ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822599 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山(ネバシ谷〜きゅうざかの道)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー yurisina0230
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和歌山県橋本市から向かう場合、
紀見トンネルを抜けてまもなくの、出会の辻交差点を左折、道なりに数キロ走って突き当たりの行事河原分岐を左折すれば直ぐに「岩湧の森」入り口です。

南海の天見駅から歩く場合は、
天見駅からすぐの出会の辻交差点で国道371を横断、林道を岩湧の森まで1時間ほど歩きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
29分
合計
3時間56分
S岩湧の森駐車場11:3511:38長寿水11:4111:47四季彩館11:5011:52いわわきの道登り口11:5312:27ネバシ谷分岐13:12鉄塔7713:1313:32横谷・ネバシ谷方面分岐13:3513:58山頂広場14:1114:14岩湧山14:1914:27岩湧山東峰14:53いわわきの道登り口15:20四季彩館15:31岩湧の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

岩湧の森駐車場からスタートです。
2016年03月05日 11:34撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧の森駐車場からスタートです。
4
遅い到着で、いつもの第1が満車なので、本日は第2駐車場です。
2016年03月05日 11:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅い到着で、いつもの第1が満車なので、本日は第2駐車場です。
「いにしえの道」と「ぎょうじゃの道」の一部が通行止めのようてす。
2016年03月05日 11:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いにしえの道」と「ぎょうじゃの道」の一部が通行止めのようてす。
1
「いにしえの道」が通行止めと云うことで、「おちばの小道」で四季彩館に向かいます。
2016年03月05日 11:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いにしえの道」が通行止めと云うことで、「おちばの小道」で四季彩館に向かいます。
2
本日は証拠写真は撮りません。
2016年03月05日 11:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は証拠写真は撮りません。
1
四季彩館。
2016年03月05日 11:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季彩館。
3
岩湧寺。
2016年03月05日 11:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧寺。
3
岩湧寺。
2016年03月05日 11:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧寺。
来月初めに山焼きですね。
2016年03月05日 11:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来月初めに山焼きですね。
「いわわきの道」の入り口を通過して、林道をそのまま登ります。
2016年03月05日 11:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いわわきの道」の入り口を通過して、林道をそのまま登ります。
「すぎこだちの道」の入り口も通過して、林道をそのまま進みます、ここから下りになります。
2016年03月05日 11:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「すぎこだちの道」の入り口も通過して、林道をそのまま進みます、ここから下りになります。
1
「すぎこだちの道」に入ってすぐに、右に下る新しい道を整備中のようです。
2016年03月05日 11:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「すぎこだちの道」に入ってすぐに、右に下る新しい道を整備中のようです。
2
「80番鉄塔から尾根へ出て山頂へ直登ルート」の分岐があります。
2016年03月05日 12:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「80番鉄塔から尾根へ出て山頂へ直登ルート」の分岐があります。
1
西タツガ岩。
2016年03月05日 12:15撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西タツガ岩。
4
ネバシ谷分岐です。左に入ります。
2016年03月05日 12:27撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバシ谷分岐です。左に入ります。
2
すぐに堰堤を越えます。
2016年03月05日 12:28撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに堰堤を越えます。
渡渉します。
2016年03月05日 12:30撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉します。
渡渉を繰り返します。
2016年03月05日 12:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返します。
2
渡渉した先に管理道標が見えます。
2016年03月05日 12:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉した先に管理道標が見えます。
右手方向に登ります。
2016年03月05日 12:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手方向に登ります。
1
分岐があります。
2016年03月05日 12:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐があります。
1
進行方向からは案内書きが見えないので、振り返って見ると。
写真正面から登って来たので、鉄塔77方面は右手方向になります。
2016年03月05日 12:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向からは案内書きが見えないので、振り返って見ると。
写真正面から登って来たので、鉄塔77方面は右手方向になります。
3
ここから急登が始まります。
2016年03月05日 12:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登が始まります。
1
この急登を登ります。
2016年03月05日 12:59撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急登を登ります。
1
この階段を登り切ると、
2016年03月05日 13:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登り切ると、
鉄塔77です。鉄塔下潜り抜け鉄塔76を目指します。
2016年03月05日 13:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔77です。鉄塔下潜り抜け鉄塔76を目指します。
鉄塔76にはトラバースぎみに登って行きます。
2016年03月05日 13:16撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔76にはトラバースぎみに登って行きます。
制限荷重150Kgの
2016年03月05日 13:16撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
制限荷重150Kgの
1
鉄橋を通過して、さらに登って行くと、
2016年03月05日 13:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋を通過して、さらに登って行くと、
2
鉄塔76です。ダイトレ方面は鉄塔を潜り抜け登って行きます。
2016年03月05日 13:25撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔76です。ダイトレ方面は鉄塔を潜り抜け登って行きます。
サルバカ谷、滝畑ダム方面の分岐の案内です。
2016年03月05日 13:26撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルバカ谷、滝畑ダム方面の分岐の案内です。
1
鉄塔76から階段状の急登を登ると、鉄塔75です。
2016年03月05日 13:34撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔76から階段状の急登を登ると、鉄塔75です。
鉄塔75潜り抜けると、ダイトレに合流します。
2016年03月05日 13:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔75潜り抜けると、ダイトレに合流します。
岩湧山山頂への登りが始まります。
2016年03月05日 13:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山山頂への登りが始まります。
8
山頂広場に到着しました。
2016年03月05日 13:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場に到着しました。
6
山頂広場からの眺望。
2016年03月05日 13:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場からの眺望。
2
山頂広場からの眺望。
2016年03月05日 13:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場からの眺望。
2
山頂広場からの眺望。
2016年03月05日 14:00撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場からの眺望。
6
山頂広場からの眺望。
2016年03月05日 14:01撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場からの眺望。
1
山頂広場からの眺望。
2016年03月05日 14:07撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場からの眺望。
7
ダイトレプレート。
2016年03月05日 14:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレプレート。
1
山頂です。
2016年03月05日 14:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。
7
山頂からの眺望。
2016年03月05日 14:19撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
3
山頂からの眺望。
2016年03月05日 14:19撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
1
「きゅうざかの道」分岐。
2016年03月05日 14:27撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「きゅうざかの道」分岐。
分岐を左に「きゅうざかの道」まを下ります。
2016年03月05日 14:27撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左に「きゅうざかの道」まを下ります。
「きゅうざかの道」。
2016年03月05日 14:42撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「きゅうざかの道」。
1
「いわわきの道」に合流。
2016年03月05日 14:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いわわきの道」に合流。
「いにしえの道」の入り口です。
昨年の七つ道めぐりの時に見つけられなかった、臥龍洞(がりゅうどう)を探します。
2016年03月05日 14:55撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いにしえの道」の入り口です。
昨年の七つ道めぐりの時に見つけられなかった、臥龍洞(がりゅうどう)を探します。
通行止めのバリケード。右手奥に祠が見えます。
2016年03月05日 14:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めのバリケード。右手奥に祠が見えます。
近づいてみます。
2016年03月05日 14:57撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみます。
1
近づいてみます。
2016年03月05日 14:57撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみます。
7
周りには臥龍洞が見つかりませんが、
不動の滝が正面に見えます。
2016年03月05日 14:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りには臥龍洞が見つかりませんが、
不動の滝が正面に見えます。
1
一旦下って、左が先手の滝。
2016年03月05日 15:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って、左が先手の滝。
1
左が不動の滝。
2016年03月05日 15:02撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が不動の滝。
2
先手の滝の上部にも滝が見えますが、こちらが先手の滝?、
臥龍洞が見つからないので、岩湧寺方面に戻ります。
2016年03月05日 15:05撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先手の滝の上部にも滝が見えますが、こちらが先手の滝?、
臥龍洞が見つからないので、岩湧寺方面に戻ります。
「いにしえの道」まで戻り、左に岩湧寺方面に登ります。
2016年03月05日 15:05撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いにしえの道」まで戻り、左に岩湧寺方面に登ります。
1
先ほどの祠の右上の方に、臥龍洞(がりゅうどう)と思われる岩の穴が見えます。
2016年03月05日 15:06撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの祠の右上の方に、臥龍洞(がりゅうどう)と思われる岩の穴が見えます。
1
近づいてみました、小さな祠があります。
2016年03月05日 15:08撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみました、小さな祠があります。
臥龍洞(がりゅうどう)。
2016年03月05日 15:08撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臥龍洞(がりゅうどう)。
4
臥龍洞(がりゅうどう)。
2016年03月05日 15:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臥龍洞(がりゅうどう)。
臥龍洞(がりゅうどう)。
2016年03月05日 15:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臥龍洞(がりゅうどう)。
1
臥龍洞(がりゅうどう)。
2016年03月05日 15:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臥龍洞(がりゅうどう)。
6
岩湧寺。
2016年03月05日 15:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧寺。
7
四季彩館。
2016年03月05日 15:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季彩館。
2
「いにしえの道」出口。
2016年03月05日 15:30撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いにしえの道」出口。
1
風の湯で汗を流しました。
2016年03月05日 15:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の湯で汗を流しました。
5

感想/記録

本日は来週行う墓地のコンクリート打ちのための整地作業が午前中あったのですが、人数が予定より多く集まり、作業がはかり2時間ほどで終了したため、予定していなかった山行です。
遅い出発になるので、近場の岩湧山で未踏ルートのネバシ谷を登ることにしました。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ