菓子はなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●全般
・おなじみのよく整備された登山道
・夜間に降雨があったようで、湿り気味
・上に行けば行くほど、雪融けの影響か、泥濘気味
・トイレは三宮神社前と一合目は使用可
 三合目と山頂は閉鎖中

◆登山口〜五合目〜七合目
・概ね良好

◆七合目〜九合目
・雪融けの影響か、しつこく粘り着くような泥濘
・靴底にこびりついた泥で、石灰岩の岩場では滑りやすかったです

◆九合目〜山頂
・最後の溝道は雪で埋まっており、雪上を歩く
 適度に硬く、歩きやすい状態
・念のため、チェーンスパイクを持参したものの、使用せずにすみました
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

本日、久々の山歩きで伊吹山へ
山道は約3ヶ月ぶりかな
曇天ですが、山全体は見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、久々の山歩きで伊吹山へ
山道は約3ヶ月ぶりかな
曇天ですが、山全体は見えています
ブランクのおかげで、妙に緊張します
もっと低山にしとけばよかったかな!?
どうか無事に帰還できますように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブランクのおかげで、妙に緊張します
もっと低山にしとけばよかったかな!?
どうか無事に帰還できますように
1
それでは、いざ行かん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、いざ行かん!
2
登り初めてすぐのクマ看板
相変わらず、顔が怖いよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めてすぐのクマ看板
相変わらず、顔が怖いよ
久々の登山道
足裏にゴツゴツ、ゴツゴツ
そうそうこの感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の登山道
足裏にゴツゴツ、ゴツゴツ
そうそうこの感じ
一合目手前、今まで気付かなかったお地蔵さん、発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目手前、今まで気付かなかったお地蔵さん、発見
一合目
ブランクのおかげで、登り筋が衰えています
太腿が重く、こりゃ、厳しい展開だな
どうもリズムが悪いのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目
ブランクのおかげで、登り筋が衰えています
太腿が重く、こりゃ、厳しい展開だな
どうもリズムが悪いのです
おなじみ、草原風の景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみ、草原風の景色
二合目あたり
相変わらず調子が上がらず、テンポが悪いので、写真にかこつけて頻繁に止まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目あたり
相変わらず調子が上がらず、テンポが悪いので、写真にかこつけて頻繁に止まります
1
荘厳な霊仙山
遠くには鈴鹿の藤原岳らしき山も見えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荘厳な霊仙山
遠くには鈴鹿の藤原岳らしき山も見えていました
やっとこさ三合目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ三合目
1
三合目〜四合目は、斜度が緩く、サービス区間ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目〜四合目は、斜度が緩く、サービス区間ですね
1
五合目
山上に向け、ジグザグ登りの始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目
山上に向け、ジグザグ登りの始まり
1
七合目
それにしても今日は人が少ないです
静かな静かな伊吹山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目
それにしても今日は人が少ないです
静かな静かな伊吹山
1
こんな案内看板があちこちに設置されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな案内看板があちこちに設置されていました
七合目から上、雪融けの影響で、土の部分は泥濘でした
靴底に粘り着いてくる感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目から上、雪融けの影響で、土の部分は泥濘でした
靴底に粘り着いてくる感じ
1
八合目
ここから山上まで、岩場をひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目
ここから山上まで、岩場をひと登り
靴底にこびりついた泥で滑りやすく、難儀します
相変わらず調子が上がらないまま、なんとかここまで来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴底にこびりついた泥で滑りやすく、難儀します
相変わらず調子が上がらないまま、なんとかここまで来ました
1
九合目
ここで山上に乗ります
山頂まであと一息!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目
ここで山上に乗ります
山頂まであと一息!
1
いつもなら土の溝道ですが、今日は残雪歩きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなら土の溝道ですが、今日は残雪歩きです
2
山頂部が見えてきました
ここに来て白いガスに包まれてしまい、景色がありません
これじゃ、色・ホワイトブレンドだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部が見えてきました
ここに来て白いガスに包まれてしまい、景色がありません
これじゃ、色・ホワイトブレンドだな
1
伊吹山山頂到着!
調子が上がらないなりになんとか着きましたが、妙に時間がかかった気がします
まっ、こんなもんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山山頂到着!
調子が上がらないなりになんとか着きましたが、妙に時間がかかった気がします
まっ、こんなもんです
5
山頂部
部分的に雪で覆われています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部
部分的に雪で覆われています
4
ガスの中、一等三角点を表敬訪問
山頂部は風もそこそこあって、さすがに寒いですね
腹ぺこですが、冷えるので、下山にかかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、一等三角点を表敬訪問
山頂部は風もそこそこあって、さすがに寒いですね
腹ぺこですが、冷えるので、下山にかかります
3
八合目辺りでガスの下に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目辺りでガスの下に出ました
1
五合目で休憩していこう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目で休憩していこう
1
久々登場、JB
カップヌードルを食す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々登場、JB
カップヌードルを食す
2
ついでに山cafeも
しかし、この場所は意外と風が当たって寒く、身体が冷えます
三合目まで行った方が良かったかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに山cafeも
しかし、この場所は意外と風が当たって寒く、身体が冷えます
三合目まで行った方が良かったかも
1
三合目
霊仙山や鈴鹿のお山を臨みながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目
霊仙山や鈴鹿のお山を臨みながら
1
もうすぐ一合目
下り道、疲れているくせに、だんだんと名残惜しくなってくるのはなぜだろう
じゃあ、もう1本山頂行っとくか・・・
そんな元気はないくせに(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ一合目
下り道、疲れているくせに、だんだんと名残惜しくなってくるのはなぜだろう
じゃあ、もう1本山頂行っとくか・・・
そんな元気はないくせに(笑)
1
伊吹山2本勝負は気が向いたらチャレンジすることにして(ないない)、無事下山です
いや、過去、この下でズッコケって泥まみれになったことがあります
最後まで、気を引き締めて、ワタクシめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山2本勝負は気が向いたらチャレンジすることにして(ないない)、無事下山です
いや、過去、この下でズッコケって泥まみれになったことがあります
最後まで、気を引き締めて、ワタクシめ
2
駐車場でも靴を洗わせてもらえましたが、
三宮神社前の水路でも靴についた泥を流せます
ありがたい心遣いで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場でも靴を洗わせてもらえましたが、
三宮神社前の水路でも靴についた泥を流せます
ありがたい心遣いで
2
帰り道、近隣の三島池にて
下山したら晴れるの構図(あるある)
なぜ、今になって・・・(-_-)
でも、伊吹山、いい形ですねえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、近隣の三島池にて
下山したら晴れるの構図(あるある)
なぜ、今になって・・・(-_-)
でも、伊吹山、いい形ですねえ
9

感想/記録
by 3120m

なかなか青空が出ない、当地の忌まわしい冬もそろそろ終わり、
明るい春の日射しを感じられるようになってきた。
さあ、春山歩きに繰り出そう!

2/21のフルマラソン出場のため、
この3ヶ月はロードのランニング練習に専念しており、
久々の山歩き。

行き先は、これまで慣れ親しんできた山で、
コースもよく分かっていて安心な、
近場の百名山「伊吹山」を選んでみました。

2週間前のマラソンの疲れが、弱点の太腿や股関節を中心に、
深層部では色濃く残っているのを再認識。
加えて、3ヶ月の山歩きブランクで、登り筋が衰えていました。

歩きの方も、すっかり勘が鈍っており、
久しぶりの登山道の凹凸に戸惑い、
足元も、硬い登山靴の中で指先がしっくりこず、
なんだか足さばきもヨチヨチと落ち着かない・・・
すっかりリセットされてしまったなー。

ランニングでは片足200g程度の靴で、
身軽なウェアで基本的に空身で走るので、
身体はすっかりそちらのモードになっています。

今日はザックは11kg程度に仕立て、
靴は片足800gの登山靴で出動。

どうにもこうにも歩くテンポが上がらず、リズムが悪くて、
終始耐える時間帯となりました。
途中からは雪融けによる泥濘で、
靴底に泥がこびりついて、岩場では滑りやすくなり、
ますます難儀なことに。

もっと重い荷物でロングコースを縦走していた日々が、
我ながら別人のように感じられ、
果たして、またあんなふうに歩けるのだろうかと、不安に思ったりもしますが、
幸い、スリップすることもなくノーミスで無事下山。
それが何より。

現状の力が分かり、登り筋にも刺激が入ったと思うので、
続けていくことで、歩くのもだんだんとリズムがよくなり、
しっくりとくればいいのですが。

今年の夏山も、憧れの山やコースがいくつかあるので、
少しでも楽に遠くに歩けるように、
徐々に調子を上げていきたいです。
訪問者数:2132人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/3/5 23:14
 もう雪はないんですね〜
3120mさんこんばんは。

明日、子供達を連れて伊吹山へソリ遊びしに行くと思ったら...
まさかの3120mさんのレコ 。 しっかりと見させて頂きましたが、
もう山頂まで行かないと雪には拝めないようですね

さすがにマラソン修練でのブランクは効いてきてるようですね。
でも、元々素晴らしい脚力をお持ちですから すぐにリカバーされますよ。

今年も素晴らしい夏山を目指されるんでしょうね。また楽しみにさせてください
登録日: 2013/8/17
投稿数: 390
2016/3/7 22:30
 Re: もう雪はないんですね〜
karuさん、こんばんは

伊吹山も、雪はすっかりなくなってしまいましたね。
下からは一切見えなくて、山に入っても残雪僅かでした。

登山道の上の方は、土の部分が泥濘でして、
靴底に泥がこびりついて厄介でしたね。

この先多少、寒の戻りがあるようですが、
果たして、雪がふるところまで冷えるでしょうか。

今現在、太腿など筋肉痛が残っていて、
一体どうしちゃったんだろうといった感じなんですよ。
マラソンと登山、使う筋肉が違う部分もありますよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ