ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822562 全員に公開 雪山ハイキング白山

ホワイトアウトの世界!野伏ヶ岳

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー rupmo, その他メンバー1人
天候雨後ホワイトアウト
アクセス
利用交通機関
登山口の白山中居神社までは雪もなく、ノーマルタイヤでも問題ありません。
今年はスタットレスタイヤを早めに交換します。
駐車場には男女兼用のトイレもあります、女性が入った後は、出てくるまで入らないよう注意して下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
42分
合計
6時間57分
S白山中居神社08:0011:33野伏ヶ岳12:1514:57白山中居神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道はスノシューなしで行けます。本日ザックカバーでスノシューが装着できない為、最初の橋から履いていきました。
和田牧場方面は分かりませんが、ダイレクト尾根に直接向かう場合は、GPS、地図、コンパスは必ず携行してください。
植林された森は、どっちに向かって歩いているか直ぐに分からなくなり要注意です。
登山道としては、道に不安さえ無ければ楽しいスノシューハイキングコースレベルです。
ダイレクト尾根は結構な急登で、雪が深い時は大変だと思います。
眺望があれば、急斜面も気にならないかもしれませんが、今回は辛かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

AM6時、道の駅で休憩します。
理由は、想定外の雨!天気予報を確認すると、昨日と変わっています。回復予報なので、とりあえず行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM6時、道の駅で休憩します。
理由は、想定外の雨!天気予報を確認すると、昨日と変わっています。回復予報なので、とりあえず行ってみます。
6時30分駐車場には多くの登山者がいますが、待機または、ミーティング中で、誰も出発していないとの事!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時30分駐車場には多くの登山者がいますが、待機または、ミーティング中で、誰も出発していないとの事!
雨止み待ち中、帰る人もちらほら、時刻は既に8時です、時間的には限界で、先陣を切って最短ルートで行くしかありません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨止み待ち中、帰る人もちらほら、時刻は既に8時です、時間的には限界で、先陣を切って最短ルートで行くしかありません!
1
天気も悪く、雨でトレースが消えているのでは?不安要素も多く初めての私達で行ける山でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も悪く、雨でトレースが消えているのでは?不安要素も多く初めての私達で行ける山でしょうか?
1
直ぐにスノシュー装着します。
軽量化で女性用のアッセントは、私のです。
幅も狭く、使い勝手は抜群です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐにスノシュー装着します。
軽量化で女性用のアッセントは、私のです。
幅も狭く、使い勝手は抜群です。
8
林道はなるべくショートカットして行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はなるべくショートカットして行きます。
スキーのトレースを辿りますが、方向が怪しくなって来ました?
今日の目的はルーファイです!トレースやGPSには頼りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーのトレースを辿りますが、方向が怪しくなって来ました?
今日の目的はルーファイです!トレースやGPSには頼りません。
2
地形図でダイレクト尾根の取り付き地点を、コンパスでセットし自分を信じて、トレースに惑わされる事なく進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図でダイレクト尾根の取り付き地点を、コンパスでセットし自分を信じて、トレースに惑わされる事なく進みます。
8
ノートレースの樹林帯に突入します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートレースの樹林帯に突入します。
見通しも悪く地形がよく分かりません、コンパスが急登を差しているので、登るしかない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通しも悪く地形がよく分かりません、コンパスが急登を差しているので、登るしかない!
2
右山の斜面を、高度を落とさずにトラバースすると、植林された森から抜け出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右山の斜面を、高度を落とさずにトラバースすると、植林された森から抜け出しました。
谷から深い雪の斜面を登り上げます、雨で雪が締まり、見た目より歩き易かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷から深い雪の斜面を登り上げます、雨で雪が締まり、見た目より歩き易かったです。
1
大木は目印になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木は目印になります。
1
この辺りが和田牧場からの合流地点でしょうか?
右に平らな場所も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが和田牧場からの合流地点でしょうか?
右に平らな場所も見えます。
ここで既に登頂済のBCスキーの方に出会いました、確認するとダイレクト尾根で間違いないようです。コンパス万歳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで既に登頂済のBCスキーの方に出会いました、確認するとダイレクト尾根で間違いないようです。コンパス万歳!
2
GPSなしで尾根まで来れた事に満足していると、この先の天気が怪しくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSなしで尾根まで来れた事に満足していると、この先の天気が怪しくなってきました。
6
ザ!冬景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ!冬景色。
5
見た目は厳冬期ですが、気温はそれほど低くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目は厳冬期ですが、気温はそれほど低くありません。
1
ガスの中、妻も頑張ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、妻も頑張ってます。
5
これはいわゆるホワイトアウトと言う現象ですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはいわゆるホワイトアウトと言う現象ですか?
3
振り返ると妻が見えない(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると妻が見えない(汗)
1
大丈夫着いてきてます。
ホワイトアウトで、どこが頂上だか分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丈夫着いてきてます。
ホワイトアウトで、どこが頂上だか分かりません。
6
当然誰も居ないので
ここを勝手に頂上としました。
ようこそホワイトアウトの世界へ!野伏ヶ岳登頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然誰も居ないので
ここを勝手に頂上としました。
ようこそホワイトアウトの世界へ!野伏ヶ岳登頂!
15
妻も登頂!
ホワイトアウトの中頑張りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻も登頂!
ホワイトアウトの中頑張りました。
15
必ず頂上では絶景を楽しみます、たとえ想像であっも...
別山の奥に純白の白山ビューティフル!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必ず頂上では絶景を楽しみます、たとえ想像であっも...
別山の奥に純白の白山ビューティフル!
2
大日ヶ岳と噴煙上がる御嶽山、迫力満点!
右側には地味な恵那山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳と噴煙上がる御嶽山、迫力満点!
右側には地味な恵那山!
1
白すぎて、アイホンのピントが合わなく、ストックを入れます。荒島岳、奥は能郷かな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白すぎて、アイホンのピントが合わなく、ストックを入れます。荒島岳、奥は能郷かな!
1
この状態でも喉は乾き、ホワイトアウトの世界に乾杯!!!
この後登山3名、BC4名が到着しました。やはり頂上に間違いないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この状態でも喉は乾き、ホワイトアウトの世界に乾杯!!!
この後登山3名、BC4名が到着しました。やはり頂上に間違いないようです。
5
食事ポイントまで、シリセードでピュ〜と下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事ポイントまで、シリセードでピュ〜と下ります。
2
少し視界が開けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し視界が開けてきました。
シリセードが楽しく、どんどん滑って行く妻!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シリセードが楽しく、どんどん滑って行く妻!
3
この状況下では、視界があるだけで絶景ポイントです、食事にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この状況下では、視界があるだけで絶景ポイントです、食事にします。
2
私はノーマル、妻はトムヤムクン味。
癖になる味と言っていましたが、山以外私は冒険はしません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はノーマル、妻はトムヤムクン味。
癖になる味と言っていましたが、山以外私は冒険はしません。
5
食後もガンガン滑ります。
楽し過ぎるGoGo〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後もガンガン滑ります。
楽し過ぎるGoGo〜
2
そろそろシリセードも限界になってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろシリセードも限界になってきました。
1
歩きも楽しいのは何故?
それは雪だから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きも楽しいのは何故?
それは雪だから。
4
帰りもルーファイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもルーファイです。
行きのトレースは辿らず、更に最短コースで帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きのトレースは辿らず、更に最短コースで帰ります。
ノートレースの植林を下って行くと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートレースの植林を下って行くと。
何かおかしくないか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かおかしくないか?
谷に降りると古いトレースがある、信用できるのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に降りると古いトレースがある、信用できるのか?
ピンクテープもある、いやいや信用できません。
信用出来るのはGPSだけ、ガン見で進むと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープもある、いやいや信用できません。
信用出来るのはGPSだけ、ガン見で進むと。
崖でした!
大したことないので無理やりスノシューで降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖でした!
大したことないので無理やりスノシューで降ります。
下から見るとこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じです。
あれは林道だ!
本日のミッション成功!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは林道だ!
本日のミッション成功!
3
林道を歩きながら妻に感想を聞くと、楽しかったと!
景色もなくなにが楽しいか分かりませんが、私も同じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩きながら妻に感想を聞くと、楽しかったと!
景色もなくなにが楽しいか分かりませんが、私も同じです。
2
橋です!悪天候の中自分たちの力で登頂し、帰ってこれた事に、充実感が込み上げてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋です!悪天候の中自分たちの力で登頂し、帰ってこれた事に、充実感が込み上げてきました。
2
いつも一人ぼっちの山専ウェイク号も、今日は仲間がいて寂しくなかったね!ただいま。無事帰って来たよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも一人ぼっちの山専ウェイク号も、今日は仲間がいて寂しくなかったね!ただいま。無事帰って来たよ。
4

感想/記録
by rupmo

今年は残雪期限定の山も賞味期限が短く、晴天の休日を待っていてはチャンスを逃してしまう、多少天気は悪いと分かっていましたが、野伏ケ岳に登ってきました。
4時半に自宅を出発すると、フロントガラスにポツポツ雨音が、マジですか!天気予報では北陸方面は晴れマークこの雨は一体・・・
現地は晴れているだろうと、甘い期待を持って高速を走るといつの間にか本降りです。
駐車場には、予想より多くの登山者の車はあるものの、誰も出発していません。
みなさん車で待機や、行く?などミーティング中で、中にはモーニングして帰る人も出るありさまです。
私たちも相談した結果、多少の雨でもこう言う時の為に高いハードシェルやアルパインパンツがあるのではないか!なるほど。行かずして撤退はあり得ない!8時出発します。
いざ歩き出すと雨はほとんど気にならず、それより暑さの方が厄介です。ベンチレーションも開放できず、極力汗を掻かないようゆっくり登っていきます。
今回最大のミッションは登山道のない野伏ヶ岳を、地図とコンパスを使い自分たちの力で最短コースをルーファイすることです。
地形図には磁北線を記入して、林道中腹辺りからダイレクト尾根取り付き地点をセットします。後は、自分達の少ない経験と野生の勘、コンパスを信じて、トレースは無視して進みます。流石にこの天気は不安なので、保険でGPSはONしてあります。
地図上で自分達の位置を確認して進んでいくのですが、これがまた楽しく癖になりそうです。ダイレクト尾根取り付き地点と思われるポイントでGPSのトレースと現在地を確認すると、ビンゴ!ルート取りといい自分ながら完璧で、自己満足で楽しくて!楽しくて!
こうなると後は尾根を登るだけですが、次の試練が待っていました。それは完全ホワイトアウトの世界です。登ったことなく登山道の状況が分からないだけに、雪庇はないのかビクビクしながら慎重に進むといつの間にか平らになり、先は少し下っています。
ここを頂上と決め、妻とホワイトアウトに乾杯です!写真で見るより寒くなく、ゆっくり休憩した後は、シリセードでガンガン下ります。これまた楽しく、こんな天気でも妻の笑い声が聞けて嬉しく思いました。
帰りも欲をだし、行より直線的なラインを狙いますが、GPSに頼りました。
今回の登山の感想は、楽しかった一言です!
次は青空のもとリベンジする楽しみも増え、新しい登山の魅力を得ることができました。
ルーファイ最高!コンパス万歳!です。
訪問者数:418人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/23
投稿数: 294
2016/3/7 21:59
 無事に下山できてよかったですね
コンパスで進む力を持ってみえるのはすてき。
そこに満足感を持たれていることも良く伝わってきますが・・・
それにしても
「し・ろ・い」
真似しようとは思えません。
「良い子はまねをしないでください」のレベル以上ですね。(笑)
登録日: 2013/7/15
投稿数: 87
2016/3/7 22:11
 こんにちわ
頂上と下山途中でお会いした者です。
(おじさんに置いてけぼりをくらった者)
僕は野伏ヶ岳を見たくて下山も和田山牧場ルートで行きましたが、やっぱり雲の中。
やっぱりでした!!!
やはり最短ルートは早いですね。
無事下山できて何よりです。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/3/7 22:38
 Re: 無事に下山できてよかったですね
本当はベッカムさん達が見た絶景を見たかったです。
たしかに「し・ろ・い」ですね!いや白過ぎです!
ここまで白いのは、今後は真似したくないです。
コンパスをまともに使ったのは初めてで
使えた事に喜びを覚え、やたらと楽しく感じました。
昨年まで野伏は、私達2人では登れない山と思っていました。
その山に登れた喜びが、ホワイトアウトを許せます。
リベンジが楽しみな山になりました。
隣の山も行きたいな。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/3/7 22:47
 Re: こんにちわ
munaita さんコメントありがとう御座います。
お互い無事に下山出来て何よりです。
ところでホワイトアウトに消えた足の速いおじさん
本当に大丈夫だったのでしょうか?
シリセードでも追いつけない速さに驚いています。
次は和田牧場経由で登ります。
munaita さんは最短ルートで登って下さい。
もちろんお互い青空のもとで。
またどこかでお会いしましょう。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 489
2016/3/8 8:07
 ルーファイ日和!
御嵩さん おはようございます。
無事下山おめでとうございます(笑)
絶好のルーファイ日和でしたね!
地形図のログを確認しましたが…初めての山で完璧なルートファインディングじゃないですか!脱帽です(ΦωΦ)
あー…また行きたくなりました…今度は小白山かな?
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/3/8 22:29
 Re: ルーファイ日和!
やまさん コメントありがとう御座います。
今回メインのログを褒めて頂き、嬉しいです!
自分ながら直線的ラインでコース取りが、できました。
眺望が無い事が分かっていただけに、急ぐ事なく
ルーファイに集中できた結果だと思います。
地図とコンパスで歩き目的地に着いた喜びは
今までの登山では、経験していない楽しさを覚えました。
癖になりそうです。
今考えてもホワイトアウトの辛さを、ルーファイが上回り
楽しかった山、野伏ヶ岳になりました。
やまさんの登った滝波山も行きたいです。
ところで小白山?どこですか?
登録日: 2015/9/9
投稿数: 489
2016/3/9 7:38
 小白山
おはようございます。
「おじろやま」と読むそうです。
野伏ヶ岳から峠を挟んで南側にそびえる山です。
登山口はスノーシューを履かれた辺りの左(山に向かって)の尾根をつめて行くようです。
こちらも積雪期限定のルーファイ山のようですよ(笑)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/3/9 22:07
 Re: 小白山
了解です。
ヤマレコで調べてみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ