ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822518 全員に公開 ハイキング東海

継鹿尾山−鳩吹山

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー Tefuneko
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き:名鉄 犬山遊園駅
帰り:名鉄 可児川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はない。日の当たる尾根道を歩く時間が長いので,日よけ帽は必要。
その他周辺情報カタクリ登山口周辺には土産物屋?や温泉がある。道中にトイレはない。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 パーカー 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル カメラ

写真

犬山遊園駅よりスタート。写真は日本モンキーセンター北口付近から見た(おそらく)継鹿尾山。
2016年03月05日 11:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬山遊園駅よりスタート。写真は日本モンキーセンター北口付近から見た(おそらく)継鹿尾山。
1
木曽川は想像していた川と違ってゴツゴツした感じでかっこよかった。
2016年03月05日 12:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川は想像していた川と違ってゴツゴツした感じでかっこよかった。
1
雰囲気が金華山の北側に少し似ている。
2016年03月05日 12:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気が金華山の北側に少し似ている。
木曽川から離れて寂光院へ。
2016年03月05日 12:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川から離れて寂光院へ。
この地図,なかなか分かりにくい。
2016年03月05日 12:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地図,なかなか分かりにくい。
お見送り大師に見送られて寂光院本殿へと階段を上る。
2016年03月05日 12:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見送り大師に見送られて寂光院本殿へと階段を上る。
寂光院にお参りしたのち,本殿近くにある鳥居とお社の脇から継鹿尾山に登山開始。階段や…
2016年03月05日 12:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院にお参りしたのち,本殿近くにある鳥居とお社の脇から継鹿尾山に登山開始。階段や…
岩場が交互に現れ,なかなか腰にくる。なお,岩場は岩のない脇道から迂回できる個所もままある。
2016年03月05日 13:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が交互に現れ,なかなか腰にくる。なお,岩場は岩のない脇道から迂回できる個所もままある。
継鹿尾山頂に到着。
2016年03月05日 12:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山頂に到着。
継鹿尾山の三角点。三つの石柱に守られている?
2016年03月05日 12:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山の三角点。三つの石柱に守られている?
1
継鹿尾山の展望台から見た犬山市街。日本モンキーセンターの観覧車とその奥に犬山城がうっすらと見える。さらにその奥に見えるのは伊木山。天気の良い日は伊吹山も見えるらしいが,今日はあいにく曇っていて見えなかった。
2016年03月05日 12:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山の展望台から見た犬山市街。日本モンキーセンターの観覧車とその奥に犬山城がうっすらと見える。さらにその奥に見えるのは伊木山。天気の良い日は伊吹山も見えるらしいが,今日はあいにく曇っていて見えなかった。
2
気温は17℃。すでに汗だく。
2016年03月05日 12:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は17℃。すでに汗だく。
継鹿尾山からはこのような稜線歩きが増える。
2016年03月05日 12:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山からはこのような稜線歩きが増える。
石原登山口に到着。ここで鳩吹山のベテランの紳士と5分ほど雑談。
2016年03月05日 13:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石原登山口に到着。ここで鳩吹山のベテランの紳士と5分ほど雑談。
帰りはここから下山し,桃太郎神社に寄る予定だったが…
2016年03月05日 13:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはここから下山し,桃太郎神社に寄る予定だったが…
継鹿尾山,鳩吹山はこのような独特の赤い石・岩が多い。
2016年03月05日 13:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山,鳩吹山はこのような独特の赤い石・岩が多い。
日光浴するヒオドシチョウ。実は地味に未採集。越冬個体のためすれているが,本来は翅の外縁が美しい瑠璃色をしている。
2016年03月05日 13:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光浴するヒオドシチョウ。実は地味に未採集。越冬個体のためすれているが,本来は翅の外縁が美しい瑠璃色をしている。
1
西山休憩所手前の分岐。今回は時間が無いので反時計周りのルートを取った。
2016年03月05日 14:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山休憩所手前の分岐。今回は時間が無いので反時計周りのルートを取った。
鳩吹山頂に到着。下山はカタクリの群生地の下見をしたくなったので当初予定していたせせらぎルートではなく,カタクリルートから下山することにした。
2016年03月05日 14:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山頂に到着。下山はカタクリの群生地の下見をしたくなったので当初予定していたせせらぎルートではなく,カタクリルートから下山することにした。
2
鳩吹山の三等三角点。
2016年03月05日 14:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山の三等三角点。
1
鳩吹山頂の石標がえらく大仰な名前で苦笑い。
2016年03月05日 14:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩吹山頂の石標がえらく大仰な名前で苦笑い。
3
小天神展望台側の木にいたヤマガラ。初めて野鳥の盗撮に成功した。
2016年03月05日 14:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天神展望台側の木にいたヤマガラ。初めて野鳥の盗撮に成功した。
1
小天神展望台から見た可児市街。
2016年03月05日 14:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天神展望台から見た可児市街。
カタクリ口の橋を越えて下山完了。
2016年03月05日 15:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ口の橋を越えて下山完了。
撮影機材:

感想/記録

今回は半月登山をしていなかったリハビリの第二弾として,以前より計画していた継鹿尾山−鳩吹山山行を実行しました。本来は木曽川側に下山して木曽川を散策しようと思っていたのですが,4時間も寝坊してしまい散策するほどの時間がなくなってしまったので,カタクリ口側に降りて来るギフチョウの観察ポイントに目星をつけることにしました。
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ