ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822440 全員に公開 ハイキング丹沢

大山三峰山(煤ヶ谷周回)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー nesuuy
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清川村役場前 原下駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
21分
合計
4時間48分
Sスタート地点07:4207:48煤ヶ谷08:57物見峠10:04大山三峰山10:20七沢山10:3011:14不動尻11:2511:50林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢沿いの道が湿っている程度で、他は雪も泥濘もなし

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

煤ヶ谷バス停付近のマップ
結構てきとー笑 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷バス停付近のマップ
結構てきとー笑
煤ヶ谷から200
右の坂を登って行きます 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷から200
右の坂を登って行きます
登山道入り口
登山客少なそうなんだけど登山届は溢れてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口
登山客少なそうなんだけど登山届は溢れてた
ちょっと不安になる道なので矢印があって助かります 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ちょっと不安になる道なので矢印があって助かります
すぐに鹿除けの扉がある
バイオハザードみたいで怖かった 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに鹿除けの扉がある
バイオハザードみたいで怖かった
1
たまに左が開けて日が差してくる
あれは今日の目標かな 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに左が開けて日が差してくる
あれは今日の目標かな
なだらかな登山道を行くとベンチが出現
これが物見峠分岐ですね 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登山道を行くとベンチが出現
これが物見峠分岐ですね
まっすぐ登るか右に折れるか引き返すか
今回は右に折れて物見峠を目指します 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ登るか右に折れるか引き返すか
今回は右に折れて物見峠を目指します
それまでは左斜面だったのが
分岐からは右に巻いて行く感じになるので
良い気分転換になります
途中崩落個所がありますが、よそ見をしなければ大したことはありません 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それまでは左斜面だったのが
分岐からは右に巻いて行く感じになるので
良い気分転換になります
途中崩落個所がありますが、よそ見をしなければ大したことはありません
物見峠に到着
眺望はまあまあ
ベンチもあります 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠に到着
眺望はまあまあ
ベンチもあります
1
物見峠
色々分岐が忙しいです笑 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠
色々分岐が忙しいです笑
1
物見峠からは一気に勾配がきつくなります
峠っててっぺんの意味じゃないのだろうか 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠からは一気に勾配がきつくなります
峠っててっぺんの意味じゃないのだろうか
1
やがて尾根道に出ます
道が渇いていて歩きやすい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて尾根道に出ます
道が渇いていて歩きやすい
先ほどの分岐から合流します
やっぱり向こうの方が早いのだろうか 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐から合流します
やっぱり向こうの方が早いのだろうか
道迷いはほぼないのですが
写真の箇所は右か左か迷いました
足跡のある右に降りたけどすぐ合流するので左が吉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道迷いはほぼないのですが
写真の箇所は右か左か迷いました
足跡のある右に降りたけどすぐ合流するので左が吉
1
進んでいくとベンチがある
ここからは急登に入る 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでいくとベンチがある
ここからは急登に入る
1
階段はどこまで続くのやら 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 階段はどこまで続くのやら
1
いよいよクサリ場に 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す いよいよクサリ場に
痩せ尾根 慎重に 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 痩せ尾根 慎重に
ここのハシゴはたわむのが怖い 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ここのハシゴはたわむのが怖い
1
山頂に到着
ここで今日初めて人に会った
ベンチ一個しかないので休めないのがつらい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
ここで今日初めて人に会った
ベンチ一個しかないので休めないのがつらい
1
見晴らしのいい岩場(沢の頂上?)があったのでここで昼食 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 見晴らしのいい岩場(沢の頂上?)があったのでここで昼食
ここからはずっと沢沿いの道で岩にも苔が生えてたりする
堰堤から流れる水の音が心地よい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはずっと沢沿いの道で岩にも苔が生えてたりする
堰堤から流れる水の音が心地よい
やがて広い場所に着く
大山の分岐がある
ここは不動尻の手前 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて広い場所に着く
大山の分岐がある
ここは不動尻の手前
不動尻の仮設トイレが見えてきた 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 不動尻の仮設トイレが見えてきた
トイレは割と綺麗
今回の行程ではトイレはここと谷太郎林道沿いぐらい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは割と綺麗
今回の行程ではトイレはここと谷太郎林道沿いぐらい
不動尻から煤ヶ谷方面に向かいます
煤ヶ谷まで3.5kmと書いてあるのに途中から4.5kmとかになって混乱する 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻から煤ヶ谷方面に向かいます
煤ヶ谷まで3.5kmと書いてあるのに途中から4.5kmとかになって混乱する
クサリ場は一か所 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す クサリ場は一か所
水が透き通ってて綺麗です 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 水が透き通ってて綺麗です
谷太郎沢という名前なのですね 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 谷太郎沢という名前なのですね
1
谷太郎林道終点に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷太郎林道終点に到着
林道を歩き、清川村役場あたりから振り返る
三峰山はあれかな? 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩き、清川村役場あたりから振り返る
三峰山はあれかな?
原下駐車場に到着
かなり余裕がありますね 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原下駐車場に到着
かなり余裕がありますね
帰りがけにZUND-BARで塩ラーメン
昼時なので混雑してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りがけにZUND-BARで塩ラーメン
昼時なので混雑してました
2
撮影機材:

感想/記録
by nesuuy

かねてから行きたいと思っていた大山三峰。
最近では積雪があったり予定が合わなかったりでなかなか行けなかったのですが
雪もなく泥濘もなく蛭もなく気温もちょうどいい絶好の日和で本当に良かったです。

ただ先入観で蛭がいると思ってるので
足元がちょっとひんやりしたり、周りでカサッと音がしただけで
過剰に反応しまってました(笑)
ビビりなもので。

登山道は定期的に整備される方がいらっしゃるのか
思ったより危険も迷い道も少なく
よそ見をしなければ滑落というようなことはありません。
今日は条件が良かったので、悪天候時などは分かりませんが。
鎖も割としっかりしているので頼りにしたら楽に進めます。

すれ違った登山客は10グループもないくらい。
土曜なのに少ないのですね。
でも休む場所がそれほど多くないのでこれぐらいがちょうどよい。
多分平日に行ったら誰とも会わない可能性が高いです。
そんな自然に囲まれながら貸し切り状態でというのも悪くないと思います。
訪問者数:505人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 崩落 道迷い 滑落 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ